タグ別アーカイブ: au

中国のソーシャルメディア事情を伝えるYoutubeチャンネル「Weibo Today」

Global Voices Online (GVO) が、中国のソーシャルメディア事情を伝えるYoutube番組「Weibo Today」について伝えている(現時点では日本語の翻訳は出ていない)。Weiboというのは、「微博」、マイクロブログのこと。

 

YouTube Show Brings China’s Social Media to an English Audience · Global Voices

Want to know what’s going on on China’s social media but cannot speak Chinese? Keep on reading, then. It’s been four months since Elle Lee (@ElleIconLee) and Casey Lau (@hypercasey) opened a YouTube channel to broadcast Weibo Today, a weekly online show spotlighting trending topics from China’s social networks in English.

Weibo Todayを作っているのは香港。上海出身のElle Leeがキャスターとなり、Casey Lauがプロデューサーとなっている。

まだ公開された動画は5本で、さほど凝った映像ではないのだけど、中国のソーシャルメディアでの出来事を、英語で伝えているチャンネルとして注目を集めているようだ。GVOのインタビューでも、政治的な事柄ではなく、中国の人々が普段語っている日常的なトピックを伝えたいとしている。

WeiboToday – YouTube

Weibo Today

1962年の稚内:駐留米軍関係者の思い出フィルムから

Youtubeにアップされた1962年頃の稚内の映像。かつてあった、駐留米軍関係者が撮影したもの。

建物は変わっているけれど、稚内の街並みを特徴づけているのはむしろ、湾を取り囲む細長い地形で、その景観はそのまま残っているんだなという印象。冬の吹雪の様子も変わらない。やたらとにぎやかなのは、北門神社祭だろうか。だとすれば、これも今も変わらず。

稚内に住んでいた頃、北洋漁業で賑わっていた時代の話を、いろいろな人から聞いたが、その頃の風景はこんな風だったということか。米軍関係者が切り取った、断片的な映像なので、「賑やかさ」は必ずしも伝わってこないというのが正直なところ。

[rakuten]hokusen:10002249[/rakuten]
[rakuten]marumasa-bussan:10001384[/rakuten]
[rakuten]gourmet-m:10002170[/rakuten]
[rakuten]auc-sidasuisan:10000025[/rakuten]

LINE's rapid growth

LINEはFacebookを目指す:「Hello, Friends in Tokyo 2012」で大きな転換を発表

7月3日渋谷ヒカリエにて、NHNジャパンが「Hello, Friends in Tokyo 2012」を開催した。あらかじめFacebook経由で予告されていて、非常に行きたかったが仕事でかなわなかった。参加者にはLINE人形が配られたようだが、発表も盛りだくさん、LINEの新しい方向性が示された。今後LINEはSNSとして変貌し、Facebookを目指すという。

「Facebookを超えたい」──SNS&ポータル化へチャレンジする「LINE」 – ITmedia ニュース

1.SNS化
タイムライン機能、マイページ機能を導入する。SNS的な機能を盛り込むということだろう。
2.LINE CHANNEL
ゲーム、音楽配信、ノベル、クーポンなどの配信を行うようだ。当然Facebook, gree, mixiなどと競合することになるだろう。
3.KDDIと提携
3大キャリアの一角と提携。何をするのか。記事を見る限りでは、まずはauスマートパス(アプリ利用放題のサービス)の一部として、特別版のLINEのをリリースして、限定スタンプを提供するようだ。

普及状況については、世界で4500万ユーザー、日本だけで2000万ユーザーという現状が発表されている。国内では、スマートフォンユーザーの44%以上がLINEを利用しているという。性別年代別では、19~24歳の女性が43%と大きい。若い女性に食い込んでいる。会社員が40.5%、学生が24.2%。

LINE's rapid growth

LINE登録ユーザー数が世界4,500万人・日本2,000万人を突破!― LINEは新しいステージへと進みます― : LINE公式ブログ

記事の中で舛田淳さんの、「LINEはスマートフォンネイティブアプリであり、リアルグラフ(リアルな人間関係に基づくソーシャルグラフ)を持っていることがほかのプラットフォームと違う」というコメントが出ている。ここがポイントになる。類似のプラットフォームが多数あるなか、LINEに非常に勢いがあるのはたしかだ。その原因の一つに、友達同士で利用するのに参入障壁が非常に低いことがあるだろう。つまり別のサービスには見向きもしなかった層が、いつの間にかLINEのコミュニティに入ってしまっているのだとすれば、そしていつのまにかリアルの友達とつながってしまっているのだとすれば、これまでのSNSとはかなり異なるコンテキストを、サービスの中に持ち込むことができる。そういう趣旨だと思う。

ただこれがコンテンツ配信のプラットフォームとして、有効に働くかどうかはまだ未知数。同じようなプラットフォームが多数ある中で、LINEがこれまでの急成長と同様の勢いで、プラットフォームの覇権を握ることができるだろうか。この点が注目されるところだろう。

NHNジャパン、LINEを総合配信サービスに衣替え  :日本経済新聞

NHN JapanがLINE事業でKDDIと業務提携 – LINEの新機能も発表 | 携帯 | マイナビニュース

「LINE」はFacebook目指す、コミュニケーションツールからの転換 – ケータイ Watch

Anonymous is Friendly?

Anonymous, 「霞が関」を攻撃するつもりで「霞ヶ浦」を攻撃(?)

昨日からAnonymous(アノニマス)により、日本の政府機関(?)に攻撃が加えられて、いくつかのウェブサーバに障害が発生している。財務省、裁判所と並び、早くから攻撃の対象とされたのが、霞ヶ浦河川事務所。今回の攻撃は、先般の「ダウンロード刑罰化」を盛り込んだ著作権法改正に抗議するもので、対象に司法機関である裁判所が入っているなど、もともと攻撃対象がおかしいのでは?という意見もあるのだが、ともかく広範に攻撃しようということで、地方出先機関の河川事務所までも攻撃されている。

Anonymous is Friendly?

by liryon

と思ったのだが。

[黒歴史] 凄腕ハッカー集団アノニマス 霞が関と霞ヶ浦を間違えハッキング – NAVER まとめ

今日になって、実は「霞ヶ関」と「霞ヶ浦」を間違えていたのではないかというのが話題に。上のNaverまとめでは、以下のような発言が紹介されている。

AnonOps web chat (Anonymousのサイトのチャット)より : [黒歴史] 凄腕ハッカー集団アノニマス 霞が関と霞ヶ浦を間違えハッキング – NAVER まとめ

[21:57] my friend has a question that is anon was mistaken about Kasumi-gaura http://www.kasumi.ktr.mlit.go.jp/ and Kasumi-gaseki
[21:58] <&Juzzy> What do you mean Anon was mistaken?
[21:58] tell me about kasumi

「何かkasumi-gasekiと標的間違ってるって指摘されたんだけど」
「え・・・?どういうこと?」

サイバー攻撃被害相次ぐ「アノニマス」か NHKニュース

政府系サイトに攻撃相次ぐ 「アノニマス」犯行か : J-CASTニュース

朝日新聞デジタル:財務省のサイト改ざん アノニマスが攻撃予告 – 社会

アノニマスが日本にサイバー攻撃か、財務省HPなど被害相次ぐ | Reuters

Innocent girl on laptop

『保護者のためのあたらしいインターネットの教科書』発売:一戸も執筆に参加

一般社団法人インターネットユーザー協会 (MIAU)の、『保護者のためのあたらしいインターネットの教科書』が発売された。

Innocent girl on laptop

Photo by PictureYouth

若年層のネット利用が広がる中で、保護者が理解しておくべき項目を、わかりやすくまとめたもの。

東浩紀さん、西田宗千佳さん、小寺信良さんといった執筆陣とともに、自分も参加させていただいた。

MIAU : 公式サイト

 

西田さんのアカウントは、@mnishi41 が正しいようだ。

Keiwa Lunch 20120426

ゼミ学生たちのUST番組「Keiwa Lunch」3年目に突入

2010年から始めた、敬和学園大学の学生によるUstream番組「Keiwa Lunch」が、新年度の配信を始めた。最初にKeiwa Lunchを始めたメンバーはこの3月で卒業したが、なんとか世代交代して、続けていくことができそうだ。今年の新2年生にも、積極的に参加してもらおうと思っている。

一人メンバーが入れ替わったが、今年もMCは女子学生3名で、週替わり。

Keiwa Lunch 20120426

毎回「話題の人」を探すのは難しくなってきたこともあり、準レギュラーとして、自分を含む教職員3名も不定期で登場することにした(これでネタ切れにはならないだろう)。自分はウェブと社会に関わるトピックを紹介するコーナーを担当する予定。 @keiwacollege のなかの人は、大学で起きている出来事などを紹介。 @bignabechan には留学や留学生の動向などを伝えてもらう(本人はもっと柔らかい話題をしゃべりたいと言っているが)。

実際の配信、台本の制作、ブログの更新は学生たちに基本的に任せていて、なかなか順調に行かないのだけど、それはそれで勉強になるだろうという考え。

配信の品質は、新しくいくつか機材を導入したので、改善したようだ。導入したマイクは、audio-technicaのステレオマイク「AT9943」。

ミキサーもだいぶ値段がこなれてきたので、ALLEN & HEATH ZED-10FXを導入。
[rakuten]dj:10007580[/rakuten]
自分はまだ使い方をよくわかっていないが、軽音楽部の学生たちもいるので多分大丈夫だろう。あとはテーマ曲などをどのように用意するかということになる。

配信は毎週木曜日のお昼12:30から。来週のGWなど、休日はお休みします。

Keiwa Lunch – 毎週水曜日のお昼休み、敬和学園大学の学食からUstreamで放送中

[rakuten]kurosawastore:10003028[/rakuten]
[rakuten]gakkiwatanabe:10008356[/rakuten]
[rakuten]reckb:10010885[/rakuten]

MMmode

女子中高生のiPhoneへの乗換が進行中

女子中高生のためのポータルサイト“ふみコミュ!”で、女子中高生209名から寄せられたアンケート結果、「第2回ニッポン全国スマホいっせ~大調査!」が発表された。着実に女子中高生のiPhoneへの乗換が進行しているという調査結果。「ポータルサイト」での調査であるから、ある程度バイアスがかかると割り引く必要はあるかもしれない。

MMmode

Photo by Zenonline

女子高生 : 「女子中高生のiPhone乗換」が進行中、この半年では60%がiPhoneを選択 | RBB TODAY (エンタープライズ、モバイルBIZのニュース)

それによると、この半年間にケータイを変えた(買った)女子中高生が選んだ機種トップは「iPhone」だった。60.0%が「iPhone」を選んでおり、2位の「iPhone以外のスマホ」33.3%を大きく引き離していた。ちなみにの「iPhone」ユーザー60.0%の内訳は、「SoftBank」43%、「au」17%となっている。

またスマホ買いかえの主要ポイントは「みんなが持っているから」が43.8%で、「学割キャンペーンで安く買えたから」42.9%、「デザインが気に入ったから」42.9%を僅差で上回った。この3項目はほぼ横並びのポイントとなっており、機能よりも重視されていると言える。

「みんなが持っているから」というのが、「絵文字」や「入力方法の違い」を乗り越える瞬間がきたということだろう。この世代は周りと異なることを恐れる傾向があり、その意味でのクリティカルマスは、すでに超えたということになるか。

中学校や高等学校はここから、「学ぶためのスマートフォン利用」に舵を切ることができるか。依然として勉強には不要なものとして扱うのか。「学ぶための」利用に誘導する仕掛けを考えなければならず、おそらく指導のノウハウは確立されていないだろう。となると、まだしばらく、変化への足取りは重いかもしれない。

もちろん大学でも同じ問題はある。スマートフォンで学習ポータルを作るのはいいが、導入コストがかかる上に、今まで作ってきたPC用のサイトとの整合性の問題もある。そこまでやっても、教員側の意欲が弱ければ、実際に定着させていくのは難しい。

ただこれで、学校での「スマホ対応」」への圧力は必ず強まる。これまでの「携帯対応」とは全く意味が異なる。「手のひら」で勉強できるわけがないといった決めつけは避けて、いろいろな検討をはじめる段階にあるというべきだろう。

 

Youtube Malaysia

マレーシア版Youtubeがスタート

マレーシアでローカライズされたYoutubeがスタートしていることを知った(3月21日)

Youtube Malaysia

YouTube Launches Localized Service in Malaysia | Tech in Asia

YouTubeがマレーシアでローカライズサービスを開始 | Startup Dating [スタートアップ・デイティング]

さきほど(原文掲載3月21日)YouTubeから連絡を受け、大人気のオンライン動画共有サイトがこのほどマレーシアでローカライズサービスを開始したことがわかった。2時間ほど前からマレーシアの人たちはyoutube.com.myにアクセスし、YouTubeのページのいちばん下にある地域設定で「マレーシア」を選択することができるようになっている。

ビデオでは、次々にマレーシアのアーティストが出てきて、マレーシアンYoutubeのスタートを祝っている。と思ったのだが、半分ぐらいがK-POPのアーティストであった、、、。

マレーシアは穏健なイスラム教国ではあるのだが、宗教関連の言論で、Sensitiveな問題がなくはないので、その辺の影響もあるのかなあと予想したのだが、元の解説記事では、そういった記述は見当たらない。

Instagram Android_001

Instagram、Androidアプリ公開から24時間で100万ダウンロード達成

 

Androidユーザではないので、Androidの話題にはあまり触れることがないのだが。
これまでiOSでしかつかえなかった写真アプリ「Instagram」が、ついにAndroidアプリをリリースした。iPhoneで使っているユーザは、多くのユーザからフォローされて異変に気付いた人が多かったのだが、その原因はAndroidユーザが大挙してなだれ込んできたからだ。

Instagram Android_001

Instagram’s Android launch has been a successful one, with the company hitting the 1 million downloads mark in less than 24 hours since it became available on the Google Play marketplace.

すでに3月中にプレ登録の受付が始まっていて、そこにかなりの登録者がいたというのもあるとは思うが、Androidユーザの多くが、このアプリの評判を聞いていて、待望していたのも間違いないところ。記事では、近日中に500万ダウンロードを達成するだろうとしている。ちなみに、iOSでのユーザは3000万と書かれている。

Android版では、同時に投稿できるのはFacebook、Twitter、Tumblr、Foursquare。mixiやFlickrなどへの投稿はまだ対応していないようだ。

 

東京ITニュース 自分の作品を電子書籍にしよう

MXテレビ「東京ITニュース」で、自作電子書籍特集。

一太郎2012承は、縦書きが可能になったEPUB3.0に対応、出来上がったファイルをすぐにパブーにアップする機能も搭載したようだ。

アップルのiBook Authorについても紹介。日本ではまだ販売するためのプラットフォームは提供されていないという。

一太郎2012 承 プレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 プレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 スーパープレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 スーパープレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 アカデミック版

一太郎2012 承 アカデミック版

一太郎2012 承 通常版

一太郎2012 承 通常版

一太郎2012 承 特別優待版

一太郎2012 承 特別優待版