タグ別アーカイブ: noodle

オッチャホイの原型「Char Kway Teow」を作る、Nyonya Cookingの動画

新発田シンガポール食堂の名物「オッチャホイ」。昨年マレーシアでも、似たものを食べていたけれども、結局「オッチャホイ」なるものに巡りあうことはなかった。ほぼ似たような料理がチャークイティオ、Char Kway Teow。この料理を持ち帰ったのが「オッチャホイ」になったのだろう。

マレーシアの料理動画、とりわけニョニャ料理の動画を積極的に公開している、Nyonya Cookingというチャンネルが、このChar Kway Teowの料理動画を公開している。撮影はEOS 70D。

Breakfast, lunch, dinner or supper, I would have Char Kuey Teow especially when it is in Penang! Everybody loves a plate of smoky hot Penang Char Kuey Teow, who doesn’t! When I first started cooking this dish, I did not manage to get it look like CKT at all. Too soggy, too hard, not smoky. It looks simple but those guys at the hawker stall sure had their tricks. So, this is the simplest CKT you can get and just in case you want to drop comments like:
– Where is the lard?!?!?!
– Give me the blood cockles!!!!
– What about preserved cabbage?!?!
Just remember that you can feel free to add them all if that is what you prefer or if it is accessible! It definitely makes the plate of CKT more flavourful! Good luck with you plate of CKT. Remember, one plate at a time 😉

If you love Nyonya Cooking videos, SHARE the links with your friends and family! #nyonyatv #nyonyauploads

You may want to watch:
Cili Boh: https://www.youtube.com/watch?v=UB4N6gbTKhY

Full recipe on Nyonya Cooking:
https://nyonyacooking.com/char-kway-teow

Ingredients (for 2):
Rice noodles
Chinese chives
Bean sprouts
Chinese sausage
Egg
1 Garlic clove
2Tbsp Oil
Fish cakes
1Tbsp Cili Boh
6 Prawns
1Tbsp Dark Soy Sauce
2Tbsp Light Soy Sauce
1/2Tbsp Fish Sauce
1/2tsp Pepper
1/2Tbsp Oyster Sauce
1tsp Sugar

Camera:
Canon EOS 70D http://amzn.to/1o4u11h

Lens:
Canon EF 50mm f/1.4 http://amzn.to/1MA42Fu
Sigma 17-50mm f/2.8 http://amzn.to/1VAsmy5

Microphone:
Rode VideoMic Pro http://amzn.to/1MA4mE4
Edutige Lavalier ETM-006 http://amzn.to/1Uio9Af

Subscribe to the channel to get all latest recipes: http://goo.gl/Qy2TXJ

Follow Nyonya Cooking for more updates:

Home: http://goo.gl/jdAKtK
Facebook: http://goo.gl/82s6wt
Instagram: http://goo.gl/nGrYrG
Twitter: http://goo.gl/vNg8zP
Google+: http://goo.gl/SVw4dZ

———————————

出演しているGrace Taoさんは、以前旅行の映像を多く公開していて、これも非常に良く出来ていた。マラッカやクアラルンプールを紹介する動画は、昨年渡航する前によく見ていた。

Horray! Malacca! Whenever there is a malaysia tourism campaign, Melaka or Malacca is a well known destination. Need some tips on Melaka food? This video “Moments in Melaka: Historical City (Malacca) Travel Guide” will show you more! It was a short trip with the aim to visit relatives during Chinese New Year. Of course, I cannot miss the opportunity to take a walk in this town and gobble the delicious food in Malacca.

More in my blog: http://www.gracemoments.com/the-historical-city-of-malaysia-malacca/

Watch the other episodes in the links below:

Singapore: http://www.youtube.com/watch?v=fOA9F-Xiotk
Seoul: http://www.youtube.com/watch?v=cqmeN58sLM4
Melaka (Malacca): http://www.youtube.com/watch?v=wmXWdI2p200
Kuala Lumpur: http://www.youtube.com/watch?v=luwSC8fwJdw

Places featured in the video:

Dutch Stadthuys at the Red Square
Portuguese fortress at A’Famosa
St. Paul’s Church on St. Paul’s hill
Father Francis Xavier statue
Jonker Street (Jalan Hang Jebat)
Datuk Wira Dr. Gan Boon Leong statue (Mr. Melaka)
Cheng Hoong Teng Temple

All music content is available for commercial use. Licenses are as follows:

“Whispering Through” by Asura
http://freemusicarchive.org/music/Asura/Bonus_Beat_Blast_2011/09_asura-whispering_through

“Our Ego” by Broke for Free
http://freemusicarchive.org/music/Broke_For_Free/Slam_Funk/Broke_For_Free_-_Slam_Funk_-_12_Our_Ego_-Feat_Different_Visitor-

Camera:
Canon EOS 70D http://amzn.to/1o4u11h

Lens:
Canon EF 50mm f/1.4 http://amzn.to/1MA42Fu
Sigma 17-50mm f/2.8 http://amzn.to/1VAsmy5

Microphone:
Rode VideoMic Pro http://amzn.to/1MA4mE4
Edutige Lavalier ETM-006 http://amzn.to/1Uio9Af

Stay tuned on http://www.gracemoments.com and remember to subscribe!

Follow me here for more updates:

Blog: http://www.gracemoments.com
Twitter: http://twitter.com/gracemoments
Google Plus: https://plus.google.com/101406549512686833708
Instagram: http://instagram.com/gracemoments

Furumachi, Niigata, Japan

新潟カレータンメン

新潟市の古町10番町。喜ぐちや佐藤菓子店(甘納豆の店)の近くにある、東屋というそばやさんに、「カレータンメン」なる看板を見つけた。

Furumachi, Niigata, Japan

東屋そば店 アズマヤソバテン – 新潟/そば [食べログ]

三条が売り出し中の「カレーラーメン」ではなく、カレー「タンメン」。塩味の野菜ラーメンの上に、カレーがのっかるのか、混ぜられているのか。控えめな味付けの奥ゆかしいタンメンに、カレーを混ぜてしまったら、それは結局カレーラーメンになってしまうのではないか。いろいろ検索してみるも、どうも新潟名物といわれるほどの知名度ではないようで、ほとんど情報はなかったが、一件だけ、新潟ラーメン日記に、この東屋さんのカレータンメンの情報が載っていた。写真付きで。

東屋: 新潟ラーメン日記

 

想像していた通りのタンメンのスープに少しだけカレーの味が加わったものです。濃厚なカレーだったら楽しいかなと思いましたが、スープに粉末カレー粉を加えた程度のものでした。
麺は、細縮れの標準的な麺かなと思いましたが、大江戸並みに長い麺です。
スープは、カレー味のあっさりしたもので期待したトロミはまったくありません。ごく普通の癖のないスープに少しカレー味が加わっています。でも、これもこれでいいかなって味です。少し食べて胡椒をかけてみます。味が締まります。調子にのって七味唐辛子もかけてみます。辛さは増しますがカレーの風味が薄れてきました。

トッピングの野菜は、キャベツ、もやし、人参などの炒め物です。
カレーの濃厚なものならと期待しましたが、カレー風味のタンメンといったところでしょうか。タンメン610円で、カレータンメンは630円です。

どうやら「タンメン」の存在感を残すために、カレーの味付けを控えめにしているようだ。鳥の半羽揚げに近い、「ほんのりカレー味」なのだろう。タンメンとの値段の差も僅か20円。

もう一つ別のブログに、新潟市白山浦の丸屋というお店のカレータンメンが、写真付きで紹介されていた。

最近食べた麺類まとめ: 風狂の天地

 

こちらはちゃんとカレーの「ルー」と混ぜた、カレーうどんのような見た目。タンメンとしての最後の一線(?)は守られているのかどうか、気になるところ。

ちなみに食べログには、都内を中心にいくつか「カレーラーメン」の情報が載っているようだ。新潟に限らず、全国各地に細々と、「カレータンメン」文化があるということだろうか。

日清 麺職人 塩タンメン 90g×12個日清 麺職人 塩タンメン 90g×12個

麺のスナオシ サッポロラーメン タンメン 5P×6入麺のスナオシ サッポロラーメン タンメン 5P×6入

テーブルマーク ホームラン軒野菜タンメン 98g×12個テーブルマーク ホームラン軒野菜タンメン 98g×12個