タグ別アーカイブ: wakhok

【稚内】待合室の、片隅で。:市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)2012「筑紫哲也賞」

ちょっと前の情報になるがご紹介。
NPO法人ムーブユーが制作した、映像作品「待合室の、片隅で。」が、市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)2012で、「筑紫哲也賞」を受賞した。ムーブユーは、前任校稚内北星学園大学の、映像制作の授業からスタートしたNPO法人(一戸も発足以来監事をつとめている)。地元紙で紹介されるなど、地元ではちょっとした話題になっているようだ。

この作品は、稚内駅の建て替えにより閉店することになった立ち食いそば「宗谷」が題材。最北の駅のそばやさんで働く3人の女性とそこを訪れる人々とのふれあいを描いている。大手メディアがなかなか拾ってくれない、最北の街の日常を、ドキュメンタリーとして仕上げる活動は、ムーブユーの存在意義の中核部分であり、この部分での活動がきちんと評価され続けているというのは、大変素晴らしい。

なおこの作品は、「地方の時代」映像祭でも入選している。
ムーブログ: 【受賞】市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)2012「筑紫哲也賞」受賞!

ムーブログ: 【受賞】地方の時代映像祭2011入選しました。

筑紫哲也賞! – Life3.0 ~ 短大教員の雑想

自然エネルギーの街 稚内

前任校稚内北星の学生たちが、昨年夏の集中講義で撮影した動画。集中講義の担当は、中央大学総合政策学部の松野良一先生。

風力発電、さらには太陽光発電と、自然エネルギーの町として脚光を浴びる稚内について、コンパクトに解説してくれるこの動画、現在「北海道魅力発信動画コンテスト」に応募している。こちらのコンテストは一般投票を募集している。以下のリンクから投票できる。

体感動画 北海道 魅力発信動画コンテスト|自然エネルギーの街 稚内

松野先生とともに稚内に行った、中央大学の学生たちも、「最北の珍味試食会」という動画で応募している。例の缶詰を試食して珍味度を審査するというもの。

こちらも投票受付中。

体感動画 北海道 魅力発信動画コンテスト|最北の珍味試食会

市民メディア活動―現場からの報告
市民メディア活動―現場からの報告

稚内北星学園大学のはてなダイアリー

前任校の稚内北星学園大学が、学生の様子を伝えるブログを始めたことを知った。
稚内北星学園大学
8月下旬からスタートしていたようで、選ばれたのははてなダイアリー。以前に比べGeekな学風(?)はかなり弱まったと感じていたが、ここではてなダイアリーに行くあたりは、wakhokらしいところと言えるだろう。それなら自分たちのドメインに作るだろうという声もあるだろうが、事務方に「はてな記法」を操らせようというのはやはりwakhokらしいと思う。ついでにTwitterも、とはいかないのかな?
先日行われた10周年記念式典の様子についても書かれていた。
稚内北星学園大学創立10周年記念式典・祝賀会 – 稚内北星学園大学
岩本先生のブログで、参加者数が比較的多かったと書かれていたが、なるほど写真にもたくさんの来場者が写っていた。
カムチャツカの雪: 大学10周年記念式典
前任校の様子を垣間見るチャンネルが、ひとつ増えた。これからが楽しみだ。

wakhok時代のゼミ「忘年会」

すでに昨年の話になるが、2009年12月29日、wakhok時代のゼミの「忘年会」が、札幌で開催された。「忘年会」といっても、すでに母体となるゼミは稚内に存在せず、現役の学生はいないので、ほとんどのメンバーが互いに「お久しぶり」の状態での再会となった。

リンク: イチゼミ忘年会のお知らせ – We are here.

さて、隔年開催の一戸ゼミ忘年会を開催します。(前回)
告知には遅すぎるタイミングですが、お店の予約をしたのも実はつい3時間前だったりします。(5店連続で断られて青ざめたという内緒話あり。)

日時:29日18時から2時間
場所:ぽんぽこ亭

参加者:(卒業年順)
一、千、熊、上、木、山、原、西、神、井、野、

続きを読む

WAKHOK東京サテライト校、市ヶ谷に移転

前任校稚内北星学園大学が、2010年1月1日付で、東京サテライト校での3年編入の募集と、4月からの市ヶ谷への移転を発表している。当初市ヶ谷(正確には曙橋)でスタートし、クロスフィールドのスタートとともに秋葉原ダイビル(UDXの隣)に移転したwakhok東京サテライトだが、再び市ヶ谷に戻ることになったようだ。

リンク: 東京サテライト校・3年次編入生募集のお知らせ : 稚内北星学園大学.

稚内北星学園大学は、秋葉原ダイビル(東京都千代田区)に東京サテライト校を設置しておりますが、2010年 4月からは市ヶ谷(東京都新宿区)にキャンパスを移転します。

来年からおそらくカリキュラムも変わり、オープンウェブの「最先端」を志向していた以前に比べると、かなり基礎にシフトした内容に変わる模様(詳しい発表はまだない)。

東京サテライト校では、IT技術者としての基礎的な技術力を養成します。この目標のため、稚内北星学園大学のカリキュラムは情報処理技術者試験「基本情報技術者試験」と「応用情報技術者試験」の資格取得に対応しています。

続きを読む

Keiwa Foreign Language Speech Contest, Keiwa Fes 09 / #kfes09

多文化の行き交う第5回 外国語スピーチ・コンテスト終了 / #kfes09

敬和学園大学の学園祭は、無事終了した。今年はスピーチコンテストを担当していたのだが、こちらも無事に終わった。

リンク: 敬和学園大学-第5回 外国語スピーチ・コンテスト出場者募集のご案内 (2009年度).

担当といっても、ほとんどのおぜん立てを国際交流係のNabeさんがやってくださったので、僕は当日の司会をしただけなのだが。

続きを読む

3年ぶりのネパール

明日から3年ぶりにネパールへ行くことにした。

3年前は仕事で、いろいろなプレッシャーを受けながらの訪問だったが、IT業界(Java業界?)の有名人たちと一緒で、にぎやかでもあった。今回は、自分の人生の区切りの時間を、なじみのあるネパールで、しずかに過ごすことにした。

僕がネパール(つまり稚内)での仕事から離れたあと、いろいろな人たちがwakhokからネパールに派遣され、ネパールからもwakhokに人々がやってきた。経験やつながりをこれからどのように生かしていくべきなのか、これまでゆっくり考える時間はなかったけれども、今回再び考えはじめるきっかけにできればいいという気持ちもある。

その間王制が終わってネパールの国の体制は大きく変わった。ロイヤルネパール航空の「ロイヤル」はなくなった。政治状況は前に比べればかなりましになったようだが、あんまり大きく改善したわけではないようだ。

全くの偶然だが、かつてネパールでともに可能性を追求していた丸山先生が、最近Twitterでネパールのことを語っていた。僕にとっても丸山先生にとっても、ネパールという国のインパクトは強かった。そのインパクトをどこかにつなげていくには、経済格差があまりにもありすぎ、具体化は難しいのだけれども。

この時期は雨期で、天気はあまり期待できないけれども、その分電力供給は比較的安定しているはず。ろうそくで過ごす時間はないに越したことはない。ネットワークは遅いので、Flickrの更新は、ほとんど無理だろう。CFカードを余分に持ってきた。

新潟鏡ヶ丘同窓会設立会

6月に以下の記事でとりあげた、弘前高校同窓会の新潟支部について、このブログを見た幹事の方から、ご案内をいただいた。

リンク: 鏡ヶ丘同窓会新潟支部発足: ICHINOHE Blog.

新潟東映ホテルにて、8月6日17時より開催。幹事団の卒業年次から察するに、僕が最年少ということになりそうだ。ご案内をくださった方は、32年卒とあるので、父と同世代ではないかと思う。

中林同窓会長と山上校長も弘前からおいでになるとのこと。wakhok時代に一度弘前高校を訪ねたことがあるのだが、その時進路指導でお相手してくださったのが、当時進路指導部長だった山上先生であった。

弘前高校卒業生で新潟在住の方、もしご関心のありであれば、ご一報ください。

丸山不二夫先生(@maruyama097)、Twitterに復帰

最近Facebookに現れたことで、Twitterを再び使い始めたことがわかったのが、丸山不二夫先生。

現在は日本Androidの会会長で、クラウド関連の講演も多数行われているが、もともとは僕の前任校の稚内北星学園大学(wakhok)で、学長をされていた。僕は移籍する直前まで、カトマンズ、成都、ダッカなどの提携校訪問でご一緒した。

続きを読む

/Dashinosuke

稚内の観光イメージキャラクタは、「ゆるキャラ」の「出汁之介」

稚内観光協会が、4月に、イメージキャラクターの「出汁之介」をリリースしていたようだ。

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

/Dashinosuke
 

 

続きを読む