向嶋閉店

Mukojima, Shinbashi, Tokyo

昨晩久々に新橋に出て、向嶋という店を訪ねた。向嶋は向田邦子ファンにおなじみの店。「向田邦子の手料理」という本に出てくるような料理が食べられるのだ。

新潟に引っ越す前に何度か行って、非常に気に入っていたのだが、新橋からちょっと距離があり、また週末は営業していないということもあって、しばらく足が遠のいた。昨日も歓楽街を抜けた少し静かな路地に入り、たしかこっちのほうだったよなあと、やや心細くなりなった頃に、ようやく店を発見。

が、あいにく、外に椅子が出されていて、中は工事中の状態だった。そうか、改装工事か、せっかくたどり着いたのに残念だなあと、かなり落胆したのだが、実は向嶋、改装ではなく、閉店していた。

Mukojima, Shinbashi, Tokyo


from shinyai

リンク: クサマヒサコの野菜ノート: さようなら、向嶋。.

3月19日、新橋のはずれにあった「向嶋」が閉店しました。

向田邦子さんが妹の和子さんといっしょに赤坂で開いていた「ままや」。そこで料理を作っていた中道さんのお店でした。

だから、「ままや」のお料理が食べられて大好きだったのですが、新橋へ移ってから、ちょっと遠かった。ときどき行くと、繁盛しているようにみえ
た。「たまたま今日は混んでいるんですよ」とよく言ってたけど、まさかなくなるとは思っていなかった。遠いなどと言わずに通うんだった。残念です。

クサマヒサコさんのページにある通り、「何でもないように見える」のに、すばらしい料理ばかりだった。新橋にはあまり馴染みがなく、友人と会うことも少ないので、なかなか行けなかったのだけれども、いろいろな友人をぜひ一度連れて行きたい店だった。クサマさんのページにいくつかのメニューと写真が載っている。にんじんのピリ煮、トマト青じそ和風ドレッシング、さつまいものレモン煮、レバーのしょうが煮、うるめ。どれもおいしかった。「どれもおいしそうだなあ」とカウンターで話していたら、「おいしそうじゃないんです。おいしいです。」と中道さんに言われた。

僕が行くときにはいつも満席だったので、まさか閉店するとは思わなかった。非常に残念だ。そうか、あの味は楽しめないんだなあ。

クサマさんによると、「5月に出る『暮らしの手帖』に、中道さんの料理が掲載される」そうだ。

向田邦子の手料理
向田邦子の手料理

posted with amazlet at 08.04.02
向田 和子
講談社
売り上げランキング: 20903
おすすめ度の平均: 5.0

5 受け継ぎたい、稀代の料理本
5 手軽、飾らない料理たち
5 料理事始めの本
5 とても役立つ素敵な料理の本
5 基本もおもてなしも

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2008年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Instagram

Instagram