タグ別アーカイブ: googleマップ

Now

全国の電車の運行情報をGoogleマップに表示する「鉄道Now」

電車の運行予定にもとづいて、地図上を電車が動いていくサービス「鉄道Now」がリリースされ、話題になっている。今のところ、動作はやや重い。

鉄道Now

電車が線路のどこを走っているのかを地図上にリアルタイム表示する「鉄道Now」を使ってみた – GIGAZINE

実際の運行状況を表すものではなく、時刻表の情報に基づいて動いているようだ。

東京都内。たくさんの電車が動いている。
Now

それぞれの電車の行き先などを表示させることができる。
Now

札幌。そんなに多くはないが、まあまあ動いている。
Now

新潟駅周辺。もうちょっと走っていると思ったが、時間帯の問題か。
Now

青森駅周辺。こちらも静かだ。
Now

現在の運行状況だけでなく、時間帯を変えて、それぞれの時間帯の運行状況や「密度」を見ることも可能だ。

鉄道Now (tetsudonow)さんはTwitterを使っています

Gmap

ファミコン版 Google マップの発表

もう1つGoogleから新製品のリリース。ファミコン用に8ビットで再構成したGoogleマップ。

Google Japan Blog: ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。

Google では、より多くの方々にサービスを提供するため、幅広いデバイスに向けて、Google マップを開発してきました。そして本日、世界で 6,000 万以上の販売台数を誇るファミリーコンピューターで利用できる 「Google マップ 8 ビット」を発表します。ファミコンの歴史上では 18 年ぶり、1,054 本目のソフトとなります。

デモ動画が出ている。カセット版なので、デリケートな部分がある。

体験版をGoogleマップで試すことができた。いつも通りGoogleマップを使い、右上に出てくる「冒険」のボタンを押すと、地図が切り替わる。いくつかなじみの場所をたずねてみた。

新潟。三条が出てきてないような気がする。

Gmap

青森。

Aomori

稚内。南下しても、名寄まで地名が出てこなかった。

Wakkanai

左下の「ぼうけんをはじめる」ボタンを押したところ。以下のような表示が出た。

– 8 ビットのランドマークを見物
– 勇者になって世界中をぼうけん
– 隠れたモンスターをみつける
8びっとぼうけんまっぷ は Google が提供するベータ版のマップ テクノロジーです。ご利用にあたってはシステム要件をご確認ください。お使いのシステムは 8 ビット処理に必要な最小要件を満たしていない可能性があります。

Flickr Photo Map

地図上にFlickrの写真を表示するFlickr Photo Map

今日App Bankが紹介した以下のiPad/iPhoneアプリ。Flickr上で写真につけられた位置情報(geotag)を読み取って、地図上に表示してくれる。これはかなりのインパクト(その割にはまだあまり話題になっていないが)。ユニバーサルアプリ(iPad/iPhone共通)で、150円の有料アプリ。

リンク: [iPad, iPhone] Flickr Photo Map: 地図に現れる美しい写真で世界を旅しよう。.

世界地図の上にFlickrの写真が次々と表示されていきます。地図を拡大すればその地域の写真をさらに表示します。
まるで写真を探して地球というディレクトリの中を奥へ奥へと進んでいくようです。

興味を引く写真はすぐ拡大して表示でき、Flickrのページにもアクセスできます。

続きを読む

におい部 - においフェチに捧げるコミュニティ

「あそこを通りかかるといつも」を共有できるにおい部

面白法人カヤックの新サービス、におい情報を共有するにおい部。学生たちに紹介したら意外とウケた。

リンク: におい部 – においフェチに捧げるコミュニティ.

におい部 - においフェチに捧げるコミュニティ

from shinyai

続きを読む

関東での Google Maps Streetview の対応エリア

見えすぎちゃって困るかも:Google マップ日本版に「ストリートビュー」機能

今朝から話題持ちきり。すでに米国で提供されていたGoogleマップのストリートビューが、日本でも公開された。現時点で、首都圏、関西圏、仙台、函館、札幌までが公開されている。

リンク: Google マップ日本版にも「ストリートビュー」機能–道路に立って街中を見渡せる:ニュース – CNET Japan.

Google マップ日本版に待望の「ストリートビュー」機能が加わった。これは道路に立った目線で地図の街並みを表示できるサービスで、米国では2007年5月から提供されていた。

関東圏の公開範囲はこんな感じ。青い部分はStreetviewが表示される。

関東での Google Maps Streetview の対応エリア

from kengo

続きを読む

ALPSLAB slideshow via WII

ALPSLAB slideshow

Flickrにアップした写真に緯度経度情報(geotag)を付加することは、Flickr自身のサービスでも可能だ。しかし地図の精度がイチイチ。それに比べると、ALPSLAB Photoは、日本語であるだけでなく、位置情報もかなり正確で細かい場所の指定ができる(国内限定だけど)。

で、このALPSLAB Photoで位置情報を入れた写真をWiiでスライドショーにできるサービスが始まった。

リンク: ALPSLAB、地図と写真をWiiでスライドショーにする「ALPSLAB slideshow」公開 – CNET Japan.

画面上の操作ボタンは、指定された都道府県のみの写真を表示する「都道府県指定」、スライドショーを一時停止する「一時停止」、次の写真を表示する「次の
写真へ」の3つのみで、数秒ごとに写真と地図がスライドショーのように切り替わる表示のほか、都道府県を指定して、特定の写真のみを表示できる。

さっそくWiiで試してみた。まだまだユーザ数が少ないということだろうか、都道府県指定で、北海道、青森、新潟、東京と試してみたが、東京以外では、かなりの確率で僕の写真が出てきてしまう。新潟なんて9割方。

ALPSLAB slideshow via WII

市町村レベルまで絞り込めれば面白そうだなあと思ったが、たぶんまだそこまで細分化できるほど、地方のコンテンツがそろっていないのだろう。「Google マップにオリジナル地図作成機能「マイマップ」が追加 – CNET Japan.」にも書いたけれど、Googleマップの機能も向上してきているが、ALPSLABはFlickrアカウントの写真と連携させられるので、まだ連携機能ではALPSLABが上。geotagを写真一枚一枚につけていくのではなく、何枚かまとめて同じ場所にgeotagをつけられるようにすれば、枚数も増えてくるんじゃないかという気がする。

Google マップにオリジナル地図作成機能「マイマップ」が追加 – CNET Japan

去年の授業では、 ALPSLAB.を学生にちらっと紹介していたのだけど、食いつきはあまりよくなかった。すでに地図とつなげたい情報を持っている人って少なくいのかも。「こういうこともできるんだな」と知っておいて、そのうち「あ、あれを使ってみよう」という気持ちになるのだろう。

さて、昨日Googleマップにマイマップ機能ができた。Alpslabでやっていることのかなりの部分が、Google Mapでできるようになりそうだ。

リンク: Google マップにオリジナル地図作成機能「マイマップ」が追加 – CNET Japan.

続きを読む