Hiroshi Asaeda

次回新潟ソーシャルメディアクラブは5/19開催:ゲストにBeatroboの浅枝大志さん

次回の新潟ソーシャルメディアクラブ( #nsmc )の参加募集を開始した。開催日は5/19(土)。

新潟ソーシャルメディアクラブ #10

新潟ソーシャルメディアクラブ #10 – 新潟ソーシャルメディアクラブ

新潟ソーシャルメディアクラブ #10:話題のソーシャル音楽サービス「Beatrobo」の浅枝大志さんを招いて5/19開催 | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

日時 2012年05月19日 12:30 – 15:30

参加費 4,000円(飲食込み、飲み放題)

開催場所 居酒屋PAS 新潟県新潟市中央区東大通2-7-28 スタック新潟1階

今回のゲストは、ゲストは、昨年12月のサービスリリース以降、日本発のソーシャル音楽サービスとして大きな期待を集めている「Beatrobo」の浅枝大志さん。 Hiroshi Asaeda
Beatrobo
Beatrobo Beatroboは日本発のサービスだが、メニューが英語なので、地方での知名度はそんなに高くはないかもしれない。しかし世界市場を考えるウェブ業界の人々にとって、昨年12月からのBeatroboのブレイクは、大きな希望だといってよい。これまで知る機会がなかった方々もこれを機に試して見ていただいて(Facebookアカウントだけで試すことができる)、ぜひ若手開発者のホープ浅枝さんの話をぜひ聞きにきてほしい。どんな業界の人々にとっても、浅枝さんのチャレンジには、大きな刺激となるはずだ。

新潟ソーシャルメディアクラブは、新潟の「アーリーアダプタ」を中心に、ネットに感心を持つ人々がカジュアルに交流できる場でもある。「アーリーアダプタ」というと、「そんなに知識がないから、、、。」という方もいると思うが、そう固く考える必要はない。ネットのことが好きな人なら、お酒の力も借りて、自然に仲間を増やしていくことができる、ネットユーザの定期的な「オフ会」だと思っていただいて差し支えない。にもかかわらず、ネットやスマホや不ガジェットについて、楽しい知識が得られる。参加者によるLightning Talkや参加者プレゼントも毎回好評だ。 Niigata Social Media Club #9 20120128
IMGP7681

最近はビアゴーグルでの撮影も人気だ。

IMGP7661

IMGP7666
IMGP7653

関連記事

       新潟ソーシャルメディアクラブ #10

【新潟ソーシャルメディアクラブ】
新潟でソーシャルメディアに関心を持つユーザのためのコミュニティ。NSMC(リアルイベント)や新潟フォトウォークなどのイベントを定期的に開催しています。一戸信哉が主宰者となり、運営スタッフとともに、企画・運営を行なっています。

Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ | 新潟でソーシャルメディアに関心を持つユーザのためのコミュニティ:NSMC(リアルイベント)や新潟フォトウォークなどのイベントを定期的に開催しています。

東京女学館大学が募集停止、と日経が報道

東京女学館大学が学生募集を停止、と日本経済新聞が報じた。大学のウェブページには、まだ何も発表されていない。

東京女学館大、16年3月閉校 ブランド力生かせず  :日本経済新聞

東京女学館大(東京都町田市)が来春の新入生の募集を停止し、在校生が卒業する2016年3月で閉校することが29日、分かった。創設が明治期に遡る名門中学・高校のブランド力を背景にして4年制大学の経営に乗り出したが、大学全入時代を迎える中で学生募集がうまく行かず、累積赤字が約25億円に膨らんでいた。私立大の厳しい経営環境が改めて浮き彫りになった。

比較的余力があると見られている都内の大学でも、学生募集停止を決定する大学が出てきた。東京女学館大学は、都心ではなく町田にキャンパスがあり、立地に優位性があるとはいえないが、「東京女学館」は歴史と伝統のある学校であり、決して無名校ではない。受験偏差値も高いとは言えないが、50前後程度あるようだ。

常見陽平さんが、早速ブログをアップしている。

東京女学館大学閉校が物語るもの 学校経営のプロ登場待望論 : アゴラ – ライブドアブログ

常見氏は、東京女学館大学の学外評価委員でもあり、内情にも詳しいようだ。

学外評価委員会を実施しました。 | 東京女学館大学

キャリア形成支援にも注力している。大学1年の頃からキャリア教育科目を設置する。「死」という、誰にでもやってくる人生に最後についてまで考えることが大きな特徴だ。就業力育成支援にも力を入れており、企業とコラボした多様なインターンシッププログラムなどが注目を集めていた。

この大学における名物ゼミ、西山昭彦ゼミは7年間の内定率が95.4%だという。経営者の本の輪読、毎週のプレゼン、ケースディスカッションなどを行うだけでなく、外部のビジネスコンテストでの発表、企業インタビューなど内容も充実していた。OGの半数以上が東証一部上場企業に進み、それ以外でも成長企業、優良企業と言われる企業に進んでいた。

(中略)

…少人数教育、キャリア教育などに力を入れ、偏差値も48と決して高い方ではないのに、高い就職実績を誇っていた東京女学館大学の閉校は個人的には非常に残念である。

ただ、結局のところ11年連続定員割れ、25億円の累積赤字ということは、市場が評価しなかったということと、経営が上手くいかなかったということなのだろう。これ以上の損失を出す前に撤退するということは、勇気ある決断とも言える。

中堅以下の大学の中で、少人数教育やキャリア教育で実績を上げてきた、東京女学館大学でも、時代の波に飲み込まれたということか。そうだとすればなおさら、心穏やかではいられない大学関係者も多いだろう。

実際のところ、東京女学館大学のウェブページを見ると、2012年から留学、臨床心理士、教職課程など6プログラムをスタートさせるなど新しい取り組みが目立ち、上の記事に出てくる西山先生のゼミのことを紹介するなど、募集停止をうかがわせる雰囲気はない。ひょっとすると現場にとっては「寝耳に水」のニュースだったのではないかと思うほどだ。

常見氏が後半に展開する「プロ経営者」論は、大学教員の多くが一番嫌う類の議論だが、教授会が正しい経営判断ができないのも確か。その意味で自分としては、一概に否定は出来ないと思っている。

今、日本の大学に必要なことは何か?教育の充実、進路指導の徹底だとか、グローバル化だということが言われるが、今日は別な観点で。

それは、経営のプロが大学を担当するべきでは?ということである。学校経営のプロがいなければ、日本の大学は変わらない。日本においては、どちらかというと専門学校の世界などでう呼ばれる人たちはいるのだが、大学においてはまだまだ足りないと言えるだろう。

もちろん、「教育を何だと思っているんだ」という意見は常に起こるだろう。暴走しないように、監視も必要ではある。もっとも、学長よりも教授会が権限を持ちすぎており、決まることも決まらない日本の大学の現状を考えるならば、ここは学校経営のプロを、外部から(それこそ海外から、あるいは民間企業から)連れてくるのも一つの妙案ではないだろうか?

【追記】常見陽平氏から追加エントリー。学内事情が明らかになってきた。

東京女学館大学閉校は「権力の暴走」であり「詐欺」である。 : アゴラ – ライブドアブログ

1)4月21日(土) 全学臨時評議員会・臨時理事会が開催される
議題は「大学の今後について」
ここで、来年度の学生募集停止が可決される

2)4月23日(月) 大学臨時評議会18時~19時
評議会の構成員は、学長(法人理事長、中学高校長を兼務)、事務局長、学長より指名された教員5名(構成員以外の出席:学長補佐)。教員5名は欠席し不成立に。
教員が欠席した理由は文部科学省に提出する「学生募集停止について」の報告書類に評議会開催の日付が利用されることを危惧したためである。
教員は「説明は、水曜日に他の教職員と一緒に聞きたい」との文書に5名で署名して提出した。
翌日、教職員に何も説明してないのに、学長は文部科学省へ募集停止の報告を行った(それは下の4にて質問して、初めて判明した)。

3)4月25日(水) 大学臨時評議会15時~16時半
臨時評議会の招集メールが、24日(火)18時以降に学長から評議会メンバーに届く。
25日(水)に評議会が招集され、「学生募集停止についての意見を聞かせてください」と議長(学長)。
参加者は17時から大学教職員説明会が予定されているのに、評議会を招集して意見を聞く目的を確認。学生募集停止という重要なことについては教授会でも審議するべきではないかと質問した。その回答は東京女学館大学評議会規程4条3項により、「学部、学科、その他重要な組織の設置又は廃止及び学年の定員に関すること」を審議する場は評議会であると説明を受ける。
この臨時大学評議会にて審議し、賛成1、反対5で議決(よって、学長のいう教学側の最高意思決定機関の議決は否決。4月25日)。
学長が「この評議会での議決を文部科学省に報告する」と明言。

4)4月25日(水) 大学教職員説明会 17時~19時30分
文部科学省への届けが4月24日(火)に行われていたことが判明。
直後に学生と保証人に対する郵送・説明会の予定が発表されたところ、反対の意見表明が圧倒的。

5)4月26日(木)大学臨時教授会 18時~20時
学生と保証人に対する説明会の日程の発表。案内状の発送は4月28日(土)と説明。
前日に続き、発送後の在学生への対応を確認しても、具体策はないことが判明。
この臨時教授会から学長補佐は、「25日大学評議会は意見確認をしただけである」と前日の発言とは異なる言明を行ったが、証拠もあるので賛成1、反対5という議決をその場で確認した。
学生募集停止手続きの規程違反との判定を教授会決議。

6)4月27日(金)全学説明会 18時半~22時
小中高大の教職員百数十名が参加。説明後の質問、意見が続出し20時終了を延長し、22時まで実施。その場で、大学教職員は基本的に全員4年後に解雇なのに、学長、学長補佐は対象外だと説明があった。大学以外の小中高の教員から、「初年度納入金が高すぎるのが学生募集を達成できない最大要因なのに、報告書にその記述が皆無。大学の教職員に責任押し付けるのはおかしい」「こんな大事なことを今日知らされて、明日朝全学生・生徒・保護者へ郵送では、次の授業日の対応がとれない」など反対が続出した。が、法人事務局長は、これが最善と強行を宣言した。

引用の出典は不明だが、おそらく学内関係者から提供された情報であろう。学長・学長補佐、あるいは理事会が募集停止を強行した様子がうかがえる。文部科学省に報告した後で、教職員への説明会が開かれているのも、教職員からの厳しい反発を受ける前に、既成事実化を図ろうとしたように見える。

常見氏はまた、「ここ数年学園自体は黒字」だったことも指摘している。大学単体では「黒字化」できていなかったとしても、大学を募集停止するほどまで追い込まれていたとはいいがたいということだろう。この二本目のエントリーを常見氏は、「正しい経営」の必要性を述べて締めくくっている。

東京女学館のこの騒動は、大学の経営と、文科省のお役所仕事に対して考える好材料となりそうだ。

大学には強い経営者が必要であるという私の考えは変わらない。ただ、前提として正しい経営が行われなくてはいけないのだ。そして、第二のこのような事件が起こらないためにも、この大学の募集停止の報告を白紙撤回すべきである。大学の経営を文科省はちゃんと監視しなくてはならない。

五泉のそば処「にのみや」にて、さといも麺のへぎそば

五泉チューリップ祭りのあとは、五泉市内で食事。本町のそば処「にのみや」に行ってきた。そば処ともあるし、割烹とも書いてあった。この界隈には、他にも「割烹」と名乗る老舗があるようだった。

この店のへぎそばは、五泉名物のさといもで作られた、さといも麺で供されるとあり、興味を持った。メニューの中には、ラーメン風の麺と日本そば風の麺があると書いてあって、後者がデフォルト、前者が変わり種なのかと思ったが、そうではなく、ラーメン風の麺がデフォルトだったようだ。

麺はのどごしがよく、つけ麺のような味であった。日本そばバージョンも今度食べてみたい。

にのみや – 北五泉/うどん [食べログ]

にのみや
TEL 0250-42-2210
新潟県五泉市本町3-2-15


大きな地図で見る

Gosen Tulip Festival 20120429

五泉市チューリップまつりで、チューリップ畑に埋もれてきた

新潟県五泉市のチューリップまつりに、今年も行ってきた。以前訪ねたのはおそらく平日だったのであろう、今日はこれまでとは比べ物にならないほどのこみようだった。

Gosen Tulip Festival 20120429

Gosen Tulip Festival 20120429

Gosen Tulip Festival 20120429

来ているのは子供連れが多く、子供をチューリップ畑の中に立たせて、写真を撮っていた。なかにはちゃんとポーズを取らない子供にキレて、叱りつけている母親もいたが、そこまで必死にならなくてもと正直思った。

五泉在住の学生にも会い、妻と三人で順にチューリップ畑の中で写真を取ろうと思ったのだが、二人ともノッてくれなかったので、仕方なく一人だけでチューリップ畑の中の写真を撮ってもらった。

Gosen Tulip Festival 20120429

五泉市は里芋が有名で、会場の中でも里芋のやきそばや団子、里芋汁などが売られていた。里芋汁をおいしくいただいた。

Innocent girl on laptop

『保護者のためのあたらしいインターネットの教科書』発売:一戸も執筆に参加

一般社団法人インターネットユーザー協会 (MIAU)の、『保護者のためのあたらしいインターネットの教科書』が発売された。

Innocent girl on laptop

Photo by PictureYouth

若年層のネット利用が広がる中で、保護者が理解しておくべき項目を、わかりやすくまとめたもの。

東浩紀さん、西田宗千佳さん、小寺信良さんといった執筆陣とともに、自分も参加させていただいた。

MIAU : 公式サイト

 

西田さんのアカウントは、@mnishi41 が正しいようだ。

iPhoneが顔になる「スマートペット」

Appbankのアップしたビデオで知った。バンダイから、iPhoneが顔となるペット「スマートペット」が発売される。

Source: p-bandai.jp via Shinya on Pinterest

こちらはMacお宝探偵団の動画。

バンダイ、iPhoneが顔になって動く次世代ペットロボット「スマートペット」を発表(黒木メイサ さん登場) - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

こちらは公式のプロモーションビデオ。

アプリはすでにダウンロード可能になっていて、4月28日から本体(iPhoneをとりつける体の部分)が発売になるとのこと。今日本体がAppbank Storeに入荷し、結果ビデオがYoutubeにアップされたということだろう。

つないだ時だけペットになるのだとすると、iPhoneを自分でいじっている時には、ペットの顔部分は外れていることになるのだろう。となると、iPhoneを肌身離さず持っている人の場合、ほとんどの時間「顔なし」になってしまいそうだ。

iPhoneが顔になる!? 次世代ロボット「スマートペット」 (1/2) : J-CASTモノウォッチ

Amazonでは、発売6月16日となっている。

Tokamachi, Niigata

十日町の郊外にて、廃校を利用した宿泊施設「キャンパス白倉」を発見

十日町の由屋でそばを食べたあと、十日町観光協会のウェブで、桜の開花情報を確認。旧川西町の白倉というところに、巨木のかすみざくらがあって、これが見頃だというので行ってきた。

途中曲がるところを通り過ぎてしまい、いぜんフォトウォークで尋ねた柏崎市高柳まで行ってしまって引き返すなどしたが、無事白倉の集落にたどり着いた。たしかに大きな桜の木であった。

Tokamachi, Niigata

この集落は桜が自慢の町だというようなニュアンスの看板を、ちらっと見たような。それぞれの家にも立派な桜の木がある家が多かった。

案内図には特に目印が書いてなかったのだが、実はこの場所は小学校の敷地。ただ雪の残り方が、新学期を迎えた学校の雰囲気とは違う。よく見ると、「白倉校跡」の文字が。

Tokamachi, Niigata

見回すと、プールも廃墟になっていた。

Tokamachi, Niigata

その場で検索してみてわかったが、この学校は廃校となり、現在は「キャンパス白倉」という交流施設となったという。残念ながら中には入れなかった。

Tokamachi, Niigata

キャンパス白倉のご案内 | 十日町市公式ホームページ

寝具はないが宿泊も可能で、一泊一人2000円。20人以上の団体だと30000円。20人だと1500円、30人だと1000円になる。施設環境からすると、プロジェクタさえあればゼミ合宿に使うことができそうだが、駐車場が5台というのがやや苦しいか(スペースはもっとありそうだけど)。あと、冷暖房施設がないので、真夏はちょっと厳しいだろうか。

以下の記事を見ると、未完成ながらピザ釜もあるようなので、「ピザ合宿」にもよさそう。

道の駅員の気まぐれ便り: キャンパス白倉

Yoshiya, Tokamachi

十日町由屋のへぎそばは、人数分で注文すべき

今日は妻のリクエストで、十日町へ遠征。へぎそばの名店「由屋」が目的地。前回はへぎそばを中盛にして、天ぷらもたのんだら、予想以上の大盛りで、夫婦二人で悶絶するはめになった。今回は自重して、そばを小盛に。野菜天ぷらとあわせて、ちょうど適量であった。書いてある人数分以上を注文するのは、天ぷらも頼む場合にはとくに、やめておいたほうがよさそうだ。

Yoshiya, Tokamachi

Yoshiya, Tokamachi

今日は連休初日ということもあり、店の前には待っている人が多数。実際には、名前を書いたあと、少し店の外で待つことになったが、13時を過ぎたところでピークが過ぎて、意外とスムーズに入ることができた。

今日は混んでいたので、店の前には駐車できず、通りの反対側にある第二(?)駐車場を利用したのだが、駐車場の裏手に桜が見えたので、訪ねてみた。水沢小学校のグラウンドの桜であった。グラウンドには雪が残っていて、雪と桜の組み合わせが、雪深い十日町の春を感じさせる風景であった。

Tokamachi, Niigata

[rakuten]avance-etigo:10000491[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000243[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000529[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000072[/rakuten]
[rakuten]avance-etigo:10000071[/rakuten]

Keiwa Lunch 20120426

ゼミ学生たちのUST番組「Keiwa Lunch」3年目に突入

2010年から始めた、敬和学園大学の学生によるUstream番組「Keiwa Lunch」が、新年度の配信を始めた。最初にKeiwa Lunchを始めたメンバーはこの3月で卒業したが、なんとか世代交代して、続けていくことができそうだ。今年の新2年生にも、積極的に参加してもらおうと思っている。

一人メンバーが入れ替わったが、今年もMCは女子学生3名で、週替わり。

Keiwa Lunch 20120426

毎回「話題の人」を探すのは難しくなってきたこともあり、準レギュラーとして、自分を含む教職員3名も不定期で登場することにした(これでネタ切れにはならないだろう)。自分はウェブと社会に関わるトピックを紹介するコーナーを担当する予定。 @keiwacollege のなかの人は、大学で起きている出来事などを紹介。 @bignabechan には留学や留学生の動向などを伝えてもらう(本人はもっと柔らかい話題をしゃべりたいと言っているが)。

実際の配信、台本の制作、ブログの更新は学生たちに基本的に任せていて、なかなか順調に行かないのだけど、それはそれで勉強になるだろうという考え。

配信の品質は、新しくいくつか機材を導入したので、改善したようだ。導入したマイクは、audio-technicaのステレオマイク「AT9943」。

ミキサーもだいぶ値段がこなれてきたので、ALLEN & HEATH ZED-10FXを導入。
[rakuten]dj:10007580[/rakuten]
自分はまだ使い方をよくわかっていないが、軽音楽部の学生たちもいるので多分大丈夫だろう。あとはテーマ曲などをどのように用意するかということになる。

配信は毎週木曜日のお昼12:30から。来週のGWなど、休日はお休みします。

Keiwa Lunch – 毎週水曜日のお昼休み、敬和学園大学の学食からUstreamで放送中

[rakuten]kurosawastore:10003028[/rakuten]
[rakuten]gakkiwatanabe:10008356[/rakuten]
[rakuten]reckb:10010885[/rakuten]

Sakura Research

加治川治水公園の桜を見てきた

昨日は地元新発田の桜の名所、加治川治水公園にゼミの学生たちと行ってきた(ゼミの学生以外も混じっていた)。

Sakura Research

Kaji River (Kajigawa) Park, 20120425

加治川の桜は、かつては多くの人々が電車で花見にやってきて、臨時駅が作られるほどの名所だったが、度重なる洪水を防ぐ堤防を作るため、昭和40年代に一度伐採されてしまった。これを長い時間をかけて、地元の人々が復活させたのが、現在の桜である。

Kaji River (Kajigawa) Park, 20120425

Kaji River (Kajigawa) Park, 20120425

とはいえ現在は、アクセスが良いとは言えない「知る人ぞ知る存在」で、普段はあまり車も通らないところ。先週下見に行った際には、人影もまばらだったが、昨日はお花見日和ということで、狭い駐車スペースがほぼ満杯になった。それでも、レジャーシートを広げるスペースや、川沿いの桜並木のスペースは十分にあり、非常に贅沢な花見を楽しむことができる。

昨日参加した学生たちは3,4年生で、大学周辺のことをそれなりに知っているはずだが、加治川の桜のことはほとんど知らなかった。よい機会を作ることができたと思う。これから彼らには、加治川の桜について、あらためてブログにまとめてもらう予定。

Kaji River (Kajigawa) Park, 20120425

かつての加治川の花見がどんなであったのかは、敬和学園大学で非常勤講師もされている、吉原写真館の吉原悠博先生が、ウェブサイトで写真を公開されている。堤防を作る前なので、川に非常に近い位置に桜が咲いていて、迫力がある。水面に桜が映る光景は、さぞすばらしかったであろう。

2012-04-26 1137

加治川の桜

昨日撮影した写真のまとめ。