タグ別アーカイブ: NY

六本木にオープンした「ウルフギャング・ステーキハウス」、行く前からビジュアルにやられた

ニューヨークの名店だというステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」が、六本木にお店をオープンしたそうだ。

ウルフギャングステーキハウス

Wolfgang's Steakhouse Roppongi ウルフギャング・ステーキハウス – Official Website

10年ほど前に、ニューヨークで友人に連れて行ってもらった店が、このような感じのステーキ店で、とてもおいしかったのを思い出した。なんていう名前の店だったかは思い出せない。

六本木のこのお店、オープン直後は予約殺到だそうで、しかもステーキの値段も見たことがないようなレベル。しばらく行く機会はなさそうだが、ぜひ一度行ってみたいとは思う。ロケットニュースは早速動画入りで紹介している。

【究極グルメ】NY最強ステーキ日本上陸で予約殺到! 現地の味を再現したシェフに敬意を表する! ウルフギャングステーキハウス | ロケットニュース24

実を言うと、映画「フード・インク」を見て、「牛肉は国産に限る!」と思っていたわけだが、いやしかし、このビジュアルには圧倒されてしまったというのが正直なところ。妻にはあきれられた。

映画『フード・インク』公式サイト

米国の食の実態を描いたノンフィクション映画「フード・インク」 | ICHINOHE Blog

「No Pants Subway Ride」を行うチャーリー・トッドのTED講演「バカバカしさの共有体験」

今日TEDで見つけた大変面白い講演。公共の場所で妙なことをして笑わせる、「Improv Everywhere」というプロジェクト。途中で出てくる「No Pants Subway Ride」という、ズボンを忘れた振りをして、みんなでズボンをはかずに地下鉄に乗るという実験。全く知らなかったが、2002年に始めたものだそうだ。このほかにも、街角で人々を笑わせる実験を数多く行っている。

ビルの窓で一斉に踊る70人のダンサー。 ニューヨーク公共図書館の駆け抜けるゴーストバスターズ。 そして毎年恒例の「ズボンなし地下鉄乗車」。 このような突飛で意外な笑いを誘う騒ぎを公共の場で起こしているのがチャーリー・トッドです。 彼のグループ「Improv Everywhere」がどのように騒ぎを起こして人々を結び付けているか、TEDxBloomingtonで彼が語ります。

Improv Everywhereのウェブサイトをチェックしたところ、「No Pants Subway Ride」は今週、今年の分を実施したそうで、27カ国59都市で実施したという記述があった。ニューヨークでは、多数の人々が参加するお祭りの様相を呈しており、その様子がすでにYoutubeにまとめられていた。

No Pants Subway Ride 2012 New York Reports | Improv Everywhere

No Pants Subway Ride 2012 | Improv Everywhere

「No Pants」を行った国は欧米諸国ばかりで、アジアでは今年、イスタンブールとバンガロールからの参加があったようだが、日本ではまだ参加した実績がないようだ。日本で「No Pants」はハードルが高そうだが、このほかにも、街角で人々が笑ってしまう実験が、いろいろ行われているので、参考にはなるだろう。

Causing a Scene: Extraordinary Pranks in Ordinary Places with Improv Everywhere

【追記】
ニューヨークでの様子。別バージョンもあった。
http://youtu.be/EAfI49MTdIk