タグ別アーカイブ: ローソン

せきとりのから揚げとむし焼 #niigata

せきとりのから揚げとむし焼

ローソンのからあげクンで話題のせきとり。本店で、から揚げとともに、むし焼(メニューとしては「蒸し鶏」ではなく、「むし焼」であった)が定番であることがわかったので、両方一緒にカメラに収めてみた。

せきとりのから揚げとむし焼 #niigata

からあげクン新潟カレー味で話題の「せきとり」本店、蒸し鶏も美味しかった | ICHINOHE Blog

ローソンのからあげクンに「せきとり」監修の「新潟カレー味」登場 | ICHINOHE Blog

せきとり 本店 – 白山/鳥料理 [食べログ]

【鳥専門店 せきとり】 鶏の半身のからあげ・蒸し鶏・手羽先の通販

Chicken, Sekitori, Niigata

からあげクン新潟カレー味で話題の「せきとり」本店、蒸し鶏も美味しかった

土曜日、新潟市事業仕分けのUST中継のあと、せきとり本店に行ってきた。先日ローソンのからあげクン新潟カレー味についてとりあげたが、その味を監修した新潟の半身揚げの老舗だ。この店に行くのは7月のフォトウォーク以来で、今回が3回目。今回も早い時間から賑わっていた。家族連れも多い。

からあげクンの味は、せきとりの味をどの程度再現できるのかわからないが、お店で食べる美味しさには叶うはずはないだろう。窪田町という古町界隈でもかなり奥まったところにあるので、わざわざ出かけていく感じのお店(実際には、地元の人達思われるお客さんが多い)なのだが、わざわざ行くだけの価値は十分にある。

Chicken, Sekitori, Niigata

今回はちょうどよい人数だったので、唐揚げだけなく、「蒸し鶏」というのにも挑戦してみた。これがまた素晴らしい。肉の柔らかさや味付けも絶妙だ。

Chicken, Sekitori / せきとり, Niigata

下に溜まっている肉汁をキャベツにつけて食べるとこれもうまい。もう少しキャベツが多くてもいいぐらいだった。この後焼き鳥を食べたりしたのだが、それでも食べて飲んで一人3000円程度に収まった。

新潟駅からバスで行く場合には、16(附船町線)のバスに乗り、寿小路で下車。徒歩5分ほど。

せきとり 本店 – 白山/鳥料理 [食べログ]

【鳥専門店 せきとり】 鶏の半身のからあげ・蒸し鶏・手羽先の通販

ローソンのからあげクンに「せきとり」監修の「新潟カレー味」登場

9/4からローソンのからあげクンに「新潟カレー味」が登場するそうだ。

新潟県:「からあげクン」新潟カレー味の全国販売に伴い(株)ローソン新潟支店長が知事を表敬訪問します。

icoro : あの「せきとり」監修!全国のローソンで「からあげクン 新潟カレー味」が9/4から発売!

監修したのは新潟の「カレー味からあげ」の老舗「せきとり」。7月の新潟フォトウォークでも、懇親会でせきとり本店を利用させていただき、みんなでせきとりの味を堪能してきたばかり。あの味が全国のローソンで再現されるという。一度ためしてみなくては。

Niigata Photowalk #16 Irifune 20120707

Niigata Photowalk #16 Irifune 20120707

裏側には、人気キャラクターのレルヒさんが、小さく載っている。

7月7日フォトウォークの記録。
雨の中、第16回新潟フォトウォーク、7月7日新潟市で開催 | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

LINE

ローソンのLINE公式アカウントからスタンプ提供

先月始まったLINEの企業公式アカウントから、無料のスタンプ提供が始まった。昨日発表になったのは、ローソンの「あきこちゃん」。あわせて、こちらは公式アカウントはないのだが、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」のスタンプも無料提供が始まっている。

チキンラーメン「ひよこちゃん」と「ローソンクルー♪あきこちゃん」がスタンプに! 企業のLINE公式アカウントから初の無料スタンプ提供開始 : LINE公式ブログ

LINE

ローソンのスタンプは、公式アカウントと友だちになるとダウンロードできるという設定。

企業アカウントからは、割引クーポンが配信され始めている。ローソンからは「Lチキ」の割引クーポンが配布され、すでにローソンでは、高校生がスマートフォンを持って並んでいるという光景が見られるようだ。

ローソンにクーポン持った高校生が殺到? 「LINE」に公式アカウント開設 (1/2) : J-CAST会社ウォッチ

過去には同様の割引キャンペーンをやったのは、最近だとFacebookのチェックイン。Foursquareがスターバックスのメイヤー割引に使われたのは、以下の記事によると2010年5月のことだ。

Foursquareでスターバックスのメイヤーになれば1ドル値引き【湯川】 : TechWave

これまでのキャンペーンが、店に行ってチェックインするという一手間を要求していたのに対し、LINEのクーポンは非常にシンプル。ユーザは一度友だちになれば、後はクーポンが流れてくるのを待つだけだ。今後公式アカウントが増え、クーポンの数も増えれば、次第に効果は薄まってくるおそれはあるのだが、現在は数が少なく、しかもアクティブな時間帯(あるいは店が暇になる時間帯)を狙って、効果的なキャンペーンを仕掛けることができるということだろう。もちろん、全国一律にアクティブな時間帯を設定して効果のある商品に限られるので、位置情報に基づいてタイミングをはかるやり方が、LINEにも導入されるタイミングがくるのかもしれないが、今のところはシンプルさが功を奏しているように見える。

LINE

LINEが企業公式アカウントをスタート

無料通話・メールアプリ「LINE」が、企業公式アカウントをスタートさせた。

LINE

日本コカ・コーラ、ローソン、すき家などが初の企業公式アカウントとしてLINEに参加!クーポンなどのお得情報をゲットしよう! : LINE公式ブログ

本日より、LINE公式アカウントに企業のアカウントが登場しました!この企業公式アカウントでは、LINEで「友だち」に追加した人だけがゲットできるクーポンや最新情報などを発信していきます。

  • コカ・コーラ オリンピック応援 アカウント(LINE ID: #cocacolajapan)
  • ローソン公式アカウント(LINE ID: #lawson)
  • すき家公式アカウント(LINE ID: #sukiya)
  • ZIP!公式アカウント(LINE ID: #ziptv)
  • Music Lovers公式アカウント(LINE ID: #musiclovers)

すでに世界4000万、国内1800万のユーザを抱え、先ごろ芸能人の公式アカウントも登場したLINE。論理的には次は企業公式かと思ってはいたが、非常に動きが早い。企業公式アカウントは、潜在的にはFacebookページなどと競合することになりそうだが、どうやったら作ることができるのか。

以下の記事を見ると、なかなかなお値段。

LINE企業向け公式アカウント開始、1000万円で独自スタンプ配信も – ケータイ Watch

LINE公式アカウントを「友だち追加」したユーザーに対して、メッセージを直接配信できる。料金は初期費用が200万円、月額150万円~。1000万円でオリジナルのスタンプを配信することも可能。

 LINE公式アカウントの第1弾としては、日本コカ・コーラ株式会社、株式会社ローソン、株式会社ゼンショー、日本テレビ放送網株式会社の4社が参加。ユーザーは、これらの企業アカウントを「友だち追加」することで、各社のキャンペーンやクーポン、番組情報などを受信できる。

ローソンは、Facebookのチェックイン機能で実施していた、からあげクンのクーポン配布を、早速始めているようだ。

LINEユーザは、TwitterやFacebookのようなソーシャルメディアユーザよりも、もう少しカジュアル層に振れている。ローソン、コカ・コーラといった、カジュアルユーザを含めた広い層にリーチしたい企業としては、非常に魅力的かもしれない。

Facebookのチェックイン機能を使ったクーポン、日本でもスタート

位置情報サービスに新しい動き。Facebookがチェックインするとクーポンがもらえるサービスを、今日から日本でもスタートさせた。
フェイスブック:位置情報と連動「チェックインクーポン」公開 – 毎日jp(毎日新聞)

ソーシャルネットワークサービス(SNS)のFacebook(フェイスブック)は7日、位置情報を利用して自分の居場所を友達と共有するサービス「スポット」機能と連動して近辺にある店のクーポンなどを手に入れられる「チェックインクーポン」を日本で公開した。米国で10年11月から提供している「Check-In Deals」の日本版で、アジアで提供するのは初めて。7日現在、コンビニエンスストアのローソンなど14社がクーポンを提供しており、今後、どんな事業者でもフェイスブック上でクーポンを作れる体制を準備しているという。

位置情報サービスは、米国から来たFoursquareが日本でも先行、日本語化も進む一方、国産のサービスではロケタッチが登場、いずれも、よく来るユーザに「リーダー」や「Mayor」を与えたり、活動内容に応じてバッジを与えることで、ユーザの活発なチェックインもうながしてきた。これに対して、Facebookにも、チェックイン機能はあり、それなりにFacebook内では使える機能ではあるのだが、あまりイベントは起こらず、少し地味な存在であった。
一方クーポン系のサービスは、Foursquareで少し動きがみられるものの、日本国内では「チェックイン割」の動きは鈍かった。この領域にFacebookが、全国規模の店舗網を含むチェーンとパートナーシップを組みつつ、踏み込んできたという形になる。
スマートフォンや位置情報のとれる携帯電話を使い、Facebookを使って、パートナーの店でチェックインすると、それぞれの店舗で割引が受けられる。クーポンをもらったことはFacebookで友達に知らされるようだ。先ほど来、いろんな人がローソンでからあげくん半額券を手に入れている。
ちなみに新潟で使えるのは、ローソンのほか、万代にあるUnited Arrowsぐらいだろうか。まもなくしゃぶしゃぶ温野菜が新潟に進出してくるようで、温野菜は全国の店で使えるようなので、新潟でも使えるようになりそうだ。