タグ別アーカイブ: signal

マレーシアの信号は一方向だけ青に

マレーシアにきて2ヶ月弱。車をレンタルしてから1ヶ月が経った。
この間に起きたことはいろいろあるが、日本にいるときに比べれば、全体的にペースは遅い。外国での生活の中で起きるさまざまなトラブル、あるいは時間的コストがなければ、ブログネタには事欠かない。

車については、マレーシア人も含めて、みんなが口をそろえて「あぶない」という。実際マレーシア人の運転は荒いのだけど、ウインカーを使わない車程度であれば、新潟でも出くわすので、そんなに驚きはしない。公然と信号を無視する車やバイクには驚くが、害が自分には及ばない限りはとりあえずよしとする(モラルに潔癖なタイプの人は、こういうところでストレスがたまるかもしれない)。

「なるほど」と思ったのは、信号のシステム。おそらくマラッカだけではないと思うのだが、大きな交差点の信号の多くが、一方向ずつ青になる。したがって通常の交差点の場合、4方向から車が来るので、4回に1回が青ということになる。

このやり方のメリットは、右折が楽ということ。対向車線から車はこないので、つねに右折が可能ということになる(実際には直進のみ可能という信号もあるので、すべてではない)。日本でも、対向車線が赤になって、青信号かつ右折可能の矢印信号が出ることもある(我が家では「積極的に右」)が、多くの信号がこの方式をとっているわけだ。チャレンジングな運転をするマレーシアのドライバーには、この方が安全ということになるかもしれない。

ただしデメリットとしては渋滞を誘発しやすいということ。今借りている車にはカーナビ(マレーシアではGPSとよばれている)がついていないので、Wazeというアプリを使っているのだが、このアプリがたびたび「渋滞してる?」という質問をしてくる(ユーザのフィードバックで渋滞情報をアップデートしている)。どの程度を渋滞といえばいいのかわからないぐらい、「一方向ずつ」の交差点では、いつも長時間の待機を余儀なくされる。もちろん週末などの渋滞しやすい時間帯の場合には、さらに待ち時間が長期化し、ずるずると到着予定時間が遅くなっていく。

最初は「右折車両との事故が減っていいかも」と思ったのだけど、最近は日本の方式のほうがイライラしなくていいのではないかという気もしてきた。どちらにしても焦りは禁物。心にゆとりをもって、マレーシアでも運転したいと思う。

信号のことは、こちらのページにも書いてあった。

その2:道路上の危険な人々 :Kura-kura net

Untitled

BrightkiteのiPhoneアプリは、位置問題も一挙解決なのか!

以前の記事で僕は、BrightkiteでCheckinするのにSignal Fireを使うと書いていたが、実はBrightkite用のiPhoneアプリBrightkiteを使えば、一挙に事は解決するということがわかった。位置情報もかなり正確に取得できるし、写真もiPhoneアプリから直接送ることができる。

「Find me」をonにしておくと、一定間隔で測位してくれるようだ(自動的にCheckinしてしまうことはない)。

ViewMore FromTagsCommentsSaveSendShare

Untitled


from shinyai

僕はこれまでiPhoneでは、BrightkiteをSafariで開いていて、これもiPhone用にそれなりのカスタマイズがされていて不満はなかったのだけれども、写真はメールで送らなければならなかったたし、位置情報をとるためだけにSignal Fireを立ち上げる必要もあったので、これなら断然アプリの方が便利だ。しかもアプリは無料。

過去記事:

Brightkite

Brightkiteの小技:他のユーザの行き先をPlacemarksに登録

先日も書いたmicroblogのBrightkiteでは、iPhoneだとSignalfireSignal Fireである程度正確な居場所を割り出すことができるのだが、普通の携帯では、あらかじめPlacemarksに登録した場所の名前か、あるいは住所を入れてメールで送るしか方法がなく、後者では日本の住所の割り出しに失敗して、Checkin先が「Japan」になってしまうことも多い。

リンク: ICHINOHE Blog: 位置情報との連動がすばらしいMicroblog「Brightkite」で、居場所が「Japan」ばっかりになる問題の解消法.

 

ちなみにメールの送り方は、Mobile Email Guideに書かれている。特定の場所にメールでCheckinするには、メール本文に登録した場所の名前か住所を書いて、ユーザごとに割り振られた宛先にメールを送る。

昨日ゼミの学生たちとBrightkiteをいじっていて気付いたのだが、みんなが敬和学園大学にCheckinするユーザの場合、僕のCheckinしたページを開いて、「near nihonmatsu」となっている敬和の場所をPlacemarkに登録すれば、その後みんな簡単に(普通の携帯でも)Checkinできる。

続きを読む

Brightkite on Friendfeed

位置情報との連動がすばらしいMicroblog「Brightkite」で、居場所が「Japan」ばっかりになる問題の解消法

CUやTwiccoに隠れて、じわじわと人気が伸びているサービスがBrightkite
基本的な使い方はTwitterと同じだが、「Checkin」という機能があって、自分の居場所の情報を付け加えられる点とタイムライン上に写真が表示されるところがちょっと異なるところ。考えてみるとこれらの機能はZooomrに似ているかも。Twitterでは写真をタイムラインに表示させる機能はないが、Twinkleを使うと位置情報も付加することもできる。

ちなみにFriendfeed上にもこのように位置情報付きで表示される。

ViewMore FromTagsCommentsSaveSendShare

Brightkite on Friendfeed

from shinyai

というわけでいろいろなサービスとオーバーラップしているが、新し物好きの日本人ユーザも徐々に増えてきていて、僕もTombloo→Ping.fmを経由してBrightkiteにマルチポストで発言してみたり、メールでの写真の投稿先に加えてみたりしている。

ただ、brightkiteでは、肝心の位置情報の取得が、日本の住所だとなかなかうまくいかない。

ViewMore FromTagsCommentsSaveSendShare

Brightkite

from shinyai

上の入力フォームに住所を入れるだけなのだが、住所を英語で入れても、居場所が「Japan」になってしまうことが多い。この点が改善されるともっと楽しく使えると思うのだが、それはさておき、いくつかの解決策をメモしておきたい。

続きを読む

Signal Patterns | Login

性格診断をVisual化するSignal Patterns

自分の性格診断の結果をVisualiseできるサービス、Signal Patternsから招待状が届いた。このサービスは現在プライベートベータなので、招待状を申請しておいたのだ(加入後のユーザからも招待状は出せるようなので、ご希望の方はお知らせください)。

リンク: Signal Patterns | Login.

 

Signal Patterns | Login

from shinyai

続きを読む