FPN-YouTube日本語版は、何をもたらすのか?


FPNで以下のような記事を読んだ。
YouTubeの日本語化は、ユーザにとってのメリットより、YouTube自体にとってのメリットのほうが大きいという説。

リンク: FPN-YouTube日本語版は、何をもたらすのか?.

では、YouTube日本語版のリリースは、いったい何を目指したのか?

これは私見だが、ずばり、広告収入を増やすことではないだろうか。

つまり、動画のタイトルが日本語になることによって、
日本語で検索できるようになり、
Googleアドセンス等の日本語の広告が表示されるようになる。

だから、Googleアドセンス等のリスティング広告が
クリックされる確立が格段に上がるはずである。

英語で何を書いてあるのかわからないものをクリックしようとは思わないが、
日本語で意味がわかる広告文が書いてあれば、
ついついクリックする、ということもあり得るだろう。

すでに使っている人にとってのメリットは少ないだろうけど、初心者が簡単に操作できて、ミクシー並みの気軽さでYouTubeに動画を載せられるようになるならば、ユーザにとって結構なメリットなんじゃないかと思う。英語見ただけでイヤになってしまうユーザは多い。もちろん動画配信が気軽になると、それだけ問題のある映像が流れ出す危険性も高まるのだが。

英語だけの状態でも、日本人向け広告媒体として悪くなかったと思う。でもたしかに広告を出す側の誤解もあっただろうから、これを契機に日本人向けの広告は増えるのかもしれないなあ。ただ今回の日本語化は、権利者団体との摩擦を加速させる可能性もあり、そこからYouTube
のマイナスイメージが日本国内で増幅されるということもありうるので、マスコミは慎重かつ公正に報道すべきだし、ユーザも冷静に状況を見きわめた方がいいだろう。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Instagram

Instagram