タグ別アーカイブ: AMN

Userchart

5つのソーシャルメディアを横断し影響力を測定する 「ユーザーチャート」

 

(4月5日執筆の記事を下書きの状態にしてなっていたので、公開。記事中のランキングはすでに変動していると思われる)

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)から、新しいソーシャルメディア診断ツール「ユーザーチャート」がリリースされた。早速やってみた。

Userchart

■ユーザーチャートの概要
ユーザーチャートはTwitterもしくはFacebookではじめに登録を行うことで利用が可能です。基本的な機能として、複数のソーシャルメディアアカウントを登録することで、AMNの独自の評価法をもとに、各サービスにおける影響力の算出を実施し、ユーザーチャートのマイページに表示したり、ランキングページなどからそれを他の利用者に見てもらうことが可能になります。また、マイページでは利用者のソーシャルメディア上での過去の発言内容を分析し、よく言及している「話題」や「企業・ブランド」を解析して表示する機能も実装しています。

最初の登録は、TwitterかFacebook。これにプラスして、mixi、google+、Blogのアカウントを登録して、総合評価を出すことができる。また、それぞれのソーシャルネットワークについても、影響力評価の数値が出てくる。

「米国では、それらを分析するツールとして「Klout」や「PeerIndex」、「EmpireAvenue」などが登場し、注目されてきています。」とあり、Kloutのような米国の影響力評価の日本版という趣旨のようだ。大きく違うのはmixiが入ってくるところだろうか。Blogを指標の中に加えているのも特徴かもしれない。

それぞれのソーシャルメディアについての評価方法は以下の通り。

【評価方法】
各ソーシャルメディアの影響力を測定する為に、以下の指標を利用し、AMNの独自の評価法をもとにレベルの算出をしています。
●ブログ評価指標
ブログチャートのレベル
●Twitter評価指標
フォロー数、フォロワー数、直近の投稿数、リストに【登録されている数】、 お気に入り【登録数】
●Facebook評価指標
フレンド数、直近の投稿数、直近の投稿に対する「いいね!」獲得数、 「いいね!」したコンテンツ数
●mixi評価指標
フレンド数、直近のmixiボイスの投稿に対する「いいね!」数
●Google+評価指標
サークル数、被サークル数

 

自分の場合には、ココログからWordpressにブログを引っ越したことも影響してか、ブログの数値がとりわけ低い結果となった。

総合評価のほか、それぞれのソーシャルネットワークでの数値についても上位50位のランキングが表示されている。今朝最初に見たときには、Facebook部門の11位に自分がいるのを見つけたが、ユーザが増えるとともにじりじりと後退し、今見たら17位だった。順調にユーザが増えているようだ。

EOS 60Dのモニターキャンペーン終了

AMNさんのキャンペーンで、EOS 60Dを使わせていただいた。ちょうどあわただしい時期で、天気のよい日も少なかったので、存分に試せたとは言い難いものの、ワンランク上のカメラの性能を試すことができた。
Kissシリーズを使っている僕からすると、60Dはワンランク上で、ボディもずしりと重かったが、一世代前の50Dに比べると、幾分レベルと価格を下げて、少し高めのエントリーモデルというのが、60Dの位置づけのようだ。ボディも本体のみで675g。Kiss X4の475gに比べたら重いものの、50Dよりは少し軽くなり、小型化した。
だいぶこなれてきたので、狙っていた人には、買い時と言えるかもしれない。


「ThinkPad Edge 13″」のモニター期間終了

AMNさんの企画でモニター品を送っていただいた、「ThinkPad Edge 13"」のモニター期間が終了し、先日返送した。

「ThinkPad Edge 13"」のモニター品が届いた: ICHINOHE Blog

基本的な感想は先日と大きく変わらない。コストパフォーマンスはよく、洗練されたデザイン。重さがちょっと気になる。という程度。ミニノートとどちらがいいかといわれれば、僕はEdge 13を買うように思う。やや重いが、ミニノートよりは頼れる安定感があり、今の実勢価格を見るならば、下手に高いミニノートを買うよりはいいのではないかという気がした(最近のミニノート事情をちゃんと見ていないのだけど)。

マルチタッチ・タッチパッドの操作には最後までなれなかったが、操作法になれれば使いやすいのかもしれない。Thinkpadの場合には、キーボードの中に「赤いポッチ」が埋め込まれていて、そちらをベースに作業しているときに、マルチタッチ・タッチパッドに触れてしまい、ご操作をしてしまうことが何度かあった。

「ThinkPad Edge 13″」のモニター品が届いた

AMNの募集に応募していたLenovoのモニターキャンペーンで、今週Thinkpad Edge 13"が送られてきた。あまり時間がとれずまだちゃんと試していないのだが、これから月末にかけて、いじってみるつもり。

Edge 13"シリーズは、ThinkPadでありながら10万円を切るシリーズということで、僕のところに送られてきたモデル(01974XJ)は現在の価格.com最安値で、6万円を切っている。

実は僕も、90年代後半はずっとThinkPadユーザで、「赤いポッチ」のトラックポイントには慣れ親しんでいた。その後宗旨変えで今はLet’s noteユーザになったが、今でも「赤いポッチ」は便利だったよなという思いはある。

筐体表面には光沢があって美しいが少し傷がつきやすいかもしれない(すでに先に使われた方が利用された結果、表面に細かい傷が付いている)。画面は13.3型ワイドの液晶ディスプレイで見やすい。が、ちょっと大きめ。重さは1.64kgと許容範囲か(でも大きさのせいか、ちょっと重く感じる)。

キーボードも従来とは変わって、キーとキーの間にすき間を設けた「アイソレーションタイプ」が採用されているとのこと。少しキータッチが深い、というか、沈むような感じを受けたが、それは気のせいだろうか。

でも実勢価格を考えれば、非常にコストパフォーマンスに優れた製品かもしれない。

月末までいじってみて、再度コメントしたい。

desire - 1

Lenovo IdeaPad S10e

AMNのモニターキャンペーンで、Lenovo IdeaPad S10eを送っていただいた。

ちょうど送っていただいた時期が、ゴールデンウィークの外出時期と重なったこともあり、ゆっくりと使ってみることはできないままAMNさんに送り返すことになってしまったが、印象をまとめておこう。以下の写真はKNN神田さんのもの。

desire - 1

ちなみにスペックは以下の通り。Lenovoが日本で発売する、コンシューマ向けネットブックなのだそうだ。
[CPU] Intel Atom N270(1.6GHz) 
[メモリ] 1GB [HDD] 160GB 
[ディスプレイ] 10.1型ワイド(1024×576ドット) 
[バッテリ駆動時間] 約5.3時間 
[サイズ/重量] W250×D196×H22~36mm/約1.38kg 
[OS] Windows XP Home Edition SP3 
[価格] 49,980円

続きを読む

タレントIKKOがTwitterに登場

タレントのIkkoがTwitterに登場した。ユーザ名はIKKOStyle。Twiccoにもアカウントを作っていて、こちらはTwikko。TwiccoとかけてTwikkoなわけだ。

リンク: 日本初「芸能人Twitter」–IKKO氏がファンとの交流に活用:ニュース – CNET Japan.

Twitterの日本展開を支援するDGインキュベーションの枝洋樹氏によれば、芸能人がTwitterを公式に利用するのは日本初のことだという。IKKO氏は自らTwitterアカウント「IKKOStyle」を開設し、ブログと使い分けて更新していく。「ブログを読むと芸能人を身近に感じる。それがTwitterならもっと身近な存在になるだろう」(枝氏)。

ちなみに、Twitter上のikkoというのは、AMNのIkkoさん。ブロガーミーティングの会場でよくお会いする方だ。間違えないでほしい。というか、間違えてfollowが増えるのもうれしいハプニングだろうか。

Emobile Diamond Touch Reception

EMOBILE Touch Diamond™ Receptionに参加

昨晩青山ダイヤモンドホールで行われた、Emobileの新製品、Touch Diamondを紹介する「EMOBILE Touch Diamond™ Reception」というイベントに参加してきた。会場で、発売日は10月10日と発表された。

 

Emobile Diamond Touch Reception

from shinyai

続きを読む

Presentation on Cyber University

「今、学びたい人をネットでつなぐ、まじめな大学」:サイバー大学のキャッチコピーを考えてきた

AMNとサイバー大学のイベント「インターネットと生涯教育」に参加してきた。

Presentation on Cyber University

from shinyai

大学というカテゴリーの組織に属する参加者は、僕だけではなかったと思うが、遠隔教育やe-learningについて過去に調べたり、実践した経験のある参加者は、おそらく僕だけだったであろう。ただ、それが前任校での取り組みであるので、比較して思うところは非常に多いのだけれども、その中身をストレートには語りにくい(現任校でもそれは同じか)。

 
サイバー大学は、「百年大学」というコンセプトを掲げ、百年先にも揺るがないしっかりした大学を作っていこうとしているようだ。おそらく当面の採算は度外視して。

続きを読む

第四回ブロガー勉強会

昨晩は、渋谷マークシティにあるパソナテックセミナールームで、AMNのブロガー勉強会に参加してきた。

リンク: 3月17日・第四回ブロガー勉強会のご報告|AMNイベントレポート|ブログ|Agile Media Network.

はじめて参加したが、サムネイルの作り方のような具体的なテクニックの紹介から、仕事とブログの「両立」のような、ブログにまつわるリアルな話題まで、短いながら非常に役立つお話が続いたように思う。

 

続きを読む

第26回新潟デジタルメディア研究会 参加御礼

先日告知した、新潟デジタルメディア研究会での報告が終了した。ご参加いただいた方々に感謝。

既存メディアの方々の前でWeb2.0のお話をするというのは、なにかと考えて発言しなければならない部分も多い一方、全くの素人と話をするわけでもないということで、どのレベルでのお話をすればいいのか難しかった。とはいえ、新聞、放送、出版の方々、官公庁の方々など、各層の方々を前にしてお話させていただけたのは貴重な経験であった。

続きを読む