カテゴリー別アーカイブ: Niigata

Love #niigata

コカ・コーラの仕掛ける「Love Niigata」プロジェクト

昨日駅南のけやき通りを通っていたら見かけた看板。お店の宣伝、コカ・コーラのロゴとともに、上には「Love Niigata」の文字。最近コカ・コーラが始めたキャンペーンだろうか。おそらく飲食店に無料で看板を配布しているのだろう。

Love #niigata

今日もどこかでちらっと見かけたような気がする。

非常に印象的なキャンペーンで、新潟ローカルTV局NSTの「大好き!にいがた!」を英訳したまでといえばそれまでだが、リアルな空間に展開していくのがコカ・コーラ流ということになるだろうか。

新潟クラフトビールの陣、6/30、7/1開催

6/30, 7/1の両日、新潟市の万代シルバーホテルで、「新潟クラフトビールの陣」が開催される。新潟には「食の陣」というイベントがあり、新発田には「雑煮合戦」があり、新潟の人は戦国時代っぽいイベント名が好きなのかもしれないが、要するにクラフトビールのビアフェスだ。

by kloppster

新潟クラフトビールの陣

全国各地から、以下15のブルワリーが参加する。

北海道 ノースアイランドビール
岩 手 いわて蔵ビール
新 潟 新潟麦酒 スワンレイクビール
エチゴビール 八海山泉ビール
日本海夕陽ブルワリー
富 山 城端麦酒
長 野 志賀高原ビール
ヤッホーブルーイング
埼 玉 コエドブルワリー
山 梨 富士桜高原麦酒
神奈川 サンクトガーレン
静 岡 御殿場高原ビール
大 阪 箕面ビール

試飲、フードのチケット12枚で前売り3000円。試飲の量にもよるが、普段お店で飲むクラフトビールの値段からすると、お得感はある。

——————————–
6月30日(土) 12:00~21:00
7月1日(日) 11:00~18:00

場 所 万代シルバーホテル・5F

前売:3,000円(試飲、フードに使えるチケット12枚付き)
当日:3,500円(試飲、フードに使えるチケット12枚付き)
※イベント会場にて追加チケット1枚300円

前売りチケット、5月25日(金)販売開始
CNプレイガイド、セブンイレブン、ファミリーマート
○セブンチケット(セブンコード:017-383)

 

 

Niigata Social Media Club #10 with @asaeda 20120519

Beatroboの @asaeda さんを迎えて新潟ソーシャルメディアクラブ #10を開催

先週末5/19に、新潟ソーシャルメディアクラブ #10を開催した。ゲストは音楽ソーシャルサービスBeatroboを運営する浅枝大志さん。

Beatrobo

Niigata Social Media Club #10 with @asaeda 20120519

公式のブログで一応まとめ記事を書いた。

Beatroboが描く音楽の現在と未来:新潟ソーシャルメディアクラブ #10 開催 | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

これよりも詳しいレポートが、からさわさんから出ている。

からさわブログ: 新潟ソーシャルメディアクラブ10回に初参加レポート #nsmc

Beatroboは、昨年12月のスタート時、その後の大型資金調達と、Webニュースでも大きな話題となったサービスだ。しかしサービスは英語で、モバイルにもまだ対応していないので、NSMCの常連であるアーリーアダプタ層の皆さんにも、イベントの告知の段階では正直あまり知られていなかった。ともあれさすがNSMC、イベント前には半数近くの人が、先にサービスを試してから参加してくれた。

今はまだデスクトップサービスのみだが、これからモバイルに対応して大きく変化する構想であることが、プレゼンの結果分かり、参加者の関心はさらに高まった。浅枝さんは言葉を選びながら取り出して説明していたが、Beatplugという、Beatroboに出てくるロボットの形をした小さなデバイスが、現在開発されている。これをiPhoneに挿すと、ロボットの形をした楽曲リストが、iPhoneの中に取り込まれる仕組みだ。

Niigata Social Media Club #10 with @asaeda 20120519

これはつまり、カセットテープに自分のお好みの順番に曲を入れて、友達に(あるいは、気になる人に)渡していた時代の再来ということになる。「帰りの電車の中で、このロボ聞いてみてよ」ということになる。

過去を振り返るだけではない。音楽ダウンロードの時代が到来し、バラバラになってしまった音楽アルバムが、あるいはパッケージとしての曲リストが、再び商業音楽の世界で復活するきっかけになるかもしれないとも思う。構想としては、コンサートなどリアルイベントの際に販売する物品としても、Beatplugが使えるのではと考えているそうだ。

Facebookと連動した音楽サービス、としてだけではなく、新しい音楽の聞き方、可能性を開くサービスだという予感を、参加者の皆さんと共有できたといってよいだろう。

主催側の感想。
1.告知が遅れ、天気の良い5月の週末ということもあり、特にいつも来てくださるメンバーで、都合のつかないという声が多かった。実際、市内では「潟コン」という大きなイベントがあったし、佐渡ではロングライドが行われていて、一部参加者層が重なっていた。

2.逆に新しい参加者の方は増えた。特に女性参加者が増えたことで、NSMC=男性中心というイメージを、ようやく脱することができた。男女比で見て男性が多いのは、NSMCの企画内容からいって、普通のことだとおもうが、女性にもアピールできる企画を今後も立てていきたいと思う。結局今回参加できなかったうかブログのうかさんなど、実力あるブロガーの皆さんから、今回の企画を紹介してもらったのも大きかった。

[う]新潟ソーシャルメディアクラブの大きな魅力のひとつ・「ユルさ」について #nsmc | うかブログ

NSMCのオフ会イベントとは実際どうなのか #nsmc

3.残念ながら学生の参加者はいなくなった。最初から飲食込みでやることで、カジュアルな雰囲気を演出しようとしてきたのは、若い層にも参加しやすいようにという配慮のつもりでもあったのだが、結局参加費がハードルになるのだろう。大学教員の立場からは、進路に悩む3,4年生は当然参加すべきイベントだと思っているが、まあこちらが思ったようには行かないもの。むしろ就職した後の20代前半の層が、もう少し参加しやすい形を模索するべきなのかもしれない。

4.浅枝さんの話は、新潟人には縁遠いかなと心配したが、むしろ盛り上がった。Beatroboが目指す、受け身の音楽ファン向けのサービスというのは、NSMCに参加する層が日頃感じている、「受け身層」とのギャップと、体感的にマッチするものだったのかもしれない。浅枝さんの話、特に開発中のBeatplugが出てきたあたりからの話は、まだほとんど報道されていない。Techcrunchの記事が、少しだけ構想の中身を紹介しているだけだ。その意味でも参加者の皆さんには、満足していただけたのではないかと思う。

東京発ソーシャルミュージックサービスのBeatroboが61万2500ドルを調達

このBeatroboをリアルなガジェットとして配ろうというものだ(写真右はそのモックで未完成品)。まだ未完成ではあるようだが、構想としては、ガジェットをiPhoneなどのデバイスに差すと、そのBeatroboが持つプレイリストをデバイス上で再生するといったものだ。たとえばリアルな場所で知り合った友人とBeatroboガジェットを交換して、互いの音楽の趣味を確かめ合ったり(音楽版Pokenのようなものか)、あるいはコンサート会場などでアーティストが自分のBeatroboガジェットを販売して、そのアーティストのプレイリストが聴けるようにするだとか、そういったアイデアがあるのだそうだ。

5.全体の参加者数は減ったが、新しい参加者の方を迎えつつ、会場の雰囲気はいつもより一体感が感じられた。初めての参加者の皆さんにとっては、馴染みやすくよい雰囲気だったのではないかと思う。初めての方も含めて、多くの方が飛び入りでの1分間スピーチをしてくれた。この雰囲気を維持し、さらに居心地の良いイベントとなるよう、今後も努力していきたい。

Niigata Social Media Club #10 with @asaeda 20120519

浅枝さんは、来ていたBeatroboパーカーを、その場で参加者プレゼントに供出してくれた。その代わり、二次会参加者からは、みかづきイタリアンTシャツがプレゼントされた。

NSMC#10

恒例になりつつある、ビアゴーグルをかけて記念撮影。

この日は潟コン開催の影響もあったようで、二次会以降のお店の予約には苦戦したが、結局日付が変わるまで、多くの人々が集い、浅枝さんを囲んで、楽しいひと時を過ごした。

参加者の皆さんのブログ記事。

「先端」を作る人に出会った :: 新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす

Beatroboのナカノヒトの話を聞いてみた|西区の人のブログ

NCMCに参加しました♪|デザイナーズ☆ワークショップ【 新潟グラム 】 × デザインのお勉強

【音声】新潟ソーシャルメディアクラブ Beatrobo の浅枝さん #nsmc 2012-05-19: kottenai fz

【音声】浅枝大志さんの抱負 新潟ソーシャルメディアクラブ 2012-05-19 #nsmc: kottenai fz

【音声】資金調達とか 浅枝さん 新潟ソーシャルメディアクラブ 2012-05-19 #nsmc #podcast: kottenai fz

NCMCに参加しました♪|デザイナーズ☆ワークショップ【 新潟グラム 】 × デザインのお勉強

Flickrの写真。

Lunch meeting

「ソーシャルランチ」をアルジャジーラが紹介

2人ペア☓2組でランチを楽しむソーシャルランチ。

Lunch meeting

By am4ndas

Facebookベースの実名制と、2人1組でいくという気軽さで、じわじわと支持を得ているようだ。日本のメディアでもかなり紹介されているが、アルジャジーラでも紹介されていた。

Making new connections over lunch in Japan – Asia-pacific – Al Jazeera English

残念ながら新潟ではこのサービスの知名度が低く、まだあまり多くのペアが候補に現れるようになっていない。ランチで人脈を広げるという考え方はそれなりにあって、Facebookを見ると複数のグループが「パワーランチ」の企画をやっているようだが。

4月には大学版も出ていて、大学生同士の交流にも利用できるようになっている。大学生の場合には、社会人よりも自由に動き回れるわけだが、それでもいちおう最寄り駅を中心にマッチングするということになるのだろうか(とすると、東京でも郊外にある大学、まして地方となると、選択肢が非常に狭まることになる。新潟では同じ駅を最寄り駅とする学校はほとんどない)。

ソーシャルランチなどのサービスに対しては、「新たな出会い系では」とか「変な人が現れたらご飯食べられない」といった声も聞こえてくる。ただ、会う人を選ぶのは結局自分(たち)だ。ソーシャルランチのプロフィール欄は、Facebookをベースにして設定される。それぞれが設定したプロフィールを確認して、会うべき人か会ってみたい人かを選別している。そこに、「名刺じゃんけん」のような、「肩書き勝負」の部分がないとはいわないが、もっとトータルに、その人の活動や考えや評判をのぞいた上で、判断が可能になってはいるので、あとはそこに集うユーザたちの行動によって、コミュニティの空気は決まってくるように思う。

ソーシャルランチ

ソーシャルランチが全国対応:新潟でもソーシャルランチを | ICHINOHE Blog

Shishigahana, Niigata

獅子ヶ鼻の夕日

昨日久々に寺泊を訪ねたので、途中にある「獅子ヶ鼻」という場所にも行ってきた。巻から弥彦山(の脇)を越えて海側に出て、寺泊に向かう途中。横から見ると獅子の鼻に見えるということらしい。

獅子ヶ鼻(シーサイドライン:新潟市西蒲区)-B型人間的新潟の投げ釣り

神崎のナナメ読み: 冬の日本海~獅子ケ鼻大橋

看板をよく見ると、ここはまだ新潟市。釣りにもよいらしく、いつも釣り人がいるのだが、昨日の天気はイマイチで釣り人は見かけなかった。

昨日撮ったのはこの程度。曇りの日の撮影は、もう少し勉強しなくては。

Shishigahana, Niigata

以前天気の良い日には、夕暮れ時にこんな感じの写真がとれる。以下は2009年に撮影したもの。

Shishigahana, Niigata


大きな地図で見る

Hiroshi Asaeda

次回新潟ソーシャルメディアクラブは5/19開催:ゲストにBeatroboの浅枝大志さん

次回の新潟ソーシャルメディアクラブ( #nsmc )の参加募集を開始した。開催日は5/19(土)。

新潟ソーシャルメディアクラブ #10

新潟ソーシャルメディアクラブ #10 – 新潟ソーシャルメディアクラブ

新潟ソーシャルメディアクラブ #10:話題のソーシャル音楽サービス「Beatrobo」の浅枝大志さんを招いて5/19開催 | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

日時 2012年05月19日 12:30 – 15:30

参加費 4,000円(飲食込み、飲み放題)

開催場所 居酒屋PAS 新潟県新潟市中央区東大通2-7-28 スタック新潟1階

今回のゲストは、ゲストは、昨年12月のサービスリリース以降、日本発のソーシャル音楽サービスとして大きな期待を集めている「Beatrobo」の浅枝大志さん。 Hiroshi Asaeda
Beatrobo
Beatrobo Beatroboは日本発のサービスだが、メニューが英語なので、地方での知名度はそんなに高くはないかもしれない。しかし世界市場を考えるウェブ業界の人々にとって、昨年12月からのBeatroboのブレイクは、大きな希望だといってよい。これまで知る機会がなかった方々もこれを機に試して見ていただいて(Facebookアカウントだけで試すことができる)、ぜひ若手開発者のホープ浅枝さんの話をぜひ聞きにきてほしい。どんな業界の人々にとっても、浅枝さんのチャレンジには、大きな刺激となるはずだ。

新潟ソーシャルメディアクラブは、新潟の「アーリーアダプタ」を中心に、ネットに感心を持つ人々がカジュアルに交流できる場でもある。「アーリーアダプタ」というと、「そんなに知識がないから、、、。」という方もいると思うが、そう固く考える必要はない。ネットのことが好きな人なら、お酒の力も借りて、自然に仲間を増やしていくことができる、ネットユーザの定期的な「オフ会」だと思っていただいて差し支えない。にもかかわらず、ネットやスマホや不ガジェットについて、楽しい知識が得られる。参加者によるLightning Talkや参加者プレゼントも毎回好評だ。 Niigata Social Media Club #9 20120128
IMGP7681

最近はビアゴーグルでの撮影も人気だ。

IMGP7661

IMGP7666
IMGP7653

関連記事

       新潟ソーシャルメディアクラブ #10

【新潟ソーシャルメディアクラブ】
新潟でソーシャルメディアに関心を持つユーザのためのコミュニティ。NSMC(リアルイベント)や新潟フォトウォークなどのイベントを定期的に開催しています。一戸信哉が主宰者となり、運営スタッフとともに、企画・運営を行なっています。

Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ | 新潟でソーシャルメディアに関心を持つユーザのためのコミュニティ:NSMC(リアルイベント)や新潟フォトウォークなどのイベントを定期的に開催しています。

五泉のそば処「にのみや」にて、さといも麺のへぎそば

五泉チューリップ祭りのあとは、五泉市内で食事。本町のそば処「にのみや」に行ってきた。そば処ともあるし、割烹とも書いてあった。この界隈には、他にも「割烹」と名乗る老舗があるようだった。

この店のへぎそばは、五泉名物のさといもで作られた、さといも麺で供されるとあり、興味を持った。メニューの中には、ラーメン風の麺と日本そば風の麺があると書いてあって、後者がデフォルト、前者が変わり種なのかと思ったが、そうではなく、ラーメン風の麺がデフォルトだったようだ。

麺はのどごしがよく、つけ麺のような味であった。日本そばバージョンも今度食べてみたい。

にのみや – 北五泉/うどん [食べログ]

にのみや
TEL 0250-42-2210
新潟県五泉市本町3-2-15


大きな地図で見る

Gosen Tulip Festival 20120429

五泉市チューリップまつりで、チューリップ畑に埋もれてきた

新潟県五泉市のチューリップまつりに、今年も行ってきた。以前訪ねたのはおそらく平日だったのであろう、今日はこれまでとは比べ物にならないほどのこみようだった。

Gosen Tulip Festival 20120429

Gosen Tulip Festival 20120429

Gosen Tulip Festival 20120429

来ているのは子供連れが多く、子供をチューリップ畑の中に立たせて、写真を撮っていた。なかにはちゃんとポーズを取らない子供にキレて、叱りつけている母親もいたが、そこまで必死にならなくてもと正直思った。

五泉在住の学生にも会い、妻と三人で順にチューリップ畑の中で写真を取ろうと思ったのだが、二人ともノッてくれなかったので、仕方なく一人だけでチューリップ畑の中の写真を撮ってもらった。

Gosen Tulip Festival 20120429

五泉市は里芋が有名で、会場の中でも里芋のやきそばや団子、里芋汁などが売られていた。里芋汁をおいしくいただいた。

Tokamachi, Niigata

十日町の郊外にて、廃校を利用した宿泊施設「キャンパス白倉」を発見

十日町の由屋でそばを食べたあと、十日町観光協会のウェブで、桜の開花情報を確認。旧川西町の白倉というところに、巨木のかすみざくらがあって、これが見頃だというので行ってきた。

途中曲がるところを通り過ぎてしまい、いぜんフォトウォークで尋ねた柏崎市高柳まで行ってしまって引き返すなどしたが、無事白倉の集落にたどり着いた。たしかに大きな桜の木であった。

Tokamachi, Niigata

この集落は桜が自慢の町だというようなニュアンスの看板を、ちらっと見たような。それぞれの家にも立派な桜の木がある家が多かった。

案内図には特に目印が書いてなかったのだが、実はこの場所は小学校の敷地。ただ雪の残り方が、新学期を迎えた学校の雰囲気とは違う。よく見ると、「白倉校跡」の文字が。

Tokamachi, Niigata

見回すと、プールも廃墟になっていた。

Tokamachi, Niigata

その場で検索してみてわかったが、この学校は廃校となり、現在は「キャンパス白倉」という交流施設となったという。残念ながら中には入れなかった。

Tokamachi, Niigata

キャンパス白倉のご案内 | 十日町市公式ホームページ

寝具はないが宿泊も可能で、一泊一人2000円。20人以上の団体だと30000円。20人だと1500円、30人だと1000円になる。施設環境からすると、プロジェクタさえあればゼミ合宿に使うことができそうだが、駐車場が5台というのがやや苦しいか(スペースはもっとありそうだけど)。あと、冷暖房施設がないので、真夏はちょっと厳しいだろうか。

以下の記事を見ると、未完成ながらピザ釜もあるようなので、「ピザ合宿」にもよさそう。

道の駅員の気まぐれ便り: キャンパス白倉

Yoshiya, Tokamachi

十日町由屋のへぎそばは、人数分で注文すべき

今日は妻のリクエストで、十日町へ遠征。へぎそばの名店「由屋」が目的地。前回はへぎそばを中盛にして、天ぷらもたのんだら、予想以上の大盛りで、夫婦二人で悶絶するはめになった。今回は自重して、そばを小盛に。野菜天ぷらとあわせて、ちょうど適量であった。書いてある人数分以上を注文するのは、天ぷらも頼む場合にはとくに、やめておいたほうがよさそうだ。

Yoshiya, Tokamachi

Yoshiya, Tokamachi

今日は連休初日ということもあり、店の前には待っている人が多数。実際には、名前を書いたあと、少し店の外で待つことになったが、13時を過ぎたところでピークが過ぎて、意外とスムーズに入ることができた。

今日は混んでいたので、店の前には駐車できず、通りの反対側にある第二(?)駐車場を利用したのだが、駐車場の裏手に桜が見えたので、訪ねてみた。水沢小学校のグラウンドの桜であった。グラウンドには雪が残っていて、雪と桜の組み合わせが、雪深い十日町の春を感じさせる風景であった。

Tokamachi, Niigata

[rakuten]avance-etigo:10000491[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000243[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000529[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000072[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000071[/rakuten]