タグ別アーカイブ: ANA

敬和学園大学オープンキャンパスで、Instagramフレームを使ってみた

敬和学園大学のオープンキャンパスに、自作のInstagramフレームを導入してみた。
以前から、各種のイベントで利用されているのを見て、大学のオープンキャンパスなどのイベントでも、これやってみたらどうかと思っていた。今回ちょうど、ゼミ展示用に発泡スチロールパネルを制作する機会があったので、そのついでに、フレームを制作してみた。

A1サイズで2人ならぶとちょうどよいサイズにしあがった。

私の手元には、スタッフ参加した学生たちのものが多数残ったが、実際には高校生の参加者も撮影していたようだ。

オープンキャンパスでした❤️#Keiwa

Mio Nakamuraさん(@puanani_)が投稿した写真 –

気軽に撮影してください #keiwa #keiwaoc

Shinya Ichinoheさん(@shinyai)が投稿した写真 –

たかがInstagramだし、こんな「顔ハメ」なんて、と思う人もいるだろう。しかし「敬和学園大学」という大学を認知してもらい、そこでの体験を積極的に共有してもらえる状態はとても大事で、そのためのツールとして、こういう仕掛けの意味は小さくない。もちろん、大学が提供するプログラム自体の価値が理解され、雰囲気が理解され、それらが共有されるべきだというのはそのとおりだが、そこに至る前の、最初の入口を低くしておくことも大事ではないかと思っている。

自撮りもしてみたのだが、一人ではなかなか真っ直ぐにはとれなかった。

自撮りも可能 #keiwa #keiwaoc

Shinya Ichinoheさん(@shinyai)が投稿した写真 –

How to shoot Instagram selfie #keiwa #keiwaoc

Shinya Ichinoheさん(@shinyai)が投稿した写真 –

現在止まっているKeiwastagramも、今後学生たちと復活させたいと思っている。

Keiwastagram

オッチャホイの原型「Char Kway Teow」を作る、Nyonya Cookingの動画

新発田シンガポール食堂の名物「オッチャホイ」。昨年マレーシアでも、似たものを食べていたけれども、結局「オッチャホイ」なるものに巡りあうことはなかった。ほぼ似たような料理がチャークイティオ、Char Kway Teow。この料理を持ち帰ったのが「オッチャホイ」になったのだろう。

マレーシアの料理動画、とりわけニョニャ料理の動画を積極的に公開している、Nyonya Cookingというチャンネルが、このChar Kway Teowの料理動画を公開している。撮影はEOS 70D。

Breakfast, lunch, dinner or supper, I would have Char Kuey Teow especially when it is in Penang! Everybody loves a plate of smoky hot Penang Char Kuey Teow, who doesn’t! When I first started cooking this dish, I did not manage to get it look like CKT at all. Too soggy, too hard, not smoky. It looks simple but those guys at the hawker stall sure had their tricks. So, this is the simplest CKT you can get and just in case you want to drop comments like:
– Where is the lard?!?!?!
– Give me the blood cockles!!!!
– What about preserved cabbage?!?!
Just remember that you can feel free to add them all if that is what you prefer or if it is accessible! It definitely makes the plate of CKT more flavourful! Good luck with you plate of CKT. Remember, one plate at a time 😉

If you love Nyonya Cooking videos, SHARE the links with your friends and family! #nyonyatv #nyonyauploads

You may want to watch:
Cili Boh: https://www.youtube.com/watch?v=UB4N6gbTKhY

Full recipe on Nyonya Cooking:
https://nyonyacooking.com/char-kway-teow

Ingredients (for 2):
Rice noodles
Chinese chives
Bean sprouts
Chinese sausage
Egg
1 Garlic clove
2Tbsp Oil
Fish cakes
1Tbsp Cili Boh
6 Prawns
1Tbsp Dark Soy Sauce
2Tbsp Light Soy Sauce
1/2Tbsp Fish Sauce
1/2tsp Pepper
1/2Tbsp Oyster Sauce
1tsp Sugar

Camera:
Canon EOS 70D http://amzn.to/1o4u11h

Lens:
Canon EF 50mm f/1.4 http://amzn.to/1MA42Fu
Sigma 17-50mm f/2.8 http://amzn.to/1VAsmy5

Microphone:
Rode VideoMic Pro http://amzn.to/1MA4mE4
Edutige Lavalier ETM-006 http://amzn.to/1Uio9Af

Subscribe to the channel to get all latest recipes: http://goo.gl/Qy2TXJ

Follow Nyonya Cooking for more updates:

Home: http://goo.gl/jdAKtK
Facebook: http://goo.gl/82s6wt
Instagram: http://goo.gl/nGrYrG
Twitter: http://goo.gl/vNg8zP
Google+: http://goo.gl/SVw4dZ

———————————

出演しているGrace Taoさんは、以前旅行の映像を多く公開していて、これも非常に良く出来ていた。マラッカやクアラルンプールを紹介する動画は、昨年渡航する前によく見ていた。

Horray! Malacca! Whenever there is a malaysia tourism campaign, Melaka or Malacca is a well known destination. Need some tips on Melaka food? This video “Moments in Melaka: Historical City (Malacca) Travel Guide” will show you more! It was a short trip with the aim to visit relatives during Chinese New Year. Of course, I cannot miss the opportunity to take a walk in this town and gobble the delicious food in Malacca.

More in my blog: http://www.gracemoments.com/the-historical-city-of-malaysia-malacca/

Watch the other episodes in the links below:

Singapore: http://www.youtube.com/watch?v=fOA9F-Xiotk
Seoul: http://www.youtube.com/watch?v=cqmeN58sLM4
Melaka (Malacca): http://www.youtube.com/watch?v=wmXWdI2p200
Kuala Lumpur: http://www.youtube.com/watch?v=luwSC8fwJdw

Places featured in the video:

Dutch Stadthuys at the Red Square
Portuguese fortress at A’Famosa
St. Paul’s Church on St. Paul’s hill
Father Francis Xavier statue
Jonker Street (Jalan Hang Jebat)
Datuk Wira Dr. Gan Boon Leong statue (Mr. Melaka)
Cheng Hoong Teng Temple

All music content is available for commercial use. Licenses are as follows:

“Whispering Through” by Asura
http://freemusicarchive.org/music/Asura/Bonus_Beat_Blast_2011/09_asura-whispering_through

“Our Ego” by Broke for Free
http://freemusicarchive.org/music/Broke_For_Free/Slam_Funk/Broke_For_Free_-_Slam_Funk_-_12_Our_Ego_-Feat_Different_Visitor-

Camera:
Canon EOS 70D http://amzn.to/1o4u11h

Lens:
Canon EF 50mm f/1.4 http://amzn.to/1MA42Fu
Sigma 17-50mm f/2.8 http://amzn.to/1VAsmy5

Microphone:
Rode VideoMic Pro http://amzn.to/1MA4mE4
Edutige Lavalier ETM-006 http://amzn.to/1Uio9Af

Stay tuned on http://www.gracemoments.com and remember to subscribe!

Follow me here for more updates:

Blog: http://www.gracemoments.com
Twitter: http://twitter.com/gracemoments
Google Plus: https://plus.google.com/101406549512686833708
Instagram: http://instagram.com/gracemoments

私がそれでも新潟に住む7つの理由

ずいぶんと流行りつつある、「それでも◯◯に住む理由」エントリー。新潟に関するものもいくつか見かけたけれども、「青森ー東京ー稚内ー新潟」と渡り歩いた経験に思いを巡らせながら、自分も書いてみよう。新潟は誤解されている部分が多いけれど、潜在的には結構魅力のある都市ではないかと。

食べ物がおいしい
新潟といえば日本酒とお米のイメージが強く、その分他のイメージが弱いわけだが、実は肉、魚、野菜等、食の領域ではおいしいものがたくさんある。四季折々の旬の食べ物も豊富だ。北海道に比べるとかなり地味に見えるが、新潟県は面積も広く食文化が非常に多様なので、新しいものに出会える可能性が、なくなることはない。全国ブランドといえるものは少ないけれども、「自分らがうまいものを食べられるならそれでいいじゃないか」。地元の人がそう言っているわけではないけれど、肩に力の入っていない「地産地消」が新潟にはある。

海あり山あり
残念ながら日本海では、冬になると厳しい景色が広がるが、夏場は海岸線は美しくとてもよい雰囲気だ。しかも新潟駅から車で10分も行けば、海岸できれいな夕日を眺めることができる。渋滞なし、駐車料金不要。夏は浜茶屋が並び、ビーチで楽しい時間を過ごすことができる(らしいことを、Facebookでよく見かける)。
その一方で、山もまた豊富で、東京の人々がスキー・スノボで出かけてくるスキー場の多くは、新潟県にある。温泉も、すべて制覇するのは難しいぐらいたくさんある。

東京からも近い
このエントリーも新幹線で書いているが、新幹線を使えば、東京からも(東京へも)そんなに時間はかからない。最短で1時間半強。平均でも2時間ちょっとで東京までたどりつける。時間だけで見れば、都内への遠距離通勤者とそんなに大きく変わるわけではない。東京からの最終新幹線は21:40。二次会は無理でも、都内で研究会、懇親会と参加してからでも、なんとか家までたどり着ける。関西圏よりも東京への所要時間は短い(新幹線の本数は少ないが)。
北海道でも暮らしていたので、東京からのアクセスがこのレベルで確保されているというメリットは大きい。

新潟空港があって旅行にも便利
新潟空港は羽田路線がないのだが、大阪、札幌、福岡などの国内路線、ソウル、台北、上海、ハルビンなどの国際路線がある。スーツケースを持って電車移動をすることなく、ソウルや上海経由で多様な国への渡航が可能だ。最近ANAが新潟ー成田便も就航したので、成田経由での移動も楽になった。スターアライアンス会員としては大変ありがたい。大阪方面は伊丹にしか飛ばないので、関空経由での海外旅行はちょっと不便だったり、青森その他「地方ー地方」路線が貧弱だったり、完璧とはいいがたいのだが、「隣県からの利用者をどうやったら増やせるか」という議論が成り立つ程度の便利さを持った空港があるというのは、大きなメリットだろう。

雪は案外少ない
新潟市内の雪の少なさは、住むまで全く知らなかった。今でもあまり知られていないだろう。首都圏よりは降るし、日本海側特有の冬の天気の悪さはあるのだが、新潟市内にはほとんど雪が積もることがない。除雪の体制が十分ではないので、大雪が降った時には、東京同様に市内の交通が麻痺することがあるくらいだ(耐えられる積雪量はもちろん違うけれど)。

そこそこな都会感
人口80万人の政令指定都市。本州日本海側初の政令指定都市、だそう。政令指定都市になるために周辺と合併したということもあったようで、区ごとの雰囲気はかなり異なる(新潟市が「田園型政令指定都市」というのは、この状態を言い換えたものと理解している)。他の都市と同様、1)郊外のイオンに客が流れてしまって、中心市街地が力を失ってきていること、2)信濃川をはさんで、駅前・万代地区と古町地区に市街地が分散し、結果的にどこもあまり都会感がないこと、など、問題はいろいろあるが、都市として足りないものはほとんどない(と思う)。

お米とお酒はもちろんすごい
コシヒカリがデフォルトの新潟。「県外に出ると新潟の米のおいしさを思い知る」という県民は多い。最近は東北や北海道の米も品質が高いとよく聞くが、たしかに新潟人が要求する米の品質水準は、高いように思う。
新潟の酒蔵は約90、毎年3月に行われる「にいがた酒の陣」に行くと、500種類以上の新潟の日本酒が並ぶ。すべてを飲みつくすのは不可能な上に、選りすぐりのお酒も多数、その奥深さに圧倒される。

新潟淡麗 にいがた酒の陣2014

以上の項目を挙げてみた。「そこそこ」で目立たないポイントが多いのだが、多くの人が満足して暮らしているのが、新潟というところではないか。大学人としては、「県外流出」が大きな課題なのだが、東京で新潟の良さに気がついて、戻ってくる人も増えているそうで、これは良い傾向だろう。18歳の受験生たちにも、新潟の魅力に気づいてもらえると、大学人としてはなおよいのだが。

mixiがフォトブックアプリ「ノハナ(nohana)」を開始

mixiがmixiフォトをフォトブックにするサービスを始めたか、と思ったら違った。SNSとは全く別に、フォトブックアプリ「ノハナ」をスタートさせる。

ミクシィ「毎月1冊無料」でフォトブック参入、新規事業第3弾の勝算 -INTERNET Watch

スマートフォンで撮影した写真をオンライン上に投稿し、限定したユーザーと写真を共有したり、それらをフォトブックとして注文できる。送料90円を支払えば、毎月1冊無料で自宅に届く。2冊目以降は1冊525円。注文金額1000円以上で送料は無料。

一冊だと送料90円のみ。2冊だと525円+送料。3冊だと1050円で送料は無料。ということになる(ので、送料含めて完全に無料にはならない)。

mixiに残されたブランドイメージは、「ファミリーフレンドリー」ぐらいしかないのだけど、かつて実名主義を放棄していた頃は、「出会い系」の危ない雰囲気だったわけで、実態に即しているのかはなんとも言えない。むしろ単に過疎化した結果なのかもしれない。ではあるのだけれども、もし「ファミリーフレンドリー」な、入会前の「お花畑」のイメージがまだ残っているのだとすれば、それを最大限に生かしつつ、SNS本体とは離れてサービスを展開するというのは、自分たちの現在の立場に即したよいサービスになるのではないか。

問題は2つ。一つは、他の追随を許さないというほど、複雑なサービスではない点。これでうまくいくなら、他のサービスがどんどん出てくるだろう。もう一つは、マネタイズ。実際のところ、何冊も作って、おじいちゃんおばあちゃんにも送るようなクオリティの本になるのかどうか。一方上位サービスとして、もうちょっとお高め(カット数50枚程度で、料金は2~3万円程度)の「プライベート撮影サービス」が考えられている。まあプライベートカメラマンとしては安いのかもしれないけど、フォトブックの作成の値段とプライベートカメラマンの値段との間に、ちょっと開きがありすぎるし、全国には派遣できないのだろうから、この上位サービスを広げていくのもなかなか大変だろうという気がする。

ともあれ、mixiが新しい軸を作ろうという動きの第一歩であり、今後に注目したい。

企業との就職懇談会 20121114

「企業との就職懇談会」でのKeiwa Lunchに関するプレゼン終了

ANAクラウンプラザホテル新潟で開催された、「企業との就職懇談会」に参加し、学生たちとKeiwa Lunchチームについてプレゼンテーションをしてきた。学生たちからのプレゼンは、今月Asia Youth Forumでウラジオストクを訪問していたメンバーからのものと、Keiwa Lunchについての私たちのもの、二本立てであった。

写真は、受付を担当した学生、パフォーマンスを披露したチアリーダー部の学生、発表した学生たちの集合写真。きっちりとポージングした写真とは別に撮影した、ジャンプ写真。

企業との就職懇談会 20121114

Keiwa Lunchについては、普段MCでしゃべり慣れている学生たちに話してもらったが、スーツ姿の聴衆の中で、結構緊張していたようだ。

企業との就職懇談会 20121114

企業との就職懇談会 20121114

ともあれ、いろいろな企業の皆さんにお声をかけていただき、「出張配信」のご提案についても関心をもっていただいた。これからさらに、学生たちの活動の幅を広げていけるよう、努力をしていこうと思う。

そのほかにも、数年来懇談会でお会いしている方、活躍している卒業生、Facebookでつながっている方など、いろいろな方とお話することができ、充実した時間をすごすことができた。

こちらはAYFについてプレゼンした三人組。こちらの三人も緊張していたようだが、よく準備されていた。

企業との就職懇談会 20121114

「企業との就職懇談会」でKeiwa Lunchチームがプレゼンします | ICHINOHE Blog

Keiwa Lunch 20120510

「企業との就職懇談会」でKeiwa Lunchチームがプレゼンします

明日(というか今日)の午後、ANAクラウンプラザホテル新潟で開催される「企業との就職懇談会」において、ゼミの活動に関するプレゼンをさせていただくことになった。大学のキャリアサポートセンターのイベントなので、主に人事担当者の皆さんに集まっていただくのだが、そこで学生たちの活動紹介をする時間をいただいた。いつもは、第二部の懇親の時間帯に出席し、いろんな企業の皆さんと楽しくお話ししているのだが、一部は結構硬い雰囲気なので、それに負けないできるだけ和やかなプレゼンテーションになればと思う。

Keiwa Lunch 20120510

ゼミを通じた課外活動やNSMCでの活動を通じて、「情報メディアで社会や人とつながる」という狙いについて、自分が説明した後、Keiwa LunchでMCをしている二人のメンバー(土田・西方)から、活動内容を紹介する予定。紹介するビデオは、プレゼンに参加できないまるりがMCをしている学園祭特集の映像を使うことになった。さて、どうなることか。

明日おいでになる方、どうぞよろしくお願いします。

It's a tweetoff @ #thestudiotweetup

11/24開催「新潟県コミュニティ・フォーラム2012」に参加します

昨日新潟日報に記事が出たようなので、一応ブログでも告知。コワーキングスペース「Jelly Jelly Cafe Niigata」を立ちあげメンバー、西村治久さんが、県内のコワーキングスペース、コミュニティカフェ、交流スペース、コミュニティ活動、シェアハウス、ゲストハウスなどなどをつなげるイベントを開催する。声をかけていただいたので、15時30分からNSMCの話をさせていただく予定。

It's a tweetoff @ #thestudiotweetup

By John Biehler

多くの活動紹介が予定されており、名前だけ聞いたことのある活動も多数あるので、交流のきっかけにさせていただければと思う。

一般参加の申し込みは11/12までだそう。コクヨ北陸新潟販売さんの『ライブオフィス』にうかがうのも、大変楽しみだ。

新潟県コミュニティ・フォーラム2012

【新潟県コミュニティ・フォーラム2012】参加申込フォーム

——- 主旨

県内のコワーキングスペース、コミュニティカフェ、交流スペース、コミュニティ活動(朝活、○○会など)、シェアハウス、ゲストハウス、その他もろもろのコミュニティ(もしくはそれらを今後つくりたい人)が一堂に集結し、互いを知り、つながり、ひろがることが目的。

また、新潟県へ移住/移住予定の人、もしくは新潟県とつながりたい方々など、皆さんの活動の場、発表の場の幅が広がることを願い、開催します。

——- 概要

■イベント名
新潟県コミュニティ・フォーラム2012

■日時
2012年11月24日(土)13:00〜19:30
*タイムテーブルは下記に掲載

■会場
コクヨ北陸新潟販売(株)『ライブオフィス』
http://www.kokuyo-h.com/liveoffice/niigata/index.html

■参加方法
エントリーフォーム
http://bit.ly/niigatacf_form
☆応募締切 2012年11月12日(月)24:00

■会費
2,000円
*学生証の提示で500円

■事務局へのお問い合わせ先
west2538@gmail.com 担当: 西村
TEL 090-6193-6086 担当: 卯田(ウダ)

■主催者のメッセージ
昨今、コワーキングスペースはもちろん、県内で新しいコミュニティが各種生まれています。

それらのコミュニティが、会社や自宅につぐ第三の職場であり活動拠点として需要が高まっていることに対応し、一堂に集結する【新潟県コミュニティ・フォーラム2012】という県内初イベントを開催することにしました。

県内のコミュニティ関係者はもちろん、すでに利用されている方、これからの利用を検討される方、今後コミュニティを作りたい方、そしてプレス、行政、教育機関、企業を巻き込んで100人超の規模にするつもりです。

開催宣言後1週間も経たずして数十名の賛同者を得ており、期待の大きさを感じております。

コミュニティが個々に奮闘するのでなく、互いを知り、つながり、ひろがることで、皆さんの活動の場、発表の場の幅が広がることを願っています。

■ゲストスピーカー(以下3名様)

・河田 珪子さま
http://www.chiiki.pref.niigata.jp/dukuri/pickup/no_9.html
新潟県新発田市出身。
全国に広まった常設型・地域の茶の間というコミュニティの創設者。

・広瀬 眞之介さま
https://www.facebook.com/hirose/info
東京・水道橋のコワーキングスペース【ネコワーキング】の代表。
全国の地方コミュニティの成功事例に関わっています。

・金森 裕樹さま
http://www.worksight.jp/
コクヨ WORKSIGHT LAB.
WORKSIGHT編集員。2006年にコクヨに入社。欧州のオフィス家具の国内販売企画や各種イベントプロモーションを担当。2011年には東日本大震災復興支援プロジェクトに所属。2012年よりWORKSIGHT LAB.所属 働くしくみと空間をつくるマガジン[ワークサイト]の編集に携わる。

■情報発信用アドレス

・Facebookグループ
http://bit.ly/niigatacf

・Twitter ハッシュタグ
#niigatacf

☆以上を、フォーラム開催後も新潟県コミュニティの情報交換の場として活用します

■フォーラム当日、ライブ配信します
Ustream番組【PLAGE-TV(プラージュ-ティーヴィー)】にて
http://www.ustream.tv/channel/plage-tv

——- タイムテーブル

▼12:30 開場

▼プロローグ
13:00 開幕の挨拶&1day cafe紹介(プロデューサー・西村 治久)
13:05 会場スポンサーの挨拶(コクヨ北陸新潟販売株式会社)
13:10 ゲストスピーカーの講演 1(常設型 地域の茶の間 創始者・河田 珪子)
13:40 休憩

▼第1部(県内コミュニティ プレゼン)
13:50 新潟駅南・JELLY JELLY CAFE NIIGATA
14:00 新潟市東区・Yumeスペースひだまり/Cafe korarema/シェアベーカリー工房
14:10 新潟市古町・meme
14:20 燕市・Nico*mam
14:30 燕市・サマンサハート
14:40 新発田市・古本いと本
14:50 村上市・地域の茶の間 心のわが家
15:00 休憩
15:10 新潟×朝活/green drinks Niigata
15:20 無名大陸
15:30 新潟ソーシャルメディアクラブ
15:40 新潟フューチャーセンターネットワーク
15:50 シェアハウス/ゲストハウス
16:00 サロン・ド笑天街
16:10 新潟プレゼン研究会
16:20 ビデオレターTime
16:30 休憩&1day cafe終了案内

▼第2部
16:40 ゲストスピーカーの講演 2(東京都 ネコワーキング 代表・広瀬 眞之介)
17:10 近県コミュニティ プレゼン 1(石川県金沢市・cafe? IKAGAWADO)
17:20 近県コミュニティ プレゼン 2(長野県上田市・HanaLab.)
17:30 近県コミュニティ プレゼン 3(栃木県足利市・SPOT3)
17:40 休憩

▼第3部
17:50 コクヨ WORKSIGHT・金森 裕樹『シリコンバレーにみる先端オフィス事例』
18:20 コミュニティデザイナー・唐澤 頼充からの提案
18:30 プロデューサー・西村 治久『フォーラムの今後と予告/本編閉幕の挨拶』

▼エピローグ
18:40 交流会
19:30 撤収
*交流会が始まったら自由解散となります

——-

【下記を必ずお読みのうえ、ご参加ください】

■当日は受付の際、事前にお申し込みいただいたお名前(もしくは団体の代表者名)をおっしゃってください
■駐車場の台数に限りがありますので、あいのりでのご来場をおすすめします
■Wi-Fiおよびインターネット接続環境は各自でご用意ください
■飲食物の持ち込みOKです。ただし、ゴミは各自でお持ち帰りください。また、会場にある当日限りのカフェ(1day cafe)でも軽食を販売しています(にいがた農園倶楽部のおいしい新米を使ったおにぎり等)
■会場内では、相席のうえ交流をお楽しみください。また、開催中の席の移動や飲食、1day cafe/トイレ/キッズスペース/喫煙室の利用、質問はいつでもOKとなっています
*一般的なセミナー形式と違い、席の位置や各種タイミングを固定せず、交流しやすい雰囲気を尊重しています。ご質問ある方は随時、挙手のうえどうぞ
*上記タイムテーブルのうち10分枠のプレゼンタイムでは、各5〜7分のプレゼンのあと、3〜5分のディスカッションタイムがありますので、プレゼンテーターと積極的に意見を交わしてみてください
■ご質問・お問い合わせは、担当・卯田(ウダ)まで TEL 090-6193-6086

——-

■参考事例

・以下、他地域での同様のイベント開催事例です。

▼東京。コワーキングカンファレンス東京2012
http://cct2012.coworking-jp.org/

▼大阪。コワーキング・フォーラム関西2012
http://cfkansai.org/

▼札幌。コワーキング・パーティー
http://www.hkd.meti.go.jp/hokid/20120824/index.htm

以上、皆さんのご参加をお待ちしております。

Iphone rulez

アップル信者がいいそうなフレーズをまとめた動画「アップル信者語録」日本語版

アップル信者はつねにアップルを擁護し、スティーブ・ジョブズを崇拝する。
もちろんそんな人ばかりではないが、長年マイノリティであったことも関係してか、たしかにアップルユーザには、アップルの素晴らしさをことさらに強調する人が多い。そんな狂信的(?)なアップル信者がいいそうなフレーズをまとめた動画の、日本語訳付きのバージョンが公開されている。

Iphone rulez

By mastrobiggo

アップル信者語録の日本語字幕版動画作ってみた(Kanakogi) – BLOGOS(ブロゴス)

Hoot Feed

Hootsuiteが、Tweetを大画面で共有する新サービス「HootFeed」をリリース

Hootsuiteから、セミナーなどで会場やUstからのTweetを大画面で共有するHootFeedというサービスがリリースされている。メニューは英語だが、日本語検索、日本語表示には対応している。

HootSuite’s Live Twitter Stream: HootFeed – HootSuite Social Media Management

Hoot Feed

日本では、Twitrollというサービスが最新10件のTweetを1つずつ表示するサービスが普及している。常に動的な画面表示がリアルタイム感を出してくれるので、個人的には気に入っているのだが、講演者の周辺に表示すると、「気が散って困る」という人もいるようだ。

Hootfeedは最新記事を縦に並べて表示するので、文字の大きさはあまり大きくないだろうが、画面が常に動くのは避けられるだろう。

Hoot Feed

画面はカスタマイズが可能で、イベント名やイベントロゴも埋め込めるため、手軽にイベント関連ページを設定できるようだ(カスタマイズをOnにすると設定できる)

CSS nite in Niigata Vol.2

CSS Nite in Niigata Vol.2での写真がFacebookで急上昇

Facebookのアクティビティが可視化されたせいで、自分がかつて掲載したコンテンツが、急に脚光を浴びるようになった。今朝は、一昨年10月にCSS Nite in NiigataでLTをしていたときの写真に、多くの人が「いいね」をつけてくださった。Flickr上にも載っているので以下に貼っておく。

CSS nite in Niigata Vol.2

他人のアクティビティはウザがられているところもあるのだが、そこからコンテンツの掘り起こしをしてくれるという効用もあるので、一概に否定するべきものでもない。アクティビティの表示非表示を、個人が自由に選択できるならいいのではないかと思った。

今回の場合は、自分では途中まで何もアクションをとらなかったのであるが、友達になっている人たちが一戸(とその写真)をハブにして、アクティビティ情報を交換したようだ。アクションを起こした友達たちは、相互に友達ではない。

「Facebook」で友達のアクティビティを一部非表示にする方法 – nanapi Web