タグ別アーカイブ: google

Googleが「におい検索」の「Google Nose」をリリース(というネタ)

4/1、GoogleがGoogle Noseをリリース。においでの検索がついに可能になった。

Google Nose BETA

Google Nose

ビデオを見ていると「においで検索」と「においを検索」があるようだ。「においで検索」の方は、スマホを花にかざすと、どんな花のにおいかを特定してくれる。もちろん面白いのは「においを検索」、単語を入れるとそのにおいが飛び出してくるという仕掛け。みんなが一斉にディスプレイに鼻を近付けている。

当然のことながら、「どんな単語でもにおいがでるのか?」ということになるわけだが、後半になると、いろいろエスカレート、「New Car」「Success」などのにおいを検索、Successのにおいをかぐとちょっとガッツポーズが出るようだ。

サイトは今日限定だと思うので、早めに見ておくことをおすすめする。

Googleストリートビュー、福島県浪江町の撮影を開始

被災地の撮影を続けているGoogleストリートビューが、福島第一原発から20キロ圏内にある浪江町の撮影を始めている。

Google、福島県浪江町のストリートビュー画像を撮影開始、「未来へのキオク」サイトをリニューアル – インターネットコム

浪江町は、現在半分の地域が福島第一原子力発電所から20km圏内にあたる「警戒区域」、残り半分が「計画的避難区域」に指定されている。今なお町民2万1,000人が全国に避難している状況だ。今回、「ふるさとの現状を町民が把握し、また、原発事故の状況を世界に向けて発信したい」という浪江町長の要望により、撮影開始に至った。 ストリートビューの撮影は数週間程度かかり、数か月後には公開する予定となっている。

Google 貼牌冰箱(Google Refrigerator)

Googleドライブにプレビュー機能が登場

このところ、マイナーチェンジを繰り返し、どんどん便利になってきているGoogleドライブ。今度はファイル一覧から右クリックで、各ファイルをプレビューできる機能がついた。

Google 貼牌冰箱(Google Refrigerator)

by Aray Chen.

Googleドライブにテキストのコピペも可能なプレビュー機能 – ITmedia ニュース

Googleドライブにファイルのプレビュー機能が追加された。ファイル名上で右クリックして表示されるメニューの「プレビュー」を選択すると、プレビュー画面になる。メイン画面の左右の矢印キーで、ドライブ上のファイルを順にプレビューできる。

先ほど試してみたが、Keynoteファイルは開けなかったが、それ以外はどれもきちんと開くことができた。コピペもできるというので、つまりはテキストデータを引っこ抜いたり、どこかから連れてきたファイルを貼り付けたりできるということのようだ(先ほど試してみたがうまくいかなかった)。

Zeitgeist 2012

Googleの振り返る2012年「Zeitgeist 2012: Year In Review」


2012年を振り返るシリーズ二つ目。こちらは昨年も紹介したGoogleのZeitgeist(時代精神)。Googleでの検索キーワードから、2012年を振り返っている。

Zeitgeist 2012

検索画面への入力シーンからスタートし、写真、動画をおりまぜて、2012年を振り返る。Google+の画面が度々登場するあたり、「時代精神」というタイトルなのに、あまり客観的ではないような気もするが、まあその辺は適宜スルーしながらご覧いただければと。

今年なくなった人も必ず登場。ホイットニー・ヒューストンが出ていた。

Zeitgeist 2012 – Google

Google+ 富士山フォトウォーク

Google+富士山フォトウォークの動画公開

先日東京都内で企画されたGoogle+ユーザのフォトウォーク。今度は富士山で行われた。

Google+ 富士山フォトウォーク

Googleがフォトウォークに同行し、素晴らしい動画をまとめている。皆さんすばらしいご来光を眺め、山頂まで見事に行ってきたようだ。

Google+では、「#2012fujiphotowalk」で写真が共有されているようだ。

検索 「#2012fujiphotowalk」- Google+

新潟フォトウォークでも、こんな風にすばらしい動画ダイジェストを作りたい。

ちなみに、一戸ゼミの佐渡合宿をゼミ生のまるりさんがまとめてくれた動画は、初めて作った作品とは思えないクオリティであった。アカウントを作ってあ初めてアップして動画ながら、200再生を超え、じりじりと再生数も上がっている。今後フォトウォークの度に彼女に頼もうかな。

Niigata Photowalk #12, Photo Hiking in Mt. Gomado, 20110618

Google+の1周年フォトウォーク

Google+の一周年を記念して、東京都内でフォトウォークが行われたそうで、オーガナイザーの声やイベントの様子がYoutubeにアップされていた。基本的にGoogle+の宣伝ではあるのだけど、フォトウォークの楽しさが的確に表現されていると思う。「同じ所を通っているのに、見ているものが違う」「撮ったあとも、交流が続く」などなど、まさにフォトウォークの楽しさが言葉として現れている。

ただこの感覚は、ある程度ソーシャルメディア利用に慣れている人じゃないと、味わえないのが、ハードルの高いところかもしれない。新潟フォトウォークでも、結局続けて参加してくれる人たちというのは、FacebookなりTwitterなりで、リアルタイムでのコミュニケーションの感覚を体得してい人が多いように思う。

Niigata Photowalk #12, Photo Hiking in Mt. Gomado, 20110618

新潟フォトウォークについても、こんな素敵な動画を作りたいもの。次回は「全国地撮り」に参加する形で、8月25日に開催予定です。近日告知します。

今回のPhotowalkを呼びかけたTakahiro YamamotoさんのFlickrアカウントに、動画に出てきた写真が何枚か載っていた。CCライセンスではないので、リンクだけしておく。この前後に動画に出てきた写真が出てくる。

Google+ One Year Anniversary Photowalk in Tokyo (June 30, 2012) | Flickr – Photo Sharing!

Google+が新デザインを導入:Facebookを意識?

Google+が新デザインを導入している。

Google+がリニューアル―ナビが左カラムに移動してカスタマイズ可能に、ハングアウトに専用ページ新設など

Google+がデザインとUIを完全リニューアル – 変更点を駆け足でウォークスルー | Over the Vertex of Technology by 朝山貴生

Google+ Redesign: Here's What's New

いろいろ変更点があるようだが、大きいのは、1.Facebookのタイムライン表示のような、大きな画像をプロフィールページに表示できるようになったこと、2.メニューを左側に配置して、ドラッグアンドドロップで簡単に入れ替えが可能になったこと、3.Hangoutの専用ページができて見やすくなったこと、だろうか。ほかにも細かいところがいろいろ変わっている。全体的にはFacebookの最近の動きを意識した内容しつつ、「増築」してきた機能を整理して見やすくし直したという印象だ。

Analytics Statswidget

Google AnalyticsをiPhoneで確認するAnalytics StatsWidget

ブログをWordpressに移行してから、Google Analyticsをよく見るようになった。ココログ時代は、ココログのアクセスログでかなりのことがわかったので、Analyticsを開く必要はあまり感じなかったのだ。残念ながら、Google Analyticsのインターフェイスは、まだちょっと慣れない。

日頃からログをチェックして、ブログの書き方について振り返るべきと、コグレさんがよく話されていて、そのようにしようと思っているのだけど、もっと簡単に、たとえばiPhoneからでもチェックできないものか。と思って、調べてみたら、やはりいくつかのアプリが出てきた。現在使ってみているのがAnalytics StatsWidgetというアプリ。250円。

Analytics StatsWidget - interactivemonday Ltd

非常にシンプルに、今日、今週、今月などのアクセス状況を確認できる。設定もGoogleのアカウントでログインするだけでほとんど完了するので、非常に簡単だ。

Analytics Statswidget

Googleのページには、「リアルタイム」、つまり今この瞬間にアクセスしている人のログ(アクセスしているページ、どこからアクセスしてきているかなど)が確認できるのだが、それはこのアプリではみることができない。しかしそれ以外については、むしろアプリでみた方が、見やすいんじゃないかと思う。

以下のエントリーで、設定方法が詳しく解説されている。

Analytics StatsWigget バッジでアクセス数がわかるアクセス解析が面白い | goryugo

このエントリーをみて気づいたのだけど、「バッジ」に数字を表示させることができる。この機能を使えば、たとえば、今日のブログへのPage ViewやVisitor数などを、アプリを起動することなく、アプリのアイコン上に表示させることができるわけだ。たしかに数字が出ていた。

Analytics Statswidget

Gmap

ファミコン版 Google マップの発表

もう1つGoogleから新製品のリリース。ファミコン用に8ビットで再構成したGoogleマップ。

Google Japan Blog: ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。

Google では、より多くの方々にサービスを提供するため、幅広いデバイスに向けて、Google マップを開発してきました。そして本日、世界で 6,000 万以上の販売台数を誇るファミリーコンピューターで利用できる 「Google マップ 8 ビット」を発表します。ファミコンの歴史上では 18 年ぶり、1,054 本目のソフトとなります。

デモ動画が出ている。カセット版なので、デリケートな部分がある。

体験版をGoogleマップで試すことができた。いつも通りGoogleマップを使い、右上に出てくる「冒険」のボタンを押すと、地図が切り替わる。いくつかなじみの場所をたずねてみた。

新潟。三条が出てきてないような気がする。

Gmap

青森。

Aomori

稚内。南下しても、名寄まで地名が出てこなかった。

Wakkanai

左下の「ぼうけんをはじめる」ボタンを押したところ。以下のような表示が出た。

– 8 ビットのランドマークを見物
– 勇者になって世界中をぼうけん
– 隠れたモンスターをみつける
8びっとぼうけんまっぷ は Google が提供するベータ版のマップ テクノロジーです。ご利用にあたってはシステム要件をご確認ください。お使いのシステムは 8 ビット処理に必要な最小要件を満たしていない可能性があります。