タグ別アーカイブ: ラウンジ

HANEDA airport lounge (Terminal-1)

Klout指数40以上でSFのキャセイラウンジが利用できる(7月まで)

Kloutはこれまで、自分のソーシャルメディア活動を振り返るツールかと思っていたが、具体的なメリットを提供する企業が現れてきた。サンフランシスコ空港限定だが、キャセイパシフィック航空のファースト/ビジネスクラス用のラウンジが、Klout指数40以上の旅客に無料で開放される。

HANEDA airport lounge (Terminal-1)

by MJ/TR

Kloutのスコアが40以上だとサンフランシスコ空港のVIPラウンジが無料で使える―キャセイがキャンペーン開始

Kloutは香港に本拠を置く大手航空会社キャセイ・パシフィックと提携した。サンフランシスコ国際空港を利用するKlout指数40以上の旅客はキャセイのファースト/ビジネスクラス用のラウンジが利用できる!

利用手続きはラウンジの受付にiPhoneを見せて自分のKlout点数を示すだけでよい。するとパソコンが7台、シャワーが3つ、麺類のカウンターもあるラウンジが使えるという、うまい話だ。

とはいえ、キャセイパシフィックまたは同一グループのエアラインの利用者だけだろうと思ったのだが、実は違った。以下のKloutのリリースを見ると、キャセイパシフィックの旅客以外でも利用できるとある。

Cathay Pacific Opens SFO Lounge to Klout Users « The Official Klout Blog | Klout

ちなみに7月までの期間限定だそう。自分のKlout指数は50以上あったはず(今確認したら69だった)なので、もしラッキーなことに、急にサンフランシスコに行く機会に恵まれたら、ぜひこのラウンジを利用してみたい。

ご自分のKloutを確かめたい方は以下からどうぞ。

Klout | The Standard for Influence

カトマンズ

23日の夕方に稚内を出て、25日ようやくカトマンズに到着した。
いろいろと、驚かされることばかり。
まず、ネパールでは携帯が使えない。反政府勢力を押さえ込むためだという噂だ。Vodafoneもドコモのローミングもどっちもだめ。僕のVodafoneには、ずっと「No Network」の表示。
ホテルからのインターネットも、部屋からのLANはほとんどだめ。ようやく見つけ出した、無線LANのあるここアンヌプリホテルは、固定IPをスタッフが振ってくれるという、昔懐かしいローテク型。
逆に二人の同行者がスターアライアンスのゴールド、プラチナメンバーだったことで、VIPパワーもずいぶんと見せつけられた。中部はもちろん、乗換えで泊まることになったバンコクでも、タイ航空のラウンジを利用できた。足の伸ばせるソファ、シャワー、マッサージと至れりつくせり。僕のブロンズは、ほとんど出る幕がなかった。
20050325_013
これは今晩行った、ライブのあるレストラン。ネパール料理を食べる一方で、ライブを見て、場合によってはステージの前のスペースで踊ることもできる。