タグ別アーカイブ: ソルメディエージ

Projection Mapping in Docomo Shop, Niigata

ドコモショップ新潟紫竹山店でプロジェクションマッピング


金曜日の「Beソーシャル!」講演会で、ソルメディエージの方に教えていただき、ドコモショップ新潟紫竹山店で行われたプロジェクションマッピング「Shop Deco」を見に行ってきた。正確には22日に開催されると聞いていて、この日は見に行けなかったのだが、翌日も開催されるということをFacebookで知り、のぞきにいってきた。

残念ながら天候が悪く、見に来ている人は少なかったが、新しく開店したドコモショップの宣伝としては、なかなかよかったのではないか。

Projection Mapping in Docomo Shop, Niigata

プロジェクションマッピングは、東京駅の丸の内口の駅舎で行われたものが有名だが、大学界でも以前に成蹊大学が実施しており、話題になっている。

ソルメディエージさんの活躍によって、新潟県内にも少しずつ広まりつつあるようだ。というわけで、「新しい宿題」をいただいた感じがしている。

日本国内におけるプロジェクションマッピングの事例まとめ – NAVER まとめ

SOLU MEDIAGE inc.

Be Social Seminar

12/21「BEソーシャル!」出版記念セミナーに登壇予定

今週末12/21(金)開催の「BEソーシャル!」出版記念セミナーにて、モデレータの仕事をいただいたので告知。

Be Social Seminar

【統制から透明へ。競争から共創へ。】
~ソーシャル時代の組織の在り方、持続的な経営とは?~

12/21(金)13:30〜17:00
新潟テルサ 3階 大会議室

▼プログラム
◎第1部:BEソーシャル!出版記念セミナー
「ソーシャルシフト」「BEソーシャル!」をはじめ、ソーシャルメディア関連の著書を多数執筆されている斉藤徹さん(ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長)をお招きし、BEソーシャル!出版記念講演をしていただきます。
※ソーシャル時代の組織の在り方を中心に、ソーシャルメディアの活用事例も交えた、軽妙なお話しは必聴です!

◎第2部:ディスカッション
斉藤さんとともに、ソーシャルメディアを活用されている県内の皆様を交え、ディスカッションを行います。
新潟の企業がいま、どのようにソーシャルメディアを活用しているか、事例もご紹介します。

コーディネーター:
一戸信哉(敬和学園大学 国際文化学科准教授)
スピーカー:
斉藤徹(ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長)
高野雅哉(燕商工会議所/磨き屋シンジケートのご紹介)
今井進太郎(コマスマーケティング株式会社代表取締役/新潟マーケティング大学)
▼後援
トッパン・フォームズ株式会社 新潟営業所
▼協賛
有限会社ソルメディエージ
▼参加費
4,000円(学生2,000円)
※セミナー当日、会場で現金にてお支払いください。

申し込みは以下から。

【BEソーシャル!出版記念斉藤徹氏セミナー】お申込み – 新潟マーケティング大学公式ホームページ

斉藤徹さんは、日頃勉強させてもらっているブログ「In the looop」を率いている。「ソーシャル化」を解説した「ソーシャルシフト」でも広く知られており、新潟でお話されるのは初めてというので、大変楽しみだ。

[新] In the looop ソーシャルシフトを加速する情報メディア

パネルには磨き屋シンジケートの高野さんも登場。実は高野さんにも初めてお会いすることになる。ともあれ、第二部は話を展開するセッションで、メインは第一部、斉藤さんのお話だろう。今回は「ソーシャルシフト」というよりは新著「Beソーシャル!」について。こちらはどちらかというと、組織論の話。ソーシャルメディアを活用できる企業は、フラットで効率的な組織を作り上げ、外部ともフラットに連携できるというのが、「統制から透明へ。競争から共創へ。」というタイトルの意味するところであり、第一部の内容となるだろう。ソーシャルメディアの利用自体をためらっている企業には、ちょっとハードルが高いかもしれない。

一方、第二部では、この話が新潟の中小企業にどこまで適用可能なのか、新潟のビジネスに通じている今井さんと高野さんにお話をうかがいながら、もし課題があるとすればどうやって突破すればいいのか、斉藤さんも交えて、突破口をさがすセッションにしたいと思う。その意味では第二部は話の展開ではあるけれども、「Be!ソーシャル」の提言は新潟でも打倒するのか、すり合わせをする補完的なセッションとして機能させられたらと考えている。

21日、平日午後なので、なかなか仕事を抜けられない方も多いだろうが、ぜひ会場でお会いできたらと思う。