タグ別アーカイブ: apple

弘前中三を再び輝かせるRINGOMUSUME(りんご娘)「Ringo Disco」

1995年に毛綱毅曠さんの設計で新築された弘前中三。弘前市内中心部のランドマーク的存在だ。オープンしたときに、自分はすでに青森を離れていて、弘前の中心市街地である土手町の力も徐々に失われてきていたと思うが、そこにユニークな建物で登場したのが、老舗百貨店弘前中三の新しいビルだった。

残念ながら土手町がかつての輝きを取り戻すことはなく、中三自身も民事再生法適用申請し、苦難の時期が続いた。営業は再開されたが、建物も徐々にふるぼけてきて、このランドマークの輝きも徐々に失われてきていた。

築25年の少し古めかしくなかったビルを、きらびやかな舞台として活用したのが、地元アイドルのりんご娘の新曲「Ringo disco」。洗練された曲調ときらびやかな照明で、老舗百貨店の店内を輝かせてみせている。

うまく話題になっていけば、この建物の存在が見直され、中心市街地の起爆剤になる。といったらいいすぎかもしれないが、「地元のデパート」として、あまり価値を感じていなかった人たちもこの建物を見直すきっかけにはなるだろう。

【NAKASAN × RINGOMUSUME】
3rd Album「FOURs」収録曲「Ringo disco」Music Video

RINGOMUSUME(りんご娘)
とき・王林・ジョナゴールド・彩香

・WORDS AND MUSIC BY
SHINYA TADA
・ARRANGED BY
TAKASHI SHIMADA
・CHOREOGRAPHY
HIROMI

【online shop】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NBDQXG6/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_itqWDbE1EZR7Z
【itunes】
https://music.apple.com/jp/album/ringo-disco/1453977339?i=1453977348

【MV】
・PRODUCER
RINGOAME-MAN
・DIRECTOR
YUMA HIRAI

Iphone rulez

アップル信者がいいそうなフレーズをまとめた動画「アップル信者語録」日本語版

アップル信者はつねにアップルを擁護し、スティーブ・ジョブズを崇拝する。
もちろんそんな人ばかりではないが、長年マイノリティであったことも関係してか、たしかにアップルユーザには、アップルの素晴らしさをことさらに強調する人が多い。そんな狂信的(?)なアップル信者がいいそうなフレーズをまとめた動画の、日本語訳付きのバージョンが公開されている。

Iphone rulez

By mastrobiggo

アップル信者語録の日本語字幕版動画作ってみた(Kanakogi) – BLOGOS(ブロゴス)

漫画家野間美由紀さんの描いた、サザエさん風のSteve Jobs

先ほどFacebookで回ってきた絵。サザエさんの世界にすっかり溶け込んだSteve Jobsだ。

 

どなたが描いたのか探ってみたところ、自分がシェアした投稿の発言者である、漫画家の野間美由紀さんであった。診断メーカーがきっかけとなって、「描いてみた」ということのようだ。

 

現在進行形で、Facebookではシェア、TwitterではRTされ続けているようだ。

漫画家が描いた『サザエさん絵柄なスティーブ・ジョブズ』が出来すぎてて凄い件 | トブ iPhone

少女漫画の漫画家さんなので、元々の画風は全く違うらしいが、とても片手間に描いたとは思えない出来栄えだ。

東京ITニュース 自分の作品を電子書籍にしよう

MXテレビ「東京ITニュース」で、自作電子書籍特集。

一太郎2012承は、縦書きが可能になったEPUB3.0に対応、出来上がったファイルをすぐにパブーにアップする機能も搭載したようだ。

アップルのiBook Authorについても紹介。日本ではまだ販売するためのプラットフォームは提供されていないという。

一太郎2012 承 プレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 プレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 スーパープレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 スーパープレミアム バージョンアップ版

一太郎2012 承 アカデミック版

一太郎2012 承 アカデミック版

一太郎2012 承 通常版

一太郎2012 承 通常版

一太郎2012 承 特別優待版

一太郎2012 承 特別優待版

Appleが1月19日「教育イベント」を開催、電子教科書で新たな動き?

Appleが電子教科書事業に大きく踏み込むのか。憶測が広まっている。

iPad Writers

Photo by BarbaraLN

アップル、1月19日に「教育イベント」を開催へ – CNET Japan

同社は米国時間1月11日、報道機関宛てに招待状を送付し、「Big Apple(ニューヨークの愛称)で開催する教育関連の発表会に参加」するよう求めた。発表内容は明かされていない。イベントは、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館で開催される予定。

FoxのClayton Morris氏は2012年1月に入ってから、Appleが2011年に教育関連イベントをニューヨークで開催しようと計画していたが、2012年に延期したと報じている。Morris氏は、情報筋らの話として、1月のイベントはAppleの「iTunes University」プログラムに関するものになると述べた。

Apple、1月19日にメディアイベントを開催 電子教科書関連か – ITmedia ニュース

会場がシリコンバレーではなく、教科書関連の出版社が集中している地域であるニューヨークであるというのも、意味があるだろうという見方だ。

最近、日本での電子教科書をめぐる議論を追いかけているわけではないのだが、「アップルに全部持っていかれるぐらいなら日本独自仕様で」というような、日本の出版業界に見られるような動きすらも、見当たらないように思う。単なる不勉強だろうか。高校までの教科書には「検定」があり、その「護送船団」の下で使用されているのであるから、電子教科書に向かうのか、そのときのフォーマットはどうするのか、恐らく行政の意向が強く働くのであろう。高等教育については、高い教科書を学生が買わないというのが問題があり、たとえばiTunesが米国でデファクトスタンダードの地位を確立し、これが日本に流れ込んでくるとするならば、恐らく圧倒的な価格競争力を持つわけで、大きなブレークスルーになる可能性はあるだろう。もちろんアップル以外の別のプラットフォームでもかまわないのだが、ハードウェアではiPhone、iPadが人気を維持し、それと親和性が高いのがiTunesという構造が崩れないとするならば、そして学生に使わせるということを考えると、アップルのプラットフォームに乗っかるのは楽だし、そちらに流れる可能性は高い。

日本の教育界でこの動きに注目している人の割合は、かなり低いと思われるが、実際には日本にもかなり影響のある発表なのかもしれない。とりあえず、19日の発表を待ちたい。

孫正義のデジタル教育が日本を救う  角川SSC新書 (角川SSC新書)デジタル教科書革命

iPad用電子新聞の「The Daily」スタート

昨日iPad用電子新聞の「The Daily」がスタートした。これはルパートマードックが立ち上げる新しいプロジェクトで、紙の新聞を電子化するのではなく、最初からiPad用にカスタマイズした「紙面」を提供するというもの。また価格も1週間99セントとかなり安いことから、スタート前から注目されていた。
日本のiTunesのアカウントではダウンロードできないようだ(が、日本のユーザも海外のアカウントで試している模様)。
Techcrunchからは以下のようなレビューが出ている。

The Daily:iPadに「定期購読」課金モデルが登場
Hands-On With The Daily (Demo Video)

続きを読む

WISH 2010, Roppongi, Tokyo

WISH2010に参加してきた:大賞はパブー

8/28に開催されたWISH2010に参加してきた。

今回はGreeの田中さんらを招いたパネルディスカッションの後、15のスタートアップによるプレゼンテーションが行われた。結果は以下の通り。

WISH 2010, Roppongi, Tokyo

参加者は、Twitterを使っている人がほぼ全員、EvernoteやDropboxを知っている人もほぼ全員という感じで、かなり濃い人たちばかりが集まった。したがって、Togetter、Twitraq、カーリルなど、すでに多くのユーザが使っているサービスは不利な面はあったように思う。僕自身、大賞を受賞したパブーをずいぶん前に見ていたので、今回はさほどのインパクトはなかったので、大賞といわれて「あれ?」という気分ではあった。

もちろん、電子書籍を誰でも簡単に作ることができるサービスを、あっという間に作ったのがパブーであり、今後amazonやAppleなどが日本市場に入ってきても、パブーがそれなりの地位を守り続ける可能性はあるように思う。

懇親会では、新しい人もお会いできたし、久しぶりにお話しできた方もいた。しばらく東京のイベントから遠ざかっていたにも関わらず、Twitterでフォローしてますなんて声をかけていただけたのは、とてもうれしかった。

15のサービスのほとんどが興味深かったし、これから使いこんでみよう(始まったらすぐに加入したい/買いたい)と思うようなものばかりであった。できればそのうちいくつかについては、このブログでも紹介したいなと思っている。

 

続きを読む

Steve Jobsの卒業式スピーチ、高校英語の教科書に登場

以前このブログでも紹介した、Appleのスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)のスタンフォード大学卒業式でのスピーチが、高校の英語の教科書Crown Englishに採用されたそうだ。この前J waveでもこのスピーチのことが話題に出ていて、途中から聞いたので何で紹介されているのかわからなかったのだが、たぶんこの教科書のことが紹介されていたのだろう。


ちなみにこのスピーチについては、Smart.fmのリストにもなっているので、教科書を読まなくても(?)、勉強はできる。

Ustream Mobile Application

Ustreamによるモバイル生中継アプリ:Nokia端末向けがリリース、iPhone版は依然承認待ち

Ustreamがモバイル生中継を実現するアプリケーションをリリースした。今のところ対応機種はNokiaのみで、iPhoneではまだJail Breakしたものでしか利用できないようだ。

リンク: Ustream Launches Mobile Video Broadcasting Apps.

Live video startup Ustream is making a big push into mobile. Today it is launching a mobile business division, as well as a new set of mobile video broadcasting apps (which can be found here, after login). Right now, the apps work on a wide variety of Nokia phones, including the N95, and on the iPhone, but only jailbroken ones.

Ustream Mobile Application
 
Www . Ustream . Tv Mobile
 

続きを読む