タグ別アーカイブ: keiwacrew

学生による情報発信チーム「Keiwa Crew」、2年目の第2期メンバーを募集。

昨年度からスタートした敬和学園大学、学生による情報発信チーム「Keiwa Crew」、第二期メンバーの募集が始まった。今年も「新潟美少女図鑑」のテクスファームさんをアドバイザーに、学生自ら情報発信の手法を学んで実践するプロジェクトとして活動を継続する。今年も参加したい学生は、積極的にチャレンジして欲しい。学年は問わない。

 

教職員もサポートするけれども、主として指導してくださるのはテクスファームさん。プロの指導の下、みんなで相談して、実際に制作しながら学んでいくことができる。取材その他で、さまざまな人達に接することも多く、学生達は自信を深めていく。就職活動にも、明らかにプラスになっている。

単に冊子を作るだけにとどまらず、取材過程をウェブで可視化したり、完成した冊子をさまざまなお店や拠点に置いてもらったり、ラジオに出て告知したり、多様な活動の中で、ソーシャルメディア時代のコミュニケーション手法を学んで欲しいと思っている。

昨年のメンバーのうち、半分ぐらいは残ってくれそうだが、学年を問わず、興味のある人には参加資格がある。ただし途中でやめないでちゃんと続けること。続ければ必ず得るものがあるはずだ。

参加希望者は7月31日までに、 フライヤー記載の広報入試課のメールアドレス(koho@ )までご連絡ください。迷いがあれば相談にも乗ります。

Keiwa Crewの活動については、以下のFacebookページやこのブログの過去記事からどうぞ。

Keiwa_crew

Keiwa Crew in FM KENTO

FM KENTOで「Keiwa Crew」の話をしてきた

7月4日、FM KENTOの番組「SWAMPの部屋」で、学生制作のフリーペーパー「Keiwa Crew」についてお話ししてきた。出演は4年佐藤、3年土田、二人のCrewメンバーと、付き添いの一戸。先日のFMしばたさんとは別のメンバーでうかがってきた。FM KENTOさんどうもありがとうございました。

Keiwa Crew in FM KENTO

Keiwa Crew in FM KENTO

今回も、自分でしゃべりたくなるのをこらえて、できるだけ学生たちに話してもらった。DJのSWAMPさんがうまくさばいてくれたので、自分がでしゃばってしゃべらなくとも、どうにか学生のしゃべりで展開することができた。学生たちは生番組の緊張を感じるなど、いい経験をしたのではないかと思う。

最後にSWAMPさんと記念撮影。

Keiwa Crew in FM KENTO

学生の制作したフリーペーパー「Keiwa Crew」は、新発田市、新潟市の以下の場所で配布しています。

敬和学園大学関係施設
・敬和学園大学広報入試課入口付近ラック
・敬和学園大学ピロティラック
・敬和学園大学学生食堂(オレンジホール)内ラック
・敬和学園大学新発田学研究センター
・まちカフェ・リンク

「新潟美少女図鑑」新潟市内ラック
・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

その他
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)
・アジアン雑貨Syanty(新潟市東区藤見町)
・寺町たまり駅(新発田市諏訪町)
・TAICOや(新発田市中央町)
・雑貨Seats(新発田市荒町)
・和泉屋(新発田市中央町)
・FMしばた

FMしばたにて、「Keiwa Crew」のお話をしてきた | ICHINOHE Blog

Keiwa Crew|SWAMPの蛸紅赤軍ブログ

Keiwa_crew

新潟美少女図鑑 and Keiwa Crew #keiwa #niigata

ビルボードプレイスで「Keiwa Crew」と「新潟美少女図鑑」の陳列状況を確認してきました

昨日ビルボードプレイスにて、Keiwa Crew1号の配布状況を確認してきた。

新潟美少女図鑑 and Keiwa Crew #keiwa #niigata

ビルボードプレイス2のラック、上の方には「美少女図鑑」がびっしり陳列されていて、下のラックに、他のフリーペーパーとともに、Keiwa Crewも置いてあった。どうもありがとうございます。

ビルボードプレイス1は、ラックが狭く、美少女図鑑と一緒と言うよりは、他のさまざまなフリーペーパーと一緒に紛れている感じ。

いずれにしても、「これを読めば、敬和学園大学のだいたいがわかる」というキャッチ、そしてその内容が、新潟美少女図鑑を取っている人たちの需要にどれだけマッチしているかというのは、なかなか難しい問題。「美少女図鑑」やテクスファームさんのシリーズの傾向を踏まえつつ、このラックにマッチした紙面構成を考えるか、それとも、それとは別の路線を模索して、独自の配布ルートも開拓していくか。

単に「フリーペーパー」を作って終わりではなく、ここから先の「流通」について考えるのも、良い勉強になると思う。Keiwa Crewメンバーは、配布場所をめぐって、少し立ち止まって見るのがオススメ。

敬和学園大学学生制作のフリーペーパー「Keiwa Crew」完成 #keiwa | ICHINOHE Blog

「Keiwa Crew」は新潟美少女図鑑のラックで入手可能です | ICHINOHE Blog

相沢まきさんが敬和学園大学に。 | ICHINOHE Blog

「Keiwa Crew」は新潟美少女図鑑のラックで入手可能です




Keiwa Crew、敬和学園大学でも入手可能です - from Instagram

敬和学園大学の学生たちが作ったフリーペーパー「Keiwa Crew」。写真にもあるとおり、もちろん敬和学園大学では入手可能。学食で食事するついでに、手にとってもらうことも可能だ。

学生たちが手分けして、各所に設置しているが、新潟市内の新潟美少女図鑑のラックにも、設置していただいている。

・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

またこのほかにも、学生メンバーが持って行って、以下の場所にも設置済みだ。
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)

今日から新しい「新潟美少女図鑑」の配布が始まった。新潟市内各所のラックに「新潟美少女図鑑」最新号を入手に行く方、同じ棚にある「Keiwa Crew」も、ぜひ一度手にとってご覧ください。学生たちが、テクスファーム加藤雅一さんの指導を受けて制作したものです。

敬和学園大学学生制作のフリーペーパー「Keiwa Crew」完成 #keiwa

昨年の後期に募集した、テクスファームさん指導による学生情報発信チーム「Keiwa Crew」から、フリーペーパー「Keiwa Crew」の第1号が出た。表紙のタイトルは、「これを読めば、敬和学園大学のだいたいがわかる!」。

Keiwa Crew #keiwa - from Instagram

チームの選んだ学生5人を取材し、インタビューや友人の証言をもとに、それぞれのメンバーの人となりを明らかにする。5人の人物像は、大学のすべてを描いているわけではないが、「だいたいがわかる」という構成。

我々教職員の目線で、網羅的で硬く作られがちなパンフレットとは異なり、「だいたい」ではあるけれど、若い学生たちの視点で、敬和学園大学の実像が照らし出されている。

一般への配布方法については、近く大学からアナウンスがある予定。ぜひ手にとってご覧いただければ幸いです。

【追記】
6/8から新潟市内の以下の場所にある「新潟美少女図鑑」のラックに、Keiwa Crewを置いていただきました。どうぞ手にとってご覧ください。

・BP-ビルボードプレイス(1F)
・BP2(1F)
・アクロスパーキング(1F入り口)
・新潟アルタ(2F入り口)
・ラフォーレ原宿・新潟(4F エレベーター脇)

【さらに追記】
またこのほかにも、以下の場所にも設置をお願いしてきました。
・エミタイ(敬和学園高等学校前)
・カフェノバ(新発田市中央商店街)