タグ別アーカイブ: 亀田

Narazawa Shrine Festival (Tengu Fire Dance), Iiyama, Nagano 20110917

亀田製菓製品、Amazonレビューで「炎上」

亀田製菓の話題がTwitterなどのでちらっと見えていたが、あまり気にしていなかった。実は韓国の農心(辛ラーメンなどで知られる)と亀田製菓が提携を発表したことにより、不買運動に発展、Amazonのレビューが荒れているということのようだ。

Narazawa Shrine Festival (Tengu Fire Dance), Iiyama, Nagano 20110917

亀田製菓の柿の種 Amazonのレビューに酷評殺到の理由とは?(NEWSポストセブン) – livedoor ニュース

本当に可哀想なのですが、叩かれている理由が「辛ラーメン」で知られる韓国の食品メーカー「農心」と提携することを発表したからなのですね。農心は過去に異物混入事故などを起こした会社であり、衛生面で問題アリと指摘する声もあります。
 で、亀田としては、グローバル展開をするにあたって農心と組む必要があると判断したわけですが、提携発表後、同社のブログは韓国企業と組むことに反発を覚える人により大炎上。さらには、アマゾンのレビューも酷いことになっています。
 この発表以降、続々と「星1つ」がつくわけですよ。たとえば「亀田の柿の種 260g×12袋」の場合、5月10日17時30分現在73のレビューがつき、以下のような配分となっております。
星5つ:(4)
星4つ:(2)
星3つ:(4)
星2つ:(2)
星1つ:(61)

 レビューの内容も「もう食べれないです。韓国の企業と言うだけでも安全性に疑いを持つし、農心なら言うに及ばず。虫が入っているのでは?ネズミの頭が入っているのでは?イメージが頭に残って口に入れる気が起きません」みたいに、徹底的に韓国を叩くものばかり。

嫌韓というだけでなく、農心に対する不信もあるというコメントがついている。いずれにしてもAmazonの個別商品に書くようなコメントではなく、「バカがますます大暴れできるツールになったことをけっこうオレはいま嘆いているぜ」という中川淳一郎氏の見解に、同意せざるをえない。

亀田製菓に不信感を持つのは自由だが、それは自分のブログなりSNSなり、(たとえ匿名であったとしても)自分自身を背負う「ホーム」から発言するのが筋だと思う。AmazonのIDにそれがないとはいわないが、Amazonの個別商品ページにゲリラ攻撃をするのは、一般のユーザにとっては、不要なノイズに過ぎない。

Swan

Roast Cafeのデザインカプチーノ

亀田から横越に向かう途中にあるカフェRoast Cafeに行ってきた。
コーヒーの種類も豊富で、豆を買いにきている人も頻繁に来ているようだったが、デザインカプチーノがあったので、試してみた。絵柄はスワンを選択。ほかにも猫、うさぎ、くまなど動物やハートマークなど、9種類から選べる。

Swan

ほどよくにぎわっているが、席がないというほどでもないので、Roast Cafeでコーヒーミーティングというのもいいなと思った(中心部からはちょっと距離があるけど)。

新潟市:亀田:ROAST CAFE(ロースト・カフェ)

IMG 2801

万平菓子舗のティラミス大福

東京では桜が咲いたようだが、新潟はまだ梅の季節。
新潟市の旧亀田町のあたりは、「藤五郎」という梅の発祥の地だそうで、あまり知られていないけれども、結構梅の花が咲くので、今年は何回か写真を撮りに出かけた。普段行かないエリアなので、何か変わったものがないかと調べてみたところ、「ティラミス大福」というのを万平菓子舗という店で売っているらしいというので、二回ほど立ち寄ってみたのだが、あいにくいずれもお休みであった。というわけで、今日は満を持して、この店に行くためだけに夕方わざわざ亀田まで行き、ようやく買うことができた。

大きな地図で見る

続きを読む

高校で進路講話

新潟の亀田というところにある、新潟向陽高校で、進路講話をさせてもらった。

ネットがつながらない中で、ネットの話をした。聴衆は高校1年生、計算が正しければ、91年生まれの世代だ。応対してくれた先生は、生徒の態度をずいぶん気にしていたけれど、僕はそんなに気にならなかった。

一部の寝ているメンバーを、覚醒させるチャンスを逸してしまったのはもちろん残念だけど、新潟全体としてみれば、高校生にウェブの話をして、それが自分の進路に関係あると自覚させることは大事なことだと思う。全員たたき起こして聞かせる必要は無いが、響くべきところに響かせることが大事。ハードルは低くないけど、今後もチャレンジは続けていきたい。