タグ別アーカイブ: Tumblr

Yahoo!がTumblrを11億ドルで買収

うわさになっていたYahoo!によるTumblr買収が決まったようだ。

Tumblr

米Yahoo、Tumblr を11億ドルで買収へ (WSJ)。米国で20日にメディアイベントを開催 – Engadget Japanese

うわさされていた米 Yahoo の Tumblr 買収が本決まりとなったようです。Wall Street Journal はリンク先の公式 Twitter アカウントで、Yahoo の取締役会が Tumblr をキャッシュ11億ドルで買収することを承認したと伝えています。

Wall Street JournalのTweet速報はこちら。

Tumblrは、Twitterと同時期にスタートしたサービス。ともにマイクロブログと呼ばれ、ブログの次の世代のサービスとして、Twitterとして注目された。その後Twitterが、「今何してる?」を共有するリアルタイムウェブの象徴として普及していくなか、Tumblrは地味な存在のままであったが、徐々にユーザ数は増えていった。

Tumblrは、「スクラップブック」風に、写真やテキストの引用などを切り貼りしやすい。また、「Reblog」というTwitterでいうRTが最初から実装されていたので、日本人ユーザの間では、引用や写真が飛び交う使われ方が中心。「Tumblrはコンテンツを詰めた麻袋を武器に河川敷で殴り合ってるイメージ(もちろん無言で)。」というたとえは、現在も健在だ。

一方英語圏では、シンプルかつ伝播性の高いブログとしての地位を確立しており、ポストブログの有力候補と目されている。

Yahoo!傘下に入ったサービスといえば、写真共有サービスのFlickrが有名。Flickrは以後、失速してしまい、FacebookやPicasaに追いまくられている感が否めないが、はたしてTumblrはどうなるか。昨年CEOとなった、Marissa Mayerの下、Flickrも徐々に改善されてきている。買収後のTumblrがどうなるかは、Yahoo!の今後を見据える上で、一つの試金石になりそうだ。

tumblr gear

Tumblrの定番アプリ「Tumblr Gear」が復活

「Tumblr x iPhone」な皆さんには定番のアプリ(しかも無料!)「Tumblr Gear」が帰って来た。

tumblr gear

by uka0310

App Store – tumblr gear

Tumblr GearはTumblrの閲覧→Reblog/Fav(スキ)が素早く行えるアプリで、Tumblrでの情報収集と拡散を日々行なっていたユーザにとっては必携のアプリだったのだが、しばらく「起動するすぐに落ちる」という悲しい障害に見まわれたままとなり、多くのTumblrユーザが悲しい日々を送っていた。

昨日ようやくこの不具合が解消されたアップデートが行われ、多くのTumblrユーザが小躍りしながら再びTumblrに回帰しているようだ。

使ってみるとわかるが、Tumblrの醍醐味である「Reblog」(TwitterでいうところのRetweet」)を非常にスムーズに行うことが出来るアプリなので、Tumblr上での情報拡散(Tumblrの場合には、引用や写真など、Twitterよりも情報量が多い)には非常に大きな役割を果たしている。スムーズなReblogを行うのに重要な設定が、「Preferences→Quick Reblog & Like」。Reblogする際にはコメントを付加することができるが、ここにチェックを入れると、コメントを入れる画面を出さず、1アクションでReblogを完了することができる。

Tumblr gear設定項目

Keiwastagram

敬和学園大学に関連するInstagram写真を集める「keiwastagram」

敬和学園大学に関連するInstagram写真を抽出する「Keiwastagram」というプロジェクトを試行することにした。仕組みは特別なものではなく、ハッシュタグ「#keiwa」の入った写真をInstagramから取り出すというもの(Flickrなどからも取り出せそうだが、今のところまだやっていない)。抽出した結果は、WordpressとTumblrに表示するようにした。

今月投稿された写真から、月間最優秀賞を選びたいと思う(できれば賞品も用意したい)。さらにできれば、年間優秀賞も。

Keiwastagram

keiwastagram | 敬和学園大学の日常を写真で切り取る(Wordpress版)

Keiwastagram

keiwastagram(Tumblr版)

仕組みは非常に単純なのだが、なかなかうまいこといかなかった。WordpressにFeedwordpressというプラグインを入れてみたのだが、うまく動かない。Instagramと直接連携するプラグインは、自分の写真を投稿するものはあるが、特定のタグから抽出するというタイプのものは見つからなかった。
WordPress › FeedWordPress « WordPress Plugins

ではTumblrに、と思ったが、以前使ってみたRSS Importrはサービスを終了していた。

で、諦めかけたところでみつけたのが、iftttというサービス。これについては改めて別のエントリーで紹介したいところだが、要するにソーシャルメディア間を縦横無尽に相互接続するツールだ。iftttで、Instagram上の「#keiwa」タグの入った写真を抽出し、とりあえずWordpressとTumblrで取り込むように設定することができた。

実際にはListagramなどのサービスでも、同じように検索結果を表示することは可能だ。

#keiwa | listagram

InstagramはAndroid版が出て、大学生にもじわりと浸透しつつあり、すぐにこのハッシュタグの仕掛けを理解してもらえるところまではいかないのだが、徐々に利用を広げていけそうな気がする。

大学生のソーシャルメディア利用は、Twitter、Facebookと普及する中で、いろいろと課題も表出してきている。当の学生たちの間でも、ITリテラシーの高い層は、課題を乗り越えてポジティブに利用できるようだが、そうではない学生は、ソーシャルメディアに対して過度に防衛的になったり、トラブルを起こしたり、激昂したり、落ち込んだりしているようだ。

これらに対して適切な対処法を学生たちに示すことは、もちろん大切なことなのだ。しかし、ソーシャルメディアを利用していない大人たちの、過剰な「ネット批判」が、ここから導き出されるのは何とかして避けたいもの。

「keiwastagram」は、こうした現状に対して、ソーシャルメディア利用に「共有」によるプラスの効果があることを示せるだろうか。一応しばらくは監視をするつもりだけど、よい投稿が大量にあって、多少のノイズがあっても目立たないぐらいの状態になってくれるとうれしい。

敬和関係者からの積極的な投稿を期待します。Instagramで写真を投稿する際に、「#keiwa」をつけてください。何がこのハッシュタグの範囲に入るべきなのかは、皆さんと利用しながら考えてみたいと思いますので、自分でこれには「#keiwa」をつけるべきと考える写真には、タグをつけてみてください。

【追記】このプロジェクトは、ニューヨーク市の「#lovenyc」プロジェクトからヒントを得ている。Instagramでも、なかなかの秀作が出てくる。

#lovenyc | listagram

ニューヨークのような大都市ではなくとも、人々の熱意があれば、小さいなりに似たようなことはできるはずで、新潟市なり新発田市なり、意欲のある市町村がチャレンジしてみるのも面白いと思う。

Tumblr party photo booth

Gizmodoが「ブログは死んだ。これからはTumblrだ。」と宣言

Gizmodoが「ブログは死んだ。これからはTumblrだ。」というエントリーを発表した。

Tumblr party photo booth

Photo by Tom Purves.

ブログは死んだ。これからはTumblrだ。 : ギズモード・ジャパン

Tumblrがブログを完全に追い越すXデーがやってくると言う。
それは…、2012年10月12日だっ! ばばんっ!

Source: gizmodo.jp via Shinya on Pinterest

これは、Googleトレンドの検索数から割り出したもので、Tumblr時代を宣言するにはまだ時期尚早というべきだろうが、ブログに代わる、あるいは、ブログとしてのTumblrへの関心が 、高まってきているのは間違いないようだ。

残念ながら日本での知名度はまだまだ。だいぶ広まってきたとはいうものの、まだ知る人ぞ知る存在といったところか。先日何人かのゼミ学生に紹介してみたけれど、ほとんどが挫折してしまった。メニュー部分はかなり日本語化されたのだけど、まだまだ英語しかない部分もあるようで、ReblogなどTumblrの概念がまだわかっていないこともあいまって、「わかりにくい」という印象を持ったようだ。

Tumblr

 

Bloggers Meetup 20120322

田中信太朗『tumblrハンドブック』(秀和システム)

先週の「プロブロガー」オフ会で初めてお会いした田中信太朗さんが、Tumblr本を出された。

【お知らせ】「tumblrハンドブック」を出版しました。 – Tanakamp的ヒトコト。

今までtumblrを解説した本は週刊アスキーさんが出したものがありますが、個人名義のものはおそらく日本で初めてだと思います。

たしかにTumblrは、「コンテンツを詰めた麻袋を武器に河川敷で殴り合ってるイメージ」というたとえにある通り、ある種特殊な世界なので、書籍にはまとめずらかったのではないかと思う。その意味では、田中さんがどこまで「健全」なTumblrの世界を描き出しているのか、大変興味があるところ。

著者近影(先週のオフ会での一枚)。

Bloggers Meetup 20120322

Tumblr

Tumblrが新バージョンv4をベータ公開

ミニブログのTumblrが、新しいバージョンをベータ公開している。一週間ほど前に公開されたようだが、まったく気づいていなかった。

Tumblr

from shinyai

リンク: Please help us test Tumblr v4! We’re getting… | Tumblr Staff.

We’re getting ready to push our biggest interface overhaul since last November, and we’d love to get your feedback.
Nearly every piece of the interface has changed. We’ve tried to perfect the presentation of the Dashboard, and the retooled interface will enable a lot of the new functionality we’re prepping to launch.

今のところ変更になっているのは「Dashboard」と呼ばれる、本人と自分がFollowしているユーザの投稿が混在して表示される画面。個々のユーザのページはまだ今までのままのように見える。

新しいページは、以下からアクセスできる。

続きを読む