タグ別アーカイブ: cafe

Experience Melaka Heritage City

マラッカを紹介する「Experience Melaka Heritage City」

マレーシア政府観光局によるYoutubeチャンネル「Truly Asia TV」による、マラッカ紹介ビデオ。個人的には、2015年滞在時に何度も訪れた、懐かしい風景がたくさん出てくる。旧市街の昔からのショップハウスを利用したゲストハウス、Jonker Streetのランドマークともなっているカフェ「Geographer Cafe」、ニョニャ料理の名店Nancy’s Kitchen (2015年に自分が滞在している間に移転した)などが出てくる。

It's a tweetoff @ #thestudiotweetup

11/24開催「新潟県コミュニティ・フォーラム2012」に参加します

昨日新潟日報に記事が出たようなので、一応ブログでも告知。コワーキングスペース「Jelly Jelly Cafe Niigata」を立ちあげメンバー、西村治久さんが、県内のコワーキングスペース、コミュニティカフェ、交流スペース、コミュニティ活動、シェアハウス、ゲストハウスなどなどをつなげるイベントを開催する。声をかけていただいたので、15時30分からNSMCの話をさせていただく予定。

It's a tweetoff @ #thestudiotweetup

By John Biehler

多くの活動紹介が予定されており、名前だけ聞いたことのある活動も多数あるので、交流のきっかけにさせていただければと思う。

一般参加の申し込みは11/12までだそう。コクヨ北陸新潟販売さんの『ライブオフィス』にうかがうのも、大変楽しみだ。

新潟県コミュニティ・フォーラム2012

【新潟県コミュニティ・フォーラム2012】参加申込フォーム

——- 主旨

県内のコワーキングスペース、コミュニティカフェ、交流スペース、コミュニティ活動(朝活、○○会など)、シェアハウス、ゲストハウス、その他もろもろのコミュニティ(もしくはそれらを今後つくりたい人)が一堂に集結し、互いを知り、つながり、ひろがることが目的。

また、新潟県へ移住/移住予定の人、もしくは新潟県とつながりたい方々など、皆さんの活動の場、発表の場の幅が広がることを願い、開催します。

——- 概要

■イベント名
新潟県コミュニティ・フォーラム2012

■日時
2012年11月24日(土)13:00〜19:30
*タイムテーブルは下記に掲載

■会場
コクヨ北陸新潟販売(株)『ライブオフィス』
http://www.kokuyo-h.com/liveoffice/niigata/index.html

■参加方法
エントリーフォーム
http://bit.ly/niigatacf_form
☆応募締切 2012年11月12日(月)24:00

■会費
2,000円
*学生証の提示で500円

■事務局へのお問い合わせ先
west2538@gmail.com 担当: 西村
TEL 090-6193-6086 担当: 卯田(ウダ)

■主催者のメッセージ
昨今、コワーキングスペースはもちろん、県内で新しいコミュニティが各種生まれています。

それらのコミュニティが、会社や自宅につぐ第三の職場であり活動拠点として需要が高まっていることに対応し、一堂に集結する【新潟県コミュニティ・フォーラム2012】という県内初イベントを開催することにしました。

県内のコミュニティ関係者はもちろん、すでに利用されている方、これからの利用を検討される方、今後コミュニティを作りたい方、そしてプレス、行政、教育機関、企業を巻き込んで100人超の規模にするつもりです。

開催宣言後1週間も経たずして数十名の賛同者を得ており、期待の大きさを感じております。

コミュニティが個々に奮闘するのでなく、互いを知り、つながり、ひろがることで、皆さんの活動の場、発表の場の幅が広がることを願っています。

■ゲストスピーカー(以下3名様)

・河田 珪子さま
http://www.chiiki.pref.niigata.jp/dukuri/pickup/no_9.html
新潟県新発田市出身。
全国に広まった常設型・地域の茶の間というコミュニティの創設者。

・広瀬 眞之介さま
https://www.facebook.com/hirose/info
東京・水道橋のコワーキングスペース【ネコワーキング】の代表。
全国の地方コミュニティの成功事例に関わっています。

・金森 裕樹さま
http://www.worksight.jp/
コクヨ WORKSIGHT LAB.
WORKSIGHT編集員。2006年にコクヨに入社。欧州のオフィス家具の国内販売企画や各種イベントプロモーションを担当。2011年には東日本大震災復興支援プロジェクトに所属。2012年よりWORKSIGHT LAB.所属 働くしくみと空間をつくるマガジン[ワークサイト]の編集に携わる。

■情報発信用アドレス

・Facebookグループ
http://bit.ly/niigatacf

・Twitter ハッシュタグ
#niigatacf

☆以上を、フォーラム開催後も新潟県コミュニティの情報交換の場として活用します

■フォーラム当日、ライブ配信します
Ustream番組【PLAGE-TV(プラージュ-ティーヴィー)】にて
http://www.ustream.tv/channel/plage-tv

——- タイムテーブル

▼12:30 開場

▼プロローグ
13:00 開幕の挨拶&1day cafe紹介(プロデューサー・西村 治久)
13:05 会場スポンサーの挨拶(コクヨ北陸新潟販売株式会社)
13:10 ゲストスピーカーの講演 1(常設型 地域の茶の間 創始者・河田 珪子)
13:40 休憩

▼第1部(県内コミュニティ プレゼン)
13:50 新潟駅南・JELLY JELLY CAFE NIIGATA
14:00 新潟市東区・Yumeスペースひだまり/Cafe korarema/シェアベーカリー工房
14:10 新潟市古町・meme
14:20 燕市・Nico*mam
14:30 燕市・サマンサハート
14:40 新発田市・古本いと本
14:50 村上市・地域の茶の間 心のわが家
15:00 休憩
15:10 新潟×朝活/green drinks Niigata
15:20 無名大陸
15:30 新潟ソーシャルメディアクラブ
15:40 新潟フューチャーセンターネットワーク
15:50 シェアハウス/ゲストハウス
16:00 サロン・ド笑天街
16:10 新潟プレゼン研究会
16:20 ビデオレターTime
16:30 休憩&1day cafe終了案内

▼第2部
16:40 ゲストスピーカーの講演 2(東京都 ネコワーキング 代表・広瀬 眞之介)
17:10 近県コミュニティ プレゼン 1(石川県金沢市・cafe? IKAGAWADO)
17:20 近県コミュニティ プレゼン 2(長野県上田市・HanaLab.)
17:30 近県コミュニティ プレゼン 3(栃木県足利市・SPOT3)
17:40 休憩

▼第3部
17:50 コクヨ WORKSIGHT・金森 裕樹『シリコンバレーにみる先端オフィス事例』
18:20 コミュニティデザイナー・唐澤 頼充からの提案
18:30 プロデューサー・西村 治久『フォーラムの今後と予告/本編閉幕の挨拶』

▼エピローグ
18:40 交流会
19:30 撤収
*交流会が始まったら自由解散となります

——-

【下記を必ずお読みのうえ、ご参加ください】

■当日は受付の際、事前にお申し込みいただいたお名前(もしくは団体の代表者名)をおっしゃってください
■駐車場の台数に限りがありますので、あいのりでのご来場をおすすめします
■Wi-Fiおよびインターネット接続環境は各自でご用意ください
■飲食物の持ち込みOKです。ただし、ゴミは各自でお持ち帰りください。また、会場にある当日限りのカフェ(1day cafe)でも軽食を販売しています(にいがた農園倶楽部のおいしい新米を使ったおにぎり等)
■会場内では、相席のうえ交流をお楽しみください。また、開催中の席の移動や飲食、1day cafe/トイレ/キッズスペース/喫煙室の利用、質問はいつでもOKとなっています
*一般的なセミナー形式と違い、席の位置や各種タイミングを固定せず、交流しやすい雰囲気を尊重しています。ご質問ある方は随時、挙手のうえどうぞ
*上記タイムテーブルのうち10分枠のプレゼンタイムでは、各5〜7分のプレゼンのあと、3〜5分のディスカッションタイムがありますので、プレゼンテーターと積極的に意見を交わしてみてください
■ご質問・お問い合わせは、担当・卯田(ウダ)まで TEL 090-6193-6086

——-

■参考事例

・以下、他地域での同様のイベント開催事例です。

▼東京。コワーキングカンファレンス東京2012
http://cct2012.coworking-jp.org/

▼大阪。コワーキング・フォーラム関西2012
http://cfkansai.org/

▼札幌。コワーキング・パーティー
http://www.hkd.meti.go.jp/hokid/20120824/index.htm

以上、皆さんのご参加をお待ちしております。

with a camera b

「地撮り」に参加した第17回新潟フォトウォークについて、NSMCのブログに記事を書いた

8/25開催の新潟フォトウォークについて、NSMCのブログに記事を書いた。

夕暮れの万代橋を全国の「地撮り」参加者と共有:新潟フォトウォーク #17 開催 | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

with a camera b

Niigata Photowalk #17 Bandaijima Jidori Niigata 20120825 /第17回新潟フォトウォーク

Niigata Photowalk #17 Bandaijima Jidori Niigata 20120825

参加者数は少なかったが、天気もよく、全国地撮りのUstream中継にも、万代島付近の夕暮れの風景をたくさん紹介してもらったし、みずつちCafeでの懇親会もすばらしく、良い企画になったと思う。あまりメンバーが増えなくても、写真が好きな人で楽しく写真が撮れればいいという意見も多いので、次回はアクセスの良し悪しを気にしないで、また遠方での企画に挑戦しようか。

以下は、主に企画を担当してくれたあんでぃさんの記事。

新潟の水辺空間を「地撮り」 :: 新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

NSMCのブログに密かにまとめてある、過去の新潟フォトウォーク。

過去の実施イベント:新潟フォトウォーク | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

平成生まれの学生たちと佐渡合宿へ行ってきた #のへさど

8月20−21日に3年ゼミ生たちと佐渡合宿に行ってきた件について。きっかけは以下の情報から。

大学生等応援キャンペーン ゼミ・サークル・合宿などで佐渡へ! | 旅館番頭の佐渡観光情報

学生さん(大学・短期大学・大学院・専門学校)は佐渡汽船のカーフェリーと高速船アイビスが安くなる!!
平成24年7月14日(土)~平成25年3月31日(日)まで
『大学生等応援割引キャンペーン』を実施!
窓口で学生証を提示して申込用紙を窓口で記入すれば割引!
新潟~両津航路(カーフェリー2等)  2440円→1620円(820円のお得!)
直江津~小木航路(カーフェリー2等) 2650円→1750円(900円のお得!)
寺泊~赤泊航路(高速船アイビス)   2880円→1880円(1000円のお得!)

いつもは「いいね」だけで終わることも少なくないのだが、今回は珍しく、3年ゼミがまとまりを見せて、リーダーシップを発揮する数名の学生がリードして、もたもたしている学生を引っ張り、合宿の実現に結びついた。久しぶりにゼミ単独での合宿となり、学生たちは全員「平成生まれ」となった(あ、留学生は確認してないけど)。

とはいえ、決まったのは1泊2日でいくことと、宿を両津に確保することまで。多くのメンバーが修学旅行などで佐渡に行った経験があるのだが、子供の頃の経験では土地勘もないわけで、なかなか計画がまとまらなかった。さいわい、8月12日のロックサンでのKeiwa Lunchに出演してくれた、イラストレータのささきとしさんが、昨年自転車で佐渡を一周したという経験者として合宿に参加することとなり、そこからようやく全体像が少しずつ定まっていった(といっても、最後の計画はフェリーの上で決めたような気がするが)。ちなみに前日まで行われていた「Earth Celebration」のことは全く頭になく、単にみんなのスケジュールを調整した結果、この日程になった。

佐渡チャリ一周 !!!佐渡汽船・両津港・北小浦ダイビングスポット・二ツ亀【1日目】 | にいがたインターネットテレビ

1日目。朝9時のフェリーで両津へ。今回ビデオを回す予定だった、今月現代メディア論を受講した唯一の学生がまさかの遅刻。船に乗り遅れたため、中の撮影はみんなで協力(遅れたメンバーは、新潟港で悩みに悩んだ末、ジェットフォイルで追いかけてきた)。船の中で1日目もレンタカーを二台確保(二日目は予約してあった)し、北部を目指すことが決まる。

[flickr id=”7836738804″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836738348″ thumbnail=”medium” align=”left”]

フェリーターミナルでブリかつ丼が目に留まるも、多くのメンバーはちょっと値段に恐れをなして他をあたることに。結局ターミナル近くの食堂に入ったが、佐渡っぽい食べ物はなぜかそろっておらず、全員がカツカレーとカツ丼を食べる展開となった。

[flickr id=”7836736940″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836733076″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836730250″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836728288″ thumbnail=”medium” align=”left”]

当初ここに泊まろうかと検討した二ッ亀。

[flickr id=”7836719124″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836720222″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836716052″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836584914″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836708380″ thumbnail=”medium” align=”left”]

続いて大野亀。この岩の上にほぼ全員が登った。過酷な山登り、というわけではないのだが、足場が悪く、みんな苦労した。頂上からの眺めは絶景。

[flickr id=”7836677830″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836681888″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836664406″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836686808″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836690216″ thumbnail=”medium” align=”left”]

この後相川、佐和田を通って両津の宿へ。両津の宿「金澤屋旅館」は、築120年の伝統ある建物。角部屋に屏風があったり、廊下を歩くときしんで音がするなど、いかにも伝統ある建物。思った以上に豪華な料理を出していただき、最後は焼きガキまでいただいた。その後夜はKeiwa Lunchの配信。今回「合宿」といっても、硬い勉強のテーマは設定しなかったが、このUst配信とその他ビデオ撮影がいわば実習となった。旅館に提供していただいた回線は安定していて、映像は安定していたと思うが、出演していた学生は、風呂と食事の後で眠くなりながらの配信となった。

その後自分とささきとしさんは、去年の佐渡フォトウォークで訪れた居酒屋「ほたる」へ。去年胃袋を満たしたぎょうざやいか団子をいただいてきた。月曜日ということもあるのか、両津の飲み屋街も静かだった。

[flickr id=”7826615524″ thumbnail=”medium” align=”left”]

部屋に戻ってみると、学生たちの部屋は妙ににぎやか。さっき眠そうにしていた学生たちが、少しだけお酒を飲み、音楽をかけたり、ゲームをしながら盛り上がっていた。ゲームをしながらというあたりが、彼らの盛り上がり方なのだろう。続々とプレイされるアニソンについて、彼らのいう「古い」ものすら、自分にはわからなかった。この「古い」ものをささきとしさんは理解できたので、自分と学生たちとの間には、「二世代」分のギャップがあるんだと理解した。

[flickr id=”7824214150″ thumbnail=”medium” align=”left”]

二日目は相川と小木方面へ。まずは昨年フォトウォークでも訪れた、相川の佐渡鉱山跡。その迫力に、学生たちは喜んでいた。今回は写真展の会場も開いていたので、往時の反映を写真で見ることもできた。

[flickr id=”7836612686″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836613338″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836610270″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836606924″ thumbnail=”medium” align=”left”]

つづいて積出港であった大間港へ。青森県民はマグロを連想してしまうが、漁村の雰囲気はない。

[flickr id=”7837039694″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7837036248″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7837014136″ thumbnail=”medium” align=”left”]

ここで相川は時間切れ。今回も相川の気になるカフェ「のらいぬcafe」には行けなかった。

新潟県佐渡島 のらいぬcafeへようこそ

アルバイトのため、先に新潟に帰らなきゃいけない学生を、ここから両津行きのバスに乗せ、一行は宿根木の集落へ。伝統的建造物群を見学。

[flickr id=”7836992516″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836978442″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7838350740″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836993670″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836994760″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836995736″ thumbnail=”medium” align=”left”]

宿根木の茶房やましたで食事したあとは、矢島経島のたらい舟乗り場へ行く展開。二台の車のうち一台は、海水浴へ出かけた。

茶房やました

岩屋山洞窟。洞窟の中に数々の石仏があった。昨年の旅で夕方に来たというささきとしさんは、とてもこわかったらしいが、真昼間に大勢でくるとそれほどでもなかった。たしかに洞窟の中はひんやりしていたが。

[flickr id=”7836950880″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836946198″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836944922″ thumbnail=”medium” align=”left”]

幸福地蔵。手の下に大きな蜂の巣がついている。たぶん取らないで残してあるのではないかと思う。

[flickr id=”7836934862″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836931362″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836927794″ thumbnail=”medium” align=”left”]

矢島・経島でたらい舟に。

[flickr id=”7836916642″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836915184″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836901366″ thumbnail=”medium” align=”left”]

実家も含めて一戸家で評判のよい、あごだし濃縮そばつゆ「佐渡情話」というのは、もともと浪曲の曲目から名前をとったものであった。そのストーリーに矢島・経島がでてくる。ということを今回の佐渡で理解した。たらい舟で柏崎まで毎晩通うのは無理だろうと思うわけだが。

料亭の味をご家庭に | 濃縮あごだしつゆ佐渡情話 | 良寛しょうゆ

最後は両津へ向かうまでのわずかな時間を利用して北雪酒造へ立ち寄った。あんまりゆっくりできなかったけれど。

[flickr id=”7836894740″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836894296″ thumbnail=”medium” align=”left”]

[flickr id=”7836892150″ thumbnail=”medium” align=”left”]

というわけで、二日間かけて、変則的なコースながら佐渡一周線をすべて走破することができた。

両津港に到着後は、ターミナル上のビアガーデンに行ってみた。新潟行きの船に乗る人だけでなく、地元の人たちも夏のひと時を楽しんでいるようだった。久々に合宿をやってみて、合宿を通して学生たちの結束が高まること、イベント企画等の段取りの能力が身につくこと、という二点において、結構大きな効果を発揮するということをあらためて実感した。理想を言うなら3ヶ月に一回ぐらい、現実的に考えても半年に一回ぐらい、近場でもいいから合宿をするのがよいのかもしれない。

まるりさんのブログまとめ記事。イラストの出来栄えが秀逸。

【のへゼミ】ゼミのみんなと一緒に一泊二日で佐渡に行ってきたよ!その1【番外編】 | まるりわーどぷれす

【のへゼミ】ゼミのみんなと一緒に一泊二日で佐渡に行ってきたよ!その2【番外編】 | まるりわーどぷれす

今回の合宿では、いつのまにか「#のへさど」というハッシュタグが使われた。ハッシュタグを中心にTweetをまとめたTogetterページ。

一戸ゼミ佐渡合宿 201208 – Togetter

Flickrの写真。

撮ってきた動画の編集は、とりあえずダイジェスト版というのが公開されている。これも制作はまるり。

【追記】Slide.lyも作ってみた。

Keiwa Ichinohe Seminara Sado Camp 201208 from Shinya ICHINOHE on Slide.ly.

[rakuten]trendrush:10005327[/rakuten]
[rakuten]aandi:10001264[/rakuten]

Yakitori and girls

吉祥寺いせや公園店が休業し、建て替えへ

井の頭公園の入り口にあって、吉祥寺のシンボル的存在でもあった「いせや」公園店が、老朽化した建物を建て替えるため、休業するという報道。

Yakitori and girls

by Yu morita

朝日新聞デジタル:吉祥寺「いせや公園店」が休業、建て替えへ 老朽化で – 社会

東京都立井の頭公園の入り口にある焼き鳥店「いせや公園店」(武蔵野市吉祥寺南町1丁目)が、老朽化を理由に建て替えられることがわかった。6月末をめどに営業を休止し、約1年後に新店舗を完成させる予定。昭和レトロな店構えは、フォーク歌手の高田渡さんら多くの文化人にも愛された。地元からは惜しむ声も出ている。

吉祥寺には東京に住んでいた時代にはよく行っていたし、いせやの前もよく通ってはいたけれど、中に入って食べたり飲んだりした記憶はない。なんとなく周辺の別の店に入っていたからだろうか。数年前吉祥寺によく行っていた頃は、井の頭公園内のPepacafe Forestに行くことが多く、いせやの前はやはり素通りだった。

Pepacafe Forest, Kichijoji, Tokyo

いつまでもいけると思っていると、こういうことになる。6月末までに一度行く機会を作れるだろうか。

Swan

Roast Cafeのデザインカプチーノ

亀田から横越に向かう途中にあるカフェRoast Cafeに行ってきた。
コーヒーの種類も豊富で、豆を買いにきている人も頻繁に来ているようだったが、デザインカプチーノがあったので、試してみた。絵柄はスワンを選択。ほかにも猫、うさぎ、くまなど動物やハートマークなど、9種類から選べる。

Swan

ほどよくにぎわっているが、席がないというほどでもないので、Roast Cafeでコーヒーミーティングというのもいいなと思った(中心部からはちょっと距離があるけど)。

新潟市:亀田:ROAST CAFE(ロースト・カフェ)

Fuji TV, Odaiba, Tokyo

東京研修旅行終了:フジテレビとJSOCをめぐる

2/25から1泊2日、学生とともに東京に行ってきた。今回の訪問の主たる目的は、LACさんのJSOCを見学させてもらうこと。敬和の学生たちが学生スタッフをやった情報セキュリティ・ワークショップ in 越後湯沢で、LACの皆さんに声をかけていただいたのがきっかけだ。いよいよメンバーだった4年生の卒業も近づいてきたので、各方面にお願いして、訪問が実現した。

続きを読む

新潟フォトウォーク #7は柏崎高柳地区で開催、申込は5月末までに

2009年6月にスタートした新潟フォトウォーク。まもなくスタートから丸一年経つ。参加者の数も増え、「うちでやりませんか?」という提案を複数いただけるようになった。残念ながら隔月開催の今のペースでは、すべてのご提案にお答えできない状況にあるが、もう少しカジュアルな形で、もう少し頻度を上げた開催方法も考えるべきなのかもしれないと、いろいろ考えているところ。

第7回の6月は、柏崎市高柳地区で開催する。開催日は6月12日。「高柳」と言われ、柏崎市の郊外の田園地帯、という程度に受け止めていたのだが、実は市内中心部からはかなり離れたエリア。バスの本数も多いとはいえず、今回は初めての車利用ということなりそうだ。レンタカーの手配も含めての調整が必要なので、5月末でいったん締め切ることになっているので、皆さんお申し込みはお早めに。

高柳は「じょんのびの里」として売り出していて、かやぶき屋根の家が立ち並ぶのどかな田園地帯が広がっているようだ。お昼は古民家cafe&barの結縁地さんを訪ね、夜は柏崎市内で懇親会を開催する予定。途中で酒蔵見学なども計画中。

申込は以下のATNDにて。

今回一緒に企画を進めてくださっている、@yokokickさんが以前に撮影した、高柳の写真。

「新潟ソーシャルメディアクラブ #1」ご参加御礼

新潟のネットユーザをつなげるコミュニティ「新潟ソーシャルメディアクラブ」、第一回の会合を2010年1月29日に開催した。ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。また特に、登壇者の皆さん、受付等を手伝ってくださった皆さん、プレゼントをご提供いただいた皆さん、ゼミの学生たち、新潟まで「ダダ漏れ」のために出張してくださった@ksorano さん、サポートどうもありがとうございました。

続きを読む

新潟のネットユーザをつなげるイベント「Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ #1」開催

ネット上に新潟のネットユーザをゆるくつなげるコミュニティ「Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ」を作ったのが2009年の3月。それからもう10カ月。

これまで隔月のフォトウォークを開催してきたが、いよいよリアルイベントを本格化させようということで、年明け1月29日に、イベントを開催することにした。

日時:2010年1月29日(金)19:00 –
会場:Smoke Cafe(新潟市中央区笹口1丁目18-4LOCUS EKINAN 2F)
会費:3000‐4000円程度
テーマ:新潟ウェブイベント/ネットワーク、新潟の「公式」Twitter
問合せ先:一戸信哉/shinyai (敬和学園大学、shinyai@gmail.com/twitter:shinyai)

続きを読む