タグ別アーカイブ: Thinkpad

「ThinkPad Edge 13″」のモニター期間終了

AMNさんの企画でモニター品を送っていただいた、「ThinkPad Edge 13"」のモニター期間が終了し、先日返送した。

「ThinkPad Edge 13"」のモニター品が届いた: ICHINOHE Blog

基本的な感想は先日と大きく変わらない。コストパフォーマンスはよく、洗練されたデザイン。重さがちょっと気になる。という程度。ミニノートとどちらがいいかといわれれば、僕はEdge 13を買うように思う。やや重いが、ミニノートよりは頼れる安定感があり、今の実勢価格を見るならば、下手に高いミニノートを買うよりはいいのではないかという気がした(最近のミニノート事情をちゃんと見ていないのだけど)。

マルチタッチ・タッチパッドの操作には最後までなれなかったが、操作法になれれば使いやすいのかもしれない。Thinkpadの場合には、キーボードの中に「赤いポッチ」が埋め込まれていて、そちらをベースに作業しているときに、マルチタッチ・タッチパッドに触れてしまい、ご操作をしてしまうことが何度かあった。

「ThinkPad Edge 13″」のモニター品が届いた

AMNの募集に応募していたLenovoのモニターキャンペーンで、今週Thinkpad Edge 13"が送られてきた。あまり時間がとれずまだちゃんと試していないのだが、これから月末にかけて、いじってみるつもり。

Edge 13"シリーズは、ThinkPadでありながら10万円を切るシリーズということで、僕のところに送られてきたモデル(01974XJ)は現在の価格.com最安値で、6万円を切っている。

実は僕も、90年代後半はずっとThinkPadユーザで、「赤いポッチ」のトラックポイントには慣れ親しんでいた。その後宗旨変えで今はLet’s noteユーザになったが、今でも「赤いポッチ」は便利だったよなという思いはある。

筐体表面には光沢があって美しいが少し傷がつきやすいかもしれない(すでに先に使われた方が利用された結果、表面に細かい傷が付いている)。画面は13.3型ワイドの液晶ディスプレイで見やすい。が、ちょっと大きめ。重さは1.64kgと許容範囲か(でも大きさのせいか、ちょっと重く感じる)。

キーボードも従来とは変わって、キーとキーの間にすき間を設けた「アイソレーションタイプ」が採用されているとのこと。少しキータッチが深い、というか、沈むような感じを受けたが、それは気のせいだろうか。

でも実勢価格を考えれば、非常にコストパフォーマンスに優れた製品かもしれない。

月末までいじってみて、再度コメントしたい。

desire - 1

Lenovo IdeaPad S10e

AMNのモニターキャンペーンで、Lenovo IdeaPad S10eを送っていただいた。

ちょうど送っていただいた時期が、ゴールデンウィークの外出時期と重なったこともあり、ゆっくりと使ってみることはできないままAMNさんに送り返すことになってしまったが、印象をまとめておこう。以下の写真はKNN神田さんのもの。

desire - 1

ちなみにスペックは以下の通り。Lenovoが日本で発売する、コンシューマ向けネットブックなのだそうだ。
[CPU] Intel Atom N270(1.6GHz) 
[メモリ] 1GB [HDD] 160GB 
[ディスプレイ] 10.1型ワイド(1024×576ドット) 
[バッテリ駆動時間] 約5.3時間 
[サイズ/重量] W250×D196×H22~36mm/約1.38kg 
[OS] Windows XP Home Edition SP3 
[価格] 49,980円

続きを読む