タグ別アーカイブ: 信濃川

新潟市に住みたくなる動画「Timelapse – Coming of night in Niigata City」

ゼミの学生たちと、これから作る映像作品の方向性について、いろんな作品を見ながら検討していたら出てきたもの。

朱鷺メッセから撮影したものを中心に、一眼レフカメラで撮影されたTime Lapse映像が見つかった。

あまり再生数は伸びていないのだが、新潟市の万代橋や柳都大橋など、信濃川周辺の「昼」と「夜」を、微速度撮影したものと通常の動画撮影したものを組み合わせて、うまくまとめている。東京などの映像は、もっときらびやかで、曲もアップテンポなものが多いけれど、新潟の映像に合わせる曲は、これぐらいゆっくりでいいのかもしれない。

東京その他大都市のTime Lapse映像に負けないぐらい、新潟市に住みたくなるような、あるいは、新潟市民が誇りに思うような映像に、仕上がっていると思う。

Niigata Photowalk in Kami Furumachi 20090620

Niigata Photowalk / 新潟フォトウォーク、スタートから3年

Memolaneから通知が来て、昨日6月20日は、最初の新潟フォトウォーク開始から3周年だということがわかった。最初のフォトウォーク、よくわからないまま参加した学生たちは、この春卒業した。それぞれが与えられた場所で、ベストを尽くしてがんばっていることを願う。

Niigata Photowalk in Kami Furumachi 20090620

新潟フォトウォーク、次回第16回は7月7日、新潟市の入船、信濃川河口界隈での開催。みなとトンネルを歩いて見ようという企画。懇親会はせきとりで開催予定。この日は「7のつく日」なので、そのまま「喜ぐちの日」として二次会となる予定だ。ぜひふるってご参加ください。

新潟フォトウォーク 第16回 / Niigata Photowalk #16 入舟・信濃川河口界隈 – 新潟ソーシャルメディアクラブ

第27回 7のつく日は喜ぐちの日(新潟フォトウォーク #16 の流れでいらっしゃい!の回)

Memolaneは、自分の指定したタイミングで「○周年」の自分の投稿情報をリマインドしてくれる。自分の場合にはFlickrのデータが多いのだが、数年前のこの日、自分が何をしていたか、写真を見ながら楽しく振り返っている。

Memolane | 自分史の作成や閲覧、検索、共有はメモレーンで

Bamboo House under construction

信濃川沿いで再度製作中のバンブーハウス

今日川岸を走っていたら、ちょうど製作している現場を通りかかった。天気も良く、Instagramでいい感じに撮れた。

前回の「水と土の芸術祭」で好評だったバンブーハウス、まもなく公開、かな?