ITmedia News:Flickrが多国語対応、日本語版も準備


Flickrがようやく多言語化。

リンク: ITmedia News:Flickrが多国語対応、日本語版も準備.

 同サービスは、フランス語、ドイツ語、韓国語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、繁体字中国語のサイトを立ち上げる予定で、その後ほかの言語にも対応する。日本語版サイトはまだ、独立運営のYahoo! Japanと協力して準備しているところだ。

先ほど見たところ、すでに7言語の表示は完了している。後は日本語だけ。これで敷居が下がってくれれば、英語ができないのでLivedoor
Picsとかの類似の日本語サービスに流れていた人がたちが、Flickrに流れるかな。でもサードパーティの作ったツールや、中で話されている言語ま
で、翻訳されてマルチになるわけではないので、結局参入障壁は残るのかも。

 

 4月の時点で、Flickrの月間アクティブユーザー数は2400万人(comScore調べ)。Flickrの内部調査によると、55%が米国外のユーザーという。

すでにコメント欄の多言語化は進んでいて、やりとりがすべてスペイン語なんていうのはすごく多い。英語以外のインタフェースを備えることで、どの言語の使い手が純増になるのは、結構興味深い。感覚的には、中国語、スペイン語、韓国語あたりかな。もちろん、リリースされれば、日本語ユーザにもかなり浸透するだろう。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Instagram

Instagram