タグ別アーカイブ: 敬和学園高等学校

Keiwa Crew in FM KENTO

FM KENTOで「Keiwa Crew」の話をしてきた

7月4日、FM KENTOの番組「SWAMPの部屋」で、学生制作のフリーペーパー「Keiwa Crew」についてお話ししてきた。出演は4年佐藤、3年土田、二人のCrewメンバーと、付き添いの一戸。先日のFMしばたさんとは別のメンバーでうかがってきた。FM KENTOさんどうもありがとうございました。

Keiwa Crew in FM KENTO

Keiwa Crew in FM KENTO

今回も、自分でしゃべりたくなるのをこらえて、できるだけ学生たちに話してもらった。DJのSWAMPさんがうまくさばいてくれたので、自分がでしゃばってしゃべらなくとも、どうにか学生のしゃべりで展開することができた。学生たちは生番組の緊張を感じるなど、いい経験をしたのではないかと思う。

最後にSWAMPさんと記念撮影。

Keiwa Crew in FM KENTO

学生の制作したフリーペーパー「Keiwa Crew」は、新発田市、新潟市の以下の場所で配布しています。

敬和学園大学関係施設
・敬和学園大学広報入試課入口付近ラック
・敬和学園大学ピロティラック
・敬和学園大学学生食堂(オレンジホール)内ラック
・敬和学園大学新発田学研究センター
・まちカフェ・リンク

「新潟美少女図鑑」新潟市内ラック
・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

その他
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)
・アジアン雑貨Syanty(新潟市東区藤見町)
・寺町たまり駅(新発田市諏訪町)
・TAICOや(新発田市中央町)
・雑貨Seats(新発田市荒町)
・和泉屋(新発田市中央町)
・FMしばた

FMしばたにて、「Keiwa Crew」のお話をしてきた | ICHINOHE Blog

Keiwa Crew|SWAMPの蛸紅赤軍ブログ

Keiwa_crew

Keiwa Crew in FM Shibata

FMしばたにて、「Keiwa Crew」のお話をしてきた

6月25日、FMしばたの番組で、学生制作のフリーペーパー「Keiwa Crew」についてお話ししてきた。出演したのは、4年村山、3年星野、二人のCrewメンバーと、付き添いの一戸、の3名。機会を与えていただき、どうもありがとうございました。

Keiwa Crew in FM Shibata

夕方17時40分から「ごきげんラジオ769」にて、司会は石川愛恵さん。決定から出演までの時間が短く、学生たちとの打ち合わせが十分でなかったが、石川さんのうまい仕切りで何とか乗り切ることができたか。学生の二人にはいい経験になったかと思う。自分自身は、割って入ってしゃべるタイミングをよく考えていなかったので、学生たちの説明の足りないところをうまく補えていなかったかと少し反省している。

Keiwa Crewの活動について、学生たちは冊子を作ったところで「やりきった感」にひたっているところがあるが、本来フリーペーパーの制作はひとつの区切りでしかない。出来上がった冊子を人々にどのように認知してもらうかという地道な活動が大事で、それはTwitter、Facebook、ブログなどを使って、自らがどのように情報を配信するか、フリーペーパーの配布場所をどのように開拓するか、ラジオでどのようにお話して人々に理解してもらうかなど、多岐にわたる。こういった活動一つ一つを通して、「発信者」としての自分自身も開拓していってほしいと思う。

エフエムしばた FM76.9MHz

FMしばたさんにも、Keiwa Crewを置いていただいている。

Keiwa Crew, FMしばたの2Fにも置いていただいてます。 #niigata #keiwa

その他、現在配布している場所は、以下の通り。

「新潟美少女図鑑」新潟市内ラック
・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

敬和学園大学関係
・敬和学園大学広報入試課入口付近ラック
・敬和学園大学ピロティラック
・敬和学園大学学生食堂(オレンジホール)内ラック
・敬和学園大学新発田学研究センター
・まちカフェ・リンク

その他
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)
・アジアン雑貨Syanty(新潟市東区藤見町)
・寺町たまり駅(新発田市諏訪町)
・TAICOや(新発田市中央町)
・雑貨Seats(新発田市荒町)
・和泉屋(新発田市中央町)

Jazz Hornets #keiwa #niigata

高校と大学、2つの「敬和」をつなぐイベント「敬-One」にて、学生と二人で司会に挑戦

今週はイベント目白押し。今日は敬和学園高校の生徒、関係者を招いたイベント「敬-One」。これまで高校の生徒を招いた「説明会」だったものをバージョンアップ、単なる説明会やオープンキャンパスではなく、高大7年間を一つの「コース」として捉え直す試みとして、位置づけ直したつもり。

Jazz Hornets #keiwa #niigata

午前は開会礼拝やビデオ上映の後、西方&一戸のKeiwa Lunchコンビが司会となり、学生や卒業生の近況をきくセッションをやらせていただいた。朝一のテックリハ段階で、プロジェクタとMBAの相性が悪く、嫌な予感がしたのだが、なんと予感が的中。つなぎっぱなしでスタンバっておいたつもりが、開会後VGAケーブルがはずれていて、自力では復旧不可能に。やむをえず、復旧をスタッフにお願いし、二人でフリートークでつなぐ展開に。相方が西方さんだったのが不幸中の幸いで、なんとか乗り切ることができたか。

先週中国から帰国後、かなり時間をかけて準備したシナリオとスライド、何より西方さんのこなれた喋りが聞いて、復旧後のトークはうまくいったと思う。Keiwa Lunchで鍛えたしゃべりということか。時間的には盛りだくさん過ぎて、アドリブを挟む余裕がない進行で、ちょっと窮屈ではあった。学生、卒業生を軸に、もう少し深掘りできたよなあという気持ちもある。ともあれ、いただいた時間の範囲で、それなりの盛り上がりは作れたんじゃないかと思う。出演して下さった皆さん、どうもありがとうございます。

その後、学科ごとの分科会では、いろんな高校生たちと話ができ、自分が担当した部屋には、器楽部Jazz Hornetsのメンバーもたくさん混じっていた。今日はアルビの試合での演奏(不敗神話で知られる)も予定されていて、天気を気にしていた。結局演奏は中止になったが、最終的に試合は行われたようだ。

午後は体育館でのステージ。高校と大学から、それぞれ音楽、ダンスのサークル、部活が出演して演奏。大学のブラスバンド部KCBBと高校の器楽部Jazz Hornetsは、一緒に演奏していた。午後のMCも学生が担当。そつなくこなしていたが、さすがに一人では大変そうだった。もう一人、誰か「歌って踊れる」同僚に入ってもらえばよかったか。ともあれ、高校と大学、それぞれで頑張っているサークル、部活が、同じステージに立つことができたのは、よかったのではないか。継続していきたい。

敬和学園高校器楽部 Jazz Hornets

昨日探していたNHKクリエイティブ・ライブラリーが公開している音声ファイルのうち、今回のセッションで利用したのは以下の3つ。その前にSoundcloudでもいろいろ探していたのだが、結局NHKにおいてあったものがハイクオリティで、長さもちょうどよく、使いやすかった。

効果音 インターミッション

音楽 ジャングルウォーク

音楽 ペンギン・ピクニック

今日参加してくれた学生メンバーや高校の先生とは、また似たような内容で、高校でもお話できたらいいですねという話になった。学生たちは母校訪問にやる気満々なので、ぜひまた企画したいと思う。

「Keiwa Crew」は新潟美少女図鑑のラックで入手可能です




Keiwa Crew、敬和学園大学でも入手可能です - from Instagram

敬和学園大学の学生たちが作ったフリーペーパー「Keiwa Crew」。写真にもあるとおり、もちろん敬和学園大学では入手可能。学食で食事するついでに、手にとってもらうことも可能だ。

学生たちが手分けして、各所に設置しているが、新潟市内の新潟美少女図鑑のラックにも、設置していただいている。

・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

またこのほかにも、学生メンバーが持って行って、以下の場所にも設置済みだ。
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)

今日から新しい「新潟美少女図鑑」の配布が始まった。新潟市内各所のラックに「新潟美少女図鑑」最新号を入手に行く方、同じ棚にある「Keiwa Crew」も、ぜひ一度手にとってご覧ください。学生たちが、テクスファーム加藤雅一さんの指導を受けて制作したものです。

敬和学園大学学生制作のフリーペーパー「Keiwa Crew」完成 #keiwa

昨年の後期に募集した、テクスファームさん指導による学生情報発信チーム「Keiwa Crew」から、フリーペーパー「Keiwa Crew」の第1号が出た。表紙のタイトルは、「これを読めば、敬和学園大学のだいたいがわかる!」。

Keiwa Crew #keiwa - from Instagram

チームの選んだ学生5人を取材し、インタビューや友人の証言をもとに、それぞれのメンバーの人となりを明らかにする。5人の人物像は、大学のすべてを描いているわけではないが、「だいたいがわかる」という構成。

我々教職員の目線で、網羅的で硬く作られがちなパンフレットとは異なり、「だいたい」ではあるけれど、若い学生たちの視点で、敬和学園大学の実像が照らし出されている。

一般への配布方法については、近く大学からアナウンスがある予定。ぜひ手にとってご覧いただければ幸いです。

【追記】
6/8から新潟市内の以下の場所にある「新潟美少女図鑑」のラックに、Keiwa Crewを置いていただきました。どうぞ手にとってご覧ください。

・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

【さらに追記】
またこのほかにも、以下の場所にも設置をお願いしてきました。
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)