タグ別アーカイブ: oyster

オッチャホイの原型「Char Kway Teow」を作る、Nyonya Cookingの動画

新発田シンガポール食堂の名物「オッチャホイ」。昨年マレーシアでも、似たものを食べていたけれども、結局「オッチャホイ」なるものに巡りあうことはなかった。ほぼ似たような料理がチャークイティオ、Char Kway Teow。この料理を持ち帰ったのが「オッチャホイ」になったのだろう。

マレーシアの料理動画、とりわけニョニャ料理の動画を積極的に公開している、Nyonya Cookingというチャンネルが、このChar Kway Teowの料理動画を公開している。撮影はEOS 70D。

Breakfast, lunch, dinner or supper, I would have Char Kuey Teow especially when it is in Penang! Everybody loves a plate of smoky hot Penang Char Kuey Teow, who doesn’t! When I first started cooking this dish, I did not manage to get it look like CKT at all. Too soggy, too hard, not smoky. It looks simple but those guys at the hawker stall sure had their tricks. So, this is the simplest CKT you can get and just in case you want to drop comments like:
– Where is the lard?!?!?!
– Give me the blood cockles!!!!
– What about preserved cabbage?!?!
Just remember that you can feel free to add them all if that is what you prefer or if it is accessible! It definitely makes the plate of CKT more flavourful! Good luck with you plate of CKT. Remember, one plate at a time 😉

If you love Nyonya Cooking videos, SHARE the links with your friends and family! #nyonyatv #nyonyauploads

You may want to watch:
Cili Boh: https://www.youtube.com/watch?v=UB4N6gbTKhY

Full recipe on Nyonya Cooking:
https://nyonyacooking.com/char-kway-teow

Ingredients (for 2):
Rice noodles
Chinese chives
Bean sprouts
Chinese sausage
Egg
1 Garlic clove
2Tbsp Oil
Fish cakes
1Tbsp Cili Boh
6 Prawns
1Tbsp Dark Soy Sauce
2Tbsp Light Soy Sauce
1/2Tbsp Fish Sauce
1/2tsp Pepper
1/2Tbsp Oyster Sauce
1tsp Sugar

Camera:
Canon EOS 70D http://amzn.to/1o4u11h

Lens:
Canon EF 50mm f/1.4 http://amzn.to/1MA42Fu
Sigma 17-50mm f/2.8 http://amzn.to/1VAsmy5

Microphone:
Rode VideoMic Pro http://amzn.to/1MA4mE4
Edutige Lavalier ETM-006 http://amzn.to/1Uio9Af

Subscribe to the channel to get all latest recipes: http://goo.gl/Qy2TXJ

Follow Nyonya Cooking for more updates:

Home: http://goo.gl/jdAKtK
Facebook: http://goo.gl/82s6wt
Instagram: http://goo.gl/nGrYrG
Twitter: http://goo.gl/vNg8zP
Google+: http://goo.gl/SVw4dZ

———————————

出演しているGrace Taoさんは、以前旅行の映像を多く公開していて、これも非常に良く出来ていた。マラッカやクアラルンプールを紹介する動画は、昨年渡航する前によく見ていた。

Horray! Malacca! Whenever there is a malaysia tourism campaign, Melaka or Malacca is a well known destination. Need some tips on Melaka food? This video “Moments in Melaka: Historical City (Malacca) Travel Guide” will show you more! It was a short trip with the aim to visit relatives during Chinese New Year. Of course, I cannot miss the opportunity to take a walk in this town and gobble the delicious food in Malacca.

More in my blog: http://www.gracemoments.com/the-historical-city-of-malaysia-malacca/

Watch the other episodes in the links below:

Singapore: http://www.youtube.com/watch?v=fOA9F-Xiotk
Seoul: http://www.youtube.com/watch?v=cqmeN58sLM4
Melaka (Malacca): http://www.youtube.com/watch?v=wmXWdI2p200
Kuala Lumpur: http://www.youtube.com/watch?v=luwSC8fwJdw

Places featured in the video:

Dutch Stadthuys at the Red Square
Portuguese fortress at A’Famosa
St. Paul’s Church on St. Paul’s hill
Father Francis Xavier statue
Jonker Street (Jalan Hang Jebat)
Datuk Wira Dr. Gan Boon Leong statue (Mr. Melaka)
Cheng Hoong Teng Temple

All music content is available for commercial use. Licenses are as follows:

“Whispering Through” by Asura
http://freemusicarchive.org/music/Asura/Bonus_Beat_Blast_2011/09_asura-whispering_through

“Our Ego” by Broke for Free
http://freemusicarchive.org/music/Broke_For_Free/Slam_Funk/Broke_For_Free_-_Slam_Funk_-_12_Our_Ego_-Feat_Different_Visitor-

Camera:
Canon EOS 70D http://amzn.to/1o4u11h

Lens:
Canon EF 50mm f/1.4 http://amzn.to/1MA42Fu
Sigma 17-50mm f/2.8 http://amzn.to/1VAsmy5

Microphone:
Rode VideoMic Pro http://amzn.to/1MA4mE4
Edutige Lavalier ETM-006 http://amzn.to/1Uio9Af

Stay tuned on http://www.gracemoments.com and remember to subscribe!

Follow me here for more updates:

Blog: http://www.gracemoments.com
Twitter: http://twitter.com/gracemoments
Google Plus: https://plus.google.com/101406549512686833708
Instagram: http://instagram.com/gracemoments

新潟古町薮そばの牡蠣そば

江口歩さんにFacebookで教えてもらった情報。

地元タウン誌Carrel1月号の表紙を飾った、新潟市古町8番町藪そばの牡蠣そば。1月の特別メニューだったのが、2月いっぱいまで延長されたそうだ。

上にのっている牡蠣は6個あり、写真で見る限り、なかなか大ぶりだ。藪そばさんの前はよく通っているのだが、一度も中に入ったことがなかった。2月中にぜひ訪ねてみたい。

新潟古町 薮蕎麦(やぶそば) 新潟市そば処

〒951-8063
新潟県新潟市中央区古町通り八番町1490
TEL:025-222-7982/FAX:025-229-1466


大きな地図で見る

牡蠣そばの紹介記事が一件だけあった。

かきそば@薮そば: 積読本購入記

新潟の蕎麦新潟の蕎麦

Fresh Oyster, Links Oyster Bar, Gotanda, Tokyo

五反田Links

金曜の夜、五反田のLinks Oyster Barに初めて行ってきた。弟直哉の奥さんに声をかけ、Tsuyugu夫妻も参加してくれた。Linksのことは、以下のリンクにあるとおり、弟から二年前に教えられたのだが、他の店のことも聞いたので、結局一度もこの店には行っていなかった。Tsuyugu夫妻は、Linksを弟夫婦から聞いたそうだ。

Fresh Oyster, Links Oyster Bar, Gotanda, Tokyo

リンク: InTheSpiral: Links Oyster Bar (五反田).
リンク: ICHINOHE Blog: InTheSpiral: Links Oyster Bar (五反田).

弟と親交のあった人に弟の馴染みの店で会うっていうのは、今の僕にとって一番必要なことの一つであり、非常に有意義であった。とにかく彼の足あとを、一つでも多く集めておきたいし、似た顔をして彼の友人の前に現われることは、今から僕が彼にやってやるべきことの一つなんじゃないかという気すらしている。

ただ、後から考えると、彼の奥さんにはかえって申し訳ないことをしてしまったような気もしている。あの店には夫婦の思い出がたくさん詰まっているんだろうし、弟の不在を際立たせてしまったかも。

InTheSpiral: Links Oyster Bar (五反田)

年末の忘年会の後、札幌の旭屋書店で、Dancyuの「かき特集」を買った。品川駅にできたものを含めて、東京のオイスターバー数点が紹介されていた。
香港、ニューヨークと、いいオイスターバーを知ってしまい、今度は東京の店にも行ってみたいと思っていた僕は、そこだけはすぐに熟読。
その中で五反田という意外な場所にオイスターバーがあることを発見した。五反田勤務で忘年会にあわせて帰省してきた卒業生に、今度いこうぜい、と誘っていたのだが。
なんとうちのが先に開拓していた。
やられた。。。
あらためて、読み返して、やはり興味津々。
「クマモト」って熊本の牡蠣だと思っていたけど、基本的にはアメリカ産なのであった。