タグ別アーカイブ: JR

現役学生の語る敬和学園大学:新しい中吊り広告が掲出されています

先週から、敬和学園大学の新しい中吊り広告が、新潟県内JR各線の社内に掲出されたようだ。今回も、新潟美少女図鑑で知られる、「Cool Local」がモットーの、テクスファームさん制作で、広告でありながら非常にハイセンスに仕上がったと思う。

株式会社テクスファーム|TEXFARM

実は先週、一度電車にのる機会があったのだが、まだ掲出されたという情報を知らずに見逃した。新潟県の皆さんはぜひ、電車に乗る機会に探してみてください。

今回はKeiwa Lunchと国際ダンスサークル、それぞれ一戸が撮っている写真によく登場してくる二人が、これまでの大学生活を語ってくれた。協力どうもありがとう。

国際ダンスサークル

Keiwa Lunch

これと合わせて、教員採用試験の合格率などの具体的な数字を挙げた「実務的な」広告を合わせて掲示しているようだ。こちらもさらに、効果的な数字の出し方を工夫していきたい。

敬和学園大学は、上位校を目指す受験生からすると、物足りないレベル感であるのはたしかで、大学に入ったら実際どんな様子なのかまで、なかなか興味を持ってもらえない。これは仕方がない面もあるのだが、担当者としては、最大限工夫をして、目にとまるようにしたい。実際には、教員一人あたりの学生数は少なく、かなり注意を払って一人一人の学生の成長を確認することができる状態にあり、才能が埋没しない仕掛けは整っている(この点は、現場の教員サイドからすると、「もっと強調してくれ」ということになるのだが、一番表現が難しいポイントだ)。具体的な数字とあわせて、せめてこうした点はもう少しうまく伝えたい。ただ小規模校では、数字は大げさなものにはなりにくいというのが正直なところ。

というわけで今回は、実際の学生たちに登場してもらって、「群衆」の一人では、成長できなかったかもしれない学生が、どんな風に成長してくれたのかを、表現してみたということだ。この広告に表現できないところで、挫折感やコンプレックスを乗り越えて、一人一人がどのように成長の波に乗ったのか、というストーリーも無数にある。それをどうやってうまく盛り込んでいくのか、大学広報としては今後の課題の一つといえるだろう。

「ドジっ子」越後線を擬人化

新潟と柏崎を結び、新潟市民の主要な交通手段の一つであるJR越後線。新潟から新発田方面に走り、敬和生の多くが利用している白新線とならび、越後線は雪に弱い。今週は雪の影響で、越後線も大幅に遅れが出ており、通勤通学に大きな影響があった。

そんな越後線に翻弄された一人、敬和生の「まるり」さん(@maruri0423)さんが、越後線を擬人化して公開した。本人としては「萌え絵」は得意ではないようで、誰かこのアイデアを「萌え絵」としてまとめてほしいとのこと。

【初擬人化】もしも越後線が可愛い女の子だったら・・・。憎めないドジッ子キャラになるんじゃないか?【描いてみた】 | まるりわーどぷれす

ドアを壊しちゃうとか、関屋分水が怖いとか、いまいちよくわからないけれど、ドアが壊れたり、強風で関屋分水を渡れない(あるいは徐行する)といったことがあったのだろう。白新線の擬人化はまだ行われていないようだけど、基本的なキャラクターは似ているような気がする。

新潟県の廃線を歩く―鉄道歴史探訪ガイドブック
新潟県の廃線を歩く―鉄道歴史探訪ガイドブック

ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1 【完全生産限定版】 [DVD]

My First Aomori: 東北新幹線、新青森開業

本日12月4日、いよいよ東北新幹線、新青森駅が開業する。JR東日本は「My First Aomori」というキャンペーンをやっているらしく、(新潟にいるとあまり気づかないが)東京のJRの駅にはそこらじゅうにポスターがはられていた。
今日見たニュースによると、青森までの東北新幹線というのは、整備計画ができてからすでに38年過ぎたのだそうだ。僕が生まれてすぐに、計画段階にはなっていたということになる。1982年には盛岡までの新幹線が開業し、青森はその後も長らく、新幹線のない遅れた県としての地位に甘んじてきた。僕が子供のころ、この問題の解決は大きな政治課題で、県出身代議士の政治力のなさを原因として指摘する声がしばしば聞かれた。
というわけで、僕にとって東北新幹線の話題は、「県民の悲願」というような悲壮感漂うウェットなイメージなのだが、いよいよ開業間近となり、だいぶ雰囲気が変わってきた。JR東日本のイメージキャンペーンは、夏のさわやかな季節の映像ばかり。見慣れた青森の風景も、とても魅力的に映し出している。ヒロイン役の岸本麻依さんは、青森県内の高校2年生だそうだ。典型的な青森風の顔立ちではないような気もするが、とてもよいイメージで、青森の女性の評価を高めているように思う。Youtubeにもたくさんの動画がアップされている。
Naverまとめにもページがあった。
岸本麻依の写真、画像【CMヒロイン】 – NAVER まとめ
動画へのリンクは、JR東日本の公式のページにはっておく。同様の動画が多数Youtubeにもあがっていて、おおむね好評だ。
JR東日本 | MY FIRST AOMORI | TVCM・ラジオCM
最新版は「デート編」で、Webでの先行リリースだそう。
新幹線開業が青森県の発展につながるのかどうか、あまり期待しすぎてはいけないと思うが、青森県のイメージは格段に良くなっているようだし、出身者としては素直にうれしく思う。

案の定

案の定

本日稚内空港は多分、全便欠航。一日一便の「稚内-東京」便は欠航が決まった。

またしても、地獄のJR移動だ。

現時点でのANAフライト情報。

本日は、発達した低気圧の影響で、北陸以北では風の強い状況が続き、日本海側では雨や雪となる見込みです。道東を中心とした北海道では、特に風の強い状態が続くとともに、雨や雪も予想されます。
現在のところ、稚内、女満別、根室中標津、釧路空港発着便の運航への影響が懸念されます。その他の空港では、現在のところ、平常通りの運航を予定しております。

ということは、、、そろそろ本州でも雪になるということか。

稚内と根室中標津、少なくともこの二つの空港でのフライトキャンセルは、とんでもないことになるのである。JRでもバスでも、時間はかかるし、本数は少ない。たいていの場合、東京まで帰ることはできない。今日も日曜だから、団体客に大きな影響が出るかもしれない。