タグ別アーカイブ: ustream

敬和学園大学のUST番組「Keiwa Lunch」、新メンバーを加えて5年目がスタート

一戸ゼミを中心に実施しているお昼休みにUstream番組「Keiwa Lunch」、2014年度に入り、新メンバーで配信を再開した。今週は最初なので、新MCを交えて7人の写真を撮る予定だったが、2人が欠席、5人での写真となった。

10254008_663326937037766_5707992653537953932_n

新メンバーの1人目。前列右側の中島綾子さんは英語文化コミュニケーション学科の学生。「歯茎は恋の落とし穴」というキャッチフレーズを発表していた。国際ダンスサークルのメンバーでもあり、学科は違うのだけど、よく話をしていた学生。Keiwa Lunchには一度出演したことがあるほか、敬和×日報「Newsナビ」にも、一度ピンチヒッターで出演してもらった。

新メンバーもう一人は、後列右側の大倉菜穂好さん。共生社会学科の学生。共生社会学科と自分の接点はあまりないのだけど、3月に卒業したメンバーとしては、まるりさんが共生社会学科であった。というわけで、大倉さんがまるりさんの後を継ぐ形となった。

この2人を含めてKeiwa Lunchは7名、Newsナビは5名をMCとして、配信を行うことになった。後継者をどうするかかなり悩んでいたのだが、いい形に収まった。今後もよいしゃべり手を発掘して、番組に参加してもらおうと思う。

配信側は代替わりでかなり手薄になり、どうしたものかと思っていたが、今週は2−3年生がかなり参加してくれた。もちろん、基本的な設営作業などを単独でできるようになったわけではないので、みんなまだまだ訓練が必要。ともあれ、いい番組を作っていくチームはできそうなので、大いに期待したい。

ウェブカムとPCだけの装備で、とりあえず配信してみるといって始めた2010年4月から、丸4年が過ぎている。最初の時の記事が出てきた。

3年ゼミの学生と昼休みUSTを始めた「Keiwa Lunch #1」 | ICHINOHE Blog

当時に比べれば、参加する学生たちの主体性も向上したし、準備にかける手間も増えた。しかし番組としての完成度をもっとあげていくことにより、学生の成長の機会にしたいと思うし、学内外での認知度ももっと向上させ、「Keiwa Lunchをやっていたら就職には困らない」と、名実ともに言われるようにしたいところだ。

番組は今年も毎週水曜日の12:30スタート。ゲストに出たい/出したい、という要望もお待ちしております。

USTREAM: keiwa-lunch: . 教育

新潟日報モア「新潟ソーシャル時評」:敬和×日報「Newsナビ」初の出張配信:秋山郷で活躍する平木さんがゲスト

敬和学園大学が新潟日報の協力で制作しているUST番組「敬和×日報『Newsナビ』」、8月2回目の配信では、初めての出張配信として、メディアシップを飛び出し、津南町秋山郷結東地区から配信した。初めての割にはかなりの遠隔地に乗り込んでの配信となった。ネット回線もXiでかろうじて流れるという状態だったので、残念ながら途中で配信が切れたりしたが、「地域おこし協力隊」で活躍する平木結さんからいろいろとお話をうかがうことができた。

敬和×日報「Newsナビ」初の出張配信:秋山郷で活躍する平木さんがゲスト

敬和×日報「Newsナビ」 in 秋山郷 20130826

帰る前に立ち寄った、結東集落の宿「かたくりの宿」は、廃校を利用しているのだが、中もきれいに客室として直してあり、それでいて学校だった時代の雰囲気も残っているすばらしい場所だった。ぜひ泊まりに行きたいものだ。

敬和×日報「Newsナビ」 in 秋山郷 20130826

秋山郷結東温泉 かたくりの宿

学内で配信しているKeiwa Lunchは現在夏休みに入っているが、メディアシップから配信している「Newsナビ」は現在も続いている。次回は9/9 19:45からの配信予定。

USTREAM: knnewsnavi: 敬和×日報「Newsナビ」 新潟県新発田市の敬和学園大学のUst番組「Keiwa Lunch」からのスピンアウト番組。新潟日報本社メディアシップから、Keiwa Lunch MCが聞き手となり、新潟日報記者から、県内ニュース「そこが知りたい」を深堀りする番組です。. …

Keiwa Lunch特別配信 in とまつ衣裳店のアーカイブを公開

すでに大量に写真はアップしているのだが、あらためて。2月8日に新潟市の婚礼衣装レンタルの専門店、とまつ衣裳店さんで行ったUstream番組Keiwa Lunchの特別編、アーカイブをYoutubeに公開した。

戸松茂雄社長のご好意で、MC3名もドレスの試着にチャレンジさせてもらったのだが、その様子も冒頭に収録してある。

[youtube]http://youtu.be/tHIGssqEpNo[/youtube]

Keiwa Lunch in とまつ衣裳店 20130208

Keiwa Lunch in とまつ衣裳店 20130208

Keiwa Lunch in とまつ衣裳店 20130208

Keiwa Lunch in とまつ衣裳店 20130208

Keiwa Lunch in とまつ衣裳店 20130208

新潟のウェディングドレス・カラードレス・和装レンタル ブライダルファッションとまつ

Keiwa Lunch 20130124

Keiwa Lunch 1/24は年度内最後の定期配信:これからのKeiwa Lunchを担う「MC研究生」が登場


こちらも配信から1週間以上たってのブログでのお知らせ。Keiwa Lunchの2012年度最後のレギュラー配信(不定期配信は今後も予定されている)となった、1/24の配信。この日は、「Keiwa Lunch新MCを探せ!」という企画で、1−2年生の3人にきてもらった配信した。MCは土田舞歌。

Keiwa Lunch 20130124

[youtube]http://youtu.be/EpmPSgFAyXc[/youtube]

現在の3年生のMCの3人はそのまま来年も活動を続けるつもりだが、後継者育成ということで、すでに参加している横田さん以外のメンバーを探したいというのが企画趣旨。とはいえ、番組のことをよく知らないメンバーもいるので、Keiwa Lunchの歴史を説明し、それから本人のプロフィールをいろいろ聞いていくという体裁になった。したがって、当初のKeiwa Lunchの様子を知らない人にも、役に立つ内容になっている(現MCの参加したての頃の、ういういしい写真も挿入している)。

結論として、今回出演した3名を「研究生」とし、7名のメンバーで来年度から活動していこうということになった。

春休み中も、配信、撮影のオファーをいろいろ頂いた。メンバーが息切れしない程度に、新しい取り組みにもチャレンジして行きたいと思う。

Keiwa Lunch 20121218 特別編「オフハウスに聞きに行こう」

「Keiwa Lunch」特別配信「オフハウスに聞きに行こう!」をハードオフコーポレーションと共同実施


敬和学園大学で、一戸ゼミの学生たちを中心に実施しているUstream番組「Keiwa Lunch」が、オフハウス新潟女池店で出張配信を行なってきた。

Keiwa Lunch 20121218 特別編「オフハウスに聞きに行こう」

この企画は、11月に「企業との就職懇談会」で「Keiwa Lunch」のプレゼンをさせていただいたのがきっかけ。この時のお話をきいてくださった、ハードオフコーポレーションさんからご連絡をいただき、今回の企画につながった。ご協力いただいた関係者の皆さん、どうもありがとうございました。

Keiwa Lunch 20121218 特別編「オフハウスに聞きに行こう」

会場は、ハードオフ、オフハウス、ブックオフの三店舗が併設された、新潟女池店。実は一戸ゼミの卒業生(Keiwa Lunchの第一期のメンバー)も勤務している。

MC3人で、オフハウスの山崎店長を囲んで、オフハウスの上手な利用法や、ハードオフコーポレーションでの仕事のやりがい、就職に必要な力など、いろいろお話をうかがった。3人とも結構お店に行くことがあるようで、話が広がってよかったと思う。一緒に配信に行った裏方メンバー含めて、非常に良い勉強をさせていただいた。

学外での配信は、8月のロックサン、佐渡の金澤屋旅館に続いて3回目。安定した回線が確保できれば、MCたちのトークはかなり慣れてきて、番組内容も安定してきた。できれば配信班でがんばってくれるメンバーをもう少し増やしたいのだが、今のところどうにかなっている。配信に行くこと自体、学生たちにはよい経験になっているので、機会をいただける企業の方、ご連絡お待ちしております。

ハードオフ様と学生の共同インターネット番組を配信 – 敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学

Keiwa Lunch 20121004

Keiwa Lunch 10/4配信分:留学から戻ってきた学生たち特集


しばらくサボっていたアーカイブ公開作業を再開したので。敬和学園大学でお昼に行なっているUstream番組「Keiwa Lunch」、10-11月も配信をつづけている。みんな忙しくなるとアーカイブの公開が遅れがちだが、10−11月の配信がだいぶ揃ってきたので、この辺でピックアップして紹介。

Keiwa Lunch 20121004

フィリピンセブ島での留学から帰国した二ノ宮さん、韓国での留学から帰国した宮本さん、英国から帰国した藤塚くんが、それぞれの国での体験を語っている。MCは土田舞歌。

敬和学園大学の公式ビデオで紹介している留学に関する部分(2009年のもの)。

留学・国際交流 – 敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学

海外留学 – 敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学

Keiwa Lunch

2012/10/4夏休み留学!! | Keiwa Lunch

Keiwa Lunch 20120927

Keiwa Lunch 9/27 配信は、「佐渡合宿を振り返る」

昨日のKeiwa Lunch配信をYoutubeに掲載。ゲストはなしで、佐渡合宿を振り返る特集。

Keiwa Lunch 20120927

佐渡に行けなかった西方花子がMCの予定だったが、残念ながら直前でNGとなったため、まるりがMC。
事前のセッティングに手間取ったため、少し時間が短くなってしまいましたがご覧いただければ幸いです。

概要は、まるり編集の佐渡合宿動画で。

8/20佐渡から配信した夜のKeiwa Lunch。

Keiwa Lunch

一戸ゼミ(3年)の佐渡合宿、ダイジェスト動画が公開された | ICHINOHE Blog

平成生まれの学生たちと佐渡合宿へ行ってきた #のへさど | ICHINOHE Blog

【のへゼミ】ゼミのみんなと一緒に一泊二日で佐渡に行ってきたよ!その1【番外編】 | まるりわーどぷれす

平成生まれの学生たちと佐渡合宿へ行ってきた #のへさど

8月20−21日に3年ゼミ生たちと佐渡合宿に行ってきた件について。きっかけは以下の情報から。

大学生等応援キャンペーン ゼミ・サークル・合宿などで佐渡へ! | 旅館番頭の佐渡観光情報

学生さん(大学・短期大学・大学院・専門学校)は佐渡汽船のカーフェリーと高速船アイビスが安くなる!!
平成24年7月14日(土)~平成25年3月31日(日)まで
『大学生等応援割引キャンペーン』を実施!
窓口で学生証を提示して申込用紙を窓口で記入すれば割引!
新潟~両津航路(カーフェリー2等)  2440円→1620円(820円のお得!)
直江津~小木航路(カーフェリー2等) 2650円→1750円(900円のお得!)
寺泊~赤泊航路(高速船アイビス)   2880円→1880円(1000円のお得!)

いつもは「いいね」だけで終わることも少なくないのだが、今回は珍しく、3年ゼミがまとまりを見せて、リーダーシップを発揮する数名の学生がリードして、もたもたしている学生を引っ張り、合宿の実現に結びついた。久しぶりにゼミ単独での合宿となり、学生たちは全員「平成生まれ」となった(あ、留学生は確認してないけど)。

とはいえ、決まったのは1泊2日でいくことと、宿を両津に確保することまで。多くのメンバーが修学旅行などで佐渡に行った経験があるのだが、子供の頃の経験では土地勘もないわけで、なかなか計画がまとまらなかった。さいわい、8月12日のロックサンでのKeiwa Lunchに出演してくれた、イラストレータのささきとしさんが、昨年自転車で佐渡を一周したという経験者として合宿に参加することとなり、そこからようやく全体像が少しずつ定まっていった(といっても、最後の計画はフェリーの上で決めたような気がするが)。ちなみに前日まで行われていた「Earth Celebration」のことは全く頭になく、単にみんなのスケジュールを調整した結果、この日程になった。

佐渡チャリ一周 !!!佐渡汽船・両津港・北小浦ダイビングスポット・二ツ亀【1日目】 | にいがたインターネットテレビ

1日目。朝9時のフェリーで両津へ。今回ビデオを回す予定だった、今月現代メディア論を受講した唯一の学生がまさかの遅刻。船に乗り遅れたため、中の撮影はみんなで協力(遅れたメンバーは、新潟港で悩みに悩んだ末、ジェットフォイルで追いかけてきた)。船の中で1日目もレンタカーを二台確保(二日目は予約してあった)し、北部を目指すことが決まる。

[flickr id=”7836738804″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836738348″ thumbnail=”medium” align=”left”]

フェリーターミナルでブリかつ丼が目に留まるも、多くのメンバーはちょっと値段に恐れをなして他をあたることに。結局ターミナル近くの食堂に入ったが、佐渡っぽい食べ物はなぜかそろっておらず、全員がカツカレーとカツ丼を食べる展開となった。

[flickr id=”7836736940″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836733076″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836730250″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836728288″ thumbnail=”medium” align=”left”]

当初ここに泊まろうかと検討した二ッ亀。

[flickr id=”7836719124″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836720222″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836716052″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836584914″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836708380″ thumbnail=”medium” align=”left”]

続いて大野亀。この岩の上にほぼ全員が登った。過酷な山登り、というわけではないのだが、足場が悪く、みんな苦労した。頂上からの眺めは絶景。

[flickr id=”7836677830″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836681888″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836664406″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836686808″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836690216″ thumbnail=”medium” align=”left”]

この後相川、佐和田を通って両津の宿へ。両津の宿「金澤屋旅館」は、築120年の伝統ある建物。角部屋に屏風があったり、廊下を歩くときしんで音がするなど、いかにも伝統ある建物。思った以上に豪華な料理を出していただき、最後は焼きガキまでいただいた。その後夜はKeiwa Lunchの配信。今回「合宿」といっても、硬い勉強のテーマは設定しなかったが、このUst配信とその他ビデオ撮影がいわば実習となった。旅館に提供していただいた回線は安定していて、映像は安定していたと思うが、出演していた学生は、風呂と食事の後で眠くなりながらの配信となった。

その後自分とささきとしさんは、去年の佐渡フォトウォークで訪れた居酒屋「ほたる」へ。去年胃袋を満たしたぎょうざやいか団子をいただいてきた。月曜日ということもあるのか、両津の飲み屋街も静かだった。

[flickr id=”7826615524″ thumbnail=”medium” align=”left”]

部屋に戻ってみると、学生たちの部屋は妙ににぎやか。さっき眠そうにしていた学生たちが、少しだけお酒を飲み、音楽をかけたり、ゲームをしながら盛り上がっていた。ゲームをしながらというあたりが、彼らの盛り上がり方なのだろう。続々とプレイされるアニソンについて、彼らのいう「古い」ものすら、自分にはわからなかった。この「古い」ものをささきとしさんは理解できたので、自分と学生たちとの間には、「二世代」分のギャップがあるんだと理解した。

[flickr id=”7824214150″ thumbnail=”medium” align=”left”]

二日目は相川と小木方面へ。まずは昨年フォトウォークでも訪れた、相川の佐渡鉱山跡。その迫力に、学生たちは喜んでいた。今回は写真展の会場も開いていたので、往時の反映を写真で見ることもできた。

[flickr id=”7836612686″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836613338″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836610270″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836606924″ thumbnail=”medium” align=”left”]

つづいて積出港であった大間港へ。青森県民はマグロを連想してしまうが、漁村の雰囲気はない。

[flickr id=”7837039694″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7837036248″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7837014136″ thumbnail=”medium” align=”left”]

ここで相川は時間切れ。今回も相川の気になるカフェ「のらいぬcafe」には行けなかった。

新潟県佐渡島 のらいぬcafeへようこそ

アルバイトのため、先に新潟に帰らなきゃいけない学生を、ここから両津行きのバスに乗せ、一行は宿根木の集落へ。伝統的建造物群を見学。

[flickr id=”7836992516″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836978442″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7838350740″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836993670″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836994760″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836995736″ thumbnail=”medium” align=”left”]

宿根木の茶房やましたで食事したあとは、矢島経島のたらい舟乗り場へ行く展開。二台の車のうち一台は、海水浴へ出かけた。

茶房やました

岩屋山洞窟。洞窟の中に数々の石仏があった。昨年の旅で夕方に来たというささきとしさんは、とてもこわかったらしいが、真昼間に大勢でくるとそれほどでもなかった。たしかに洞窟の中はひんやりしていたが。

[flickr id=”7836950880″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836946198″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836944922″ thumbnail=”medium” align=”left”]

幸福地蔵。手の下に大きな蜂の巣がついている。たぶん取らないで残してあるのではないかと思う。

[flickr id=”7836934862″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836931362″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836927794″ thumbnail=”medium” align=”left”]

矢島・経島でたらい舟に。

[flickr id=”7836916642″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836915184″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836901366″ thumbnail=”medium” align=”left”]

実家も含めて一戸家で評判のよい、あごだし濃縮そばつゆ「佐渡情話」というのは、もともと浪曲の曲目から名前をとったものであった。そのストーリーに矢島・経島がでてくる。ということを今回の佐渡で理解した。たらい舟で柏崎まで毎晩通うのは無理だろうと思うわけだが。

料亭の味をご家庭に | 濃縮あごだしつゆ佐渡情話 | 良寛しょうゆ

最後は両津へ向かうまでのわずかな時間を利用して北雪酒造へ立ち寄った。あんまりゆっくりできなかったけれど。

[flickr id=”7836894740″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836894296″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836892150″ thumbnail=”medium” align=”left”]

というわけで、二日間かけて、変則的なコースながら佐渡一周線をすべて走破することができた。

両津港に到着後は、ターミナル上のビアガーデンに行ってみた。新潟行きの船に乗る人だけでなく、地元の人たちも夏のひと時を楽しんでいるようだった。久々に合宿をやってみて、合宿を通して学生たちの結束が高まること、イベント企画等の段取りの能力が身につくこと、という二点において、結構大きな効果を発揮するということをあらためて実感した。理想を言うなら3ヶ月に一回ぐらい、現実的に考えても半年に一回ぐらい、近場でもいいから合宿をするのがよいのかもしれない。

まるりさんのブログまとめ記事。イラストの出来栄えが秀逸。

【のへゼミ】ゼミのみんなと一緒に一泊二日で佐渡に行ってきたよ!その1【番外編】 | まるりわーどぷれす

【のへゼミ】ゼミのみんなと一緒に一泊二日で佐渡に行ってきたよ!その2【番外編】 | まるりわーどぷれす

今回の合宿では、いつのまにか「#のへさど」というハッシュタグが使われた。ハッシュタグを中心にTweetをまとめたTogetterページ。

一戸ゼミ佐渡合宿 201208 – Togetter

Flickrの写真。

撮ってきた動画の編集は、とりあえずダイジェスト版というのが公開されている。これも制作はまるり。

【追記】Slide.lyも作ってみた。

Keiwa Ichinohe Seminara Sado Camp 201208 from Shinya ICHINOHE on Slide.ly.

[rakuten]trendrush:10005327[/rakuten]
[rakuten]aandi:10001264[/rakuten]

Keiwa Lunch ロックサンから配信中 #keiwa

Keiwa Lunch夏休み特別配信第一弾、ロックサンでささきとしさんをゲストに開催

8月12日、新潟古町ロックサンにて、敬和学園大学学生のUstream配信「Keiwa Lunch」の夏休み特別配信を実施した。毎週木曜日の昼休み、短い時間で慌ただしくやっているKeiwa Lunchが、大学を離れて拡大版で配信。90分間の連続配信となった。Keiwa Lunchは開始初年度に、新潟大学での配信を試みたことがあるのだが、現在のメンバーでの学外配信は初めて。

Keiwa Lunch ロックサンから配信中 #keiwa

Keiwa Lunch 20120812 in Rocksun

Keiwa Lunch 20120812 in Rocksun

残念ながらモバイルで構築した回線環境が安定せず、Ustream配信自体はうまくいかなかったが、録画したものは2回に分けてYoutubeに公開した。

ささきとしさんには、Keiwa Lunchに出演する三人の似顔絵が入った、番組公式アイコンを書いてもらった。

ささきとしさんにKeiwa Lunchのイラストを書いてもらった | ICHINOHE Blog

ささきさんの日頃の活動についてお話しをうかがったあと、MC3人一緒に似顔絵を書くという企画も行われた。また会場のロックサンからは、ビール等のご提供をいただき、MC3人も生まれて初めてクラフトビールに挑戦、サンクトガーレン湘南ゴールドのオレンジ味に「これなら飲める」という声がきかれた。ロックサンの島田代表からは、生放送からの流れで、お得な視聴者割引の発言もあった(9月末まで、YoutubeではPart.2の15分過ぎに出てくる)。

Keiwa Lunch 20120812 in Rocksun

ささきとしさんは今後、イラストレータとしての活動を本格化させていくそう。ご結婚その他似顔絵のご入用な方は紹介しますので、ぜひご一報を。ロックサンでは、似顔絵入りラベルのワインの注文も受け付けている。

次回配信は、来週20日、佐渡の旅館からの配信を予定している。

Flickr写真アルバム。

ささきとし公式ファンページ

Rocksun ロックサン 63

USTREAM: keiwa-lunch: .

Keiwa Lunch

敬和学園大学(新潟)から配信「Keiwa Lunch」 – YouTube

【写真】昨日は古町のロックサンでKeiwa Lunchご飯だったよ!とっても楽しかったよ!【レポ】 | まるりわーどぷれす

[rakuten]kikizake:10000850[/rakuten]
[rakuten]kikizake:10000849[/rakuten]

Keiwa Lunch 20120726 #keiwa

Keiwa Lunch、前期の定期配信終了:今週はキャラ弁について配信

前期のKeiwa Lunchが今週で終了した。来週から試験があり、大学は夏休みに入る。今期最後となる今回はキャラ弁づくりが、学内関係者のソーシャルメディア上で評判となったがにのみやさんがゲストであった。

Keiwa Lunch 20120726 #keiwa

豆しばのキャラ弁 #keiwa

今期の前半は、セッティングにかなり苦労したが、次第に安定した配信ができるようになった。MCのトークはもちろん、台本を作ったり、配信をしている裏方たちの作業手順が安定してきたのは大きい。

夏休みは、少なくとも二回は不定期配信を企画している。次回は8月12日18時から、イラストを書いてくれたささきとしさんを囲んだ配信を行う予定。