タグ別アーカイブ: オープンキャンパス

敬和学園大学オープンキャンパスで、Instagramフレームを使ってみた

敬和学園大学のオープンキャンパスに、自作のInstagramフレームを導入してみた。
以前から、各種のイベントで利用されているのを見て、大学のオープンキャンパスなどのイベントでも、これやってみたらどうかと思っていた。今回ちょうど、ゼミ展示用に発泡スチロールパネルを制作する機会があったので、そのついでに、フレームを制作してみた。

A1サイズで2人ならぶとちょうどよいサイズにしあがった。

私の手元には、スタッフ参加した学生たちのものが多数残ったが、実際には高校生の参加者も撮影していたようだ。

オープンキャンパスでした❤️#Keiwa

Mio Nakamuraさん(@puanani_)が投稿した写真 –

気軽に撮影してください #keiwa #keiwaoc

Shinya Ichinoheさん(@shinyai)が投稿した写真 –

たかがInstagramだし、こんな「顔ハメ」なんて、と思う人もいるだろう。しかし「敬和学園大学」という大学を認知してもらい、そこでの体験を積極的に共有してもらえる状態はとても大事で、そのためのツールとして、こういう仕掛けの意味は小さくない。もちろん、大学が提供するプログラム自体の価値が理解され、雰囲気が理解され、それらが共有されるべきだというのはそのとおりだが、そこに至る前の、最初の入口を低くしておくことも大事ではないかと思っている。

自撮りもしてみたのだが、一人ではなかなか真っ直ぐにはとれなかった。

自撮りも可能 #keiwa #keiwaoc

Shinya Ichinoheさん(@shinyai)が投稿した写真 –

How to shoot Instagram selfie #keiwa #keiwaoc

Shinya Ichinoheさん(@shinyai)が投稿した写真 –

現在止まっているKeiwastagramも、今後学生たちと復活させたいと思っている。

Keiwastagram

敬和学園大学国際ダンスサークルの写真がFlickrのExploreに

敬和学園大学のダンスサークルの1つ、国際ダンスサークルの写真が、Flickrの優秀作品集、Exploreに掲載された。ここに掲載されると、一気にアクセスが増える。

国際ダンスサークル / 敬和学園大学オープンキャンパス 20130818

8/18開催の敬和学園大学オープンキャンパスで、国際ダンスサークルがミニステージをやったときのもの。今回は4年生だけでのステージとなった。今年の4年生はこのサークルをスタートさせたメンバーで、当初は「トッポギガールズ」という仮のユニット名で活動、途中からサークルに格上げになる時に、現在のサークル名となった。

今回の写真は、Flickrの中でウェブアプリとして提供されているAviaryというソフトを利用した。Effectは案外多く、Instagramに負けない写真加工ができる。

国際ダンスサークルは、今年の24時間テレビの関連ステージで、明日8/25新潟市万代のステージでパフォーマンスを行うようだ。万代方面にお出かけの方は、ぜひご覧ください。

国際ダンスサークル

【告知】日曜日に、24時間TV 新潟万代シティ特別会場で、『なりきりパフォーマンスショー』というコーナーに国際ダンスサークルが出演します!!!『なりきり』といえば、私達、国際ダンスサークルですよね♡衣装も新しく揃えて、少女時代になりきってきます!!!
時間は、8月25日(日)12時40分〜13時10分の中の後半に出演。
ラブラ万代や、スタバ、ALTAの十字路の辺りでパフォーマンスします!!万代シティ通りです。
曲は、少女時代『Gee』です!

私達のホームでもある
新発田を抜け出して
新潟で国際ダンスサークルが踊ります♡会場が万代なので、新潟にお住まいの方や、お時間のある方は、ぜひ、会場へお越し下さいお待ちしてます!!!

自分の「撮っただけ」の写真は、FlickrのExploreになかなか入ることはないのだが、今月はもう一枚、現代メディア論で月岡温泉の撮影にうかがった際、ホテル清風苑で撮影した写真も、Exploreに入った。

ホテル清風苑での写真がFlickrのExplore入り | ICHINOHE Blog

ホテル清風苑で記念撮影 / 敬和学園大学集中講義「現代メディア論」 201308

敬和学園大学オープンキャンパスに、新潟県内初(?)の「女子会」が登場

敬和学園大学のオープンキャンパスでは、7月21日の回から、「女子会」企画をスタートさせる。今日大学の公式アカウントから発表があった。気軽に話のできる企画ですので、女子生徒の皆さんの多数の参加をお待ちしております。

Keiwa OC女子会

オープンキャンパスでの「女子会」という企画は、すでに首都圏を中心に各大学が取り組んでいるところなので、敬和としては周回遅れでのスタートのつもりだが、新潟県内ではおそらく県内初(違ったらすみません)。女性たちで気軽に語り合い、大学に対する理解を深めてもらうとともに、大学入学前から、ネットワークを作って欲しいというのが目的だ。もちろんこれを「男子」に入れ替えることはできるのだが、なかなかイベントとして成立しづらいというので、当面は様子見ということになっている。女子「会」という名前がいいのかどうかも、今後要検討かもしれない。

他大学でも同様の傾向はあると思うのが、敬和の場合には、元気で優秀な女子学生がいるかどうかで、ゼミの雰囲気が(ひいては大学全体の雰囲気が)大きく変わる。うちのゼミのUst企画「Keiwa Lunch」をここまで軌道に乗せることができたのも、現4年の女性たちが、ゼミ内で積極的に発言し、男子学生を引っ張って(?)くれたことが大きな要因になっている。男子のみの学年や、女子がリーダーシップを発揮してくれない学年は、なかなか物事を積極的に進めていくのが難しい。その意味では、女子学生同士が横につながり、また先輩と縦につながるというのは、大学の人的ネットワークを強化していく上で、非常に大事な部分になる。

今回のメンバーには、Keiwa Lunchから2人のメンバーが入ったようだ。ほかにも、過去に出演してくれたメンバーが何人も入っている。たぶん素晴らしいモデレータとなってくれるだろう。

主催側としては、今後も参加者の反応を見ながら、より深く、満足感を持って体験してもらえる、新しい企画の可能性を模索していきたい。他大学の動きを見ながら「右を見て左を見て」から踏み出すのではなく、よい企画があれば、どんどん取り入れようという姿勢を大事にしていこうと思う。

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

写真で速報:9/2敬和学園大学オープンキャンパス

今週の日曜日9/2で、今年の敬和学園大学のオープンキャンパスが終了した。今年度は、見えるところ見えないところ、それぞれいろいろ新しいチャレンジをしてみた結果、参加者数もアンケートの満足度も高くなったようだ。今年も優秀な学生アシスタントたちの、高い「ヒューマンスキル」に大いに助けられた。

10月20日−21日の敬和祭では「進学相談会」というタイトルでミニ企画をやる予定。ミニ企画といっても、敬和学園大学の「イマ」を知って貰える充実した企画にできたらと思う。

以下、9/2に撮影した写真からピックアップしたものを掲載。

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス / Keiwa College Open Campus 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス / Keiwa College Open Campus 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス / Keiwa College Open Campus 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス / Keiwa College Open Campus 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス / Keiwa College Open Campus 20120902

敬和学園大学オープンキャンパス / Keiwa College Open Campus 20120902

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

写真で速報:7/22敬和学園大学オープンキャンパス

7/22開催のオープンキャンパスが終了。今回は学生スタッフの紹介方法、学生団体のステージの見せ方など、細かいところを工夫してみた。参加者アンケートはまだ見てないけれど、概ね好評だったのではないか(と希望的観測)。

とりあえずステージを中心に撮影した写真を以下に。

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

ブラスバンド部 #keiwa

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

Keiwa College Open Campus / 敬和学園大学オープンキャンパス20120722

ランダムにピックアップした写真で、Slide.lyを作ってみた。曲は、Sound Cloudに掲載されていた、Balkadan「Nu-Swing Mini-Mix
」。Creative Commonsライセンスで公開されている。

Keiwa Lunch 20120719

Keiwa Lunch別撮り版:1年生を迎えて初の配信

今週のKeiwa Lunchは音声の乱れがあったので、急いで編集して別撮り版をアップした。今回は初めて1年生から、緒形さんが出演してくれた。感謝。

Keiwa Lunch 20120719

どんなプロジェクトでも、最初の立ちあげと同時に大変なのが、世代交代。現在配信を続けているのは3年生で、2年生にも参加を呼びかけているが、なかなか思うようにはいかない。出演してもらう学生も、なかなか下の学年に広げていくことができなかったのだが、これを機会に広げていければと思う。

なお今回のゲストの二人が所属する「国際ダンスサークル」は、6月のオープンキャンパスに続き、明日のオープンキャンパスにも登場予定。前回は1年生初出演というので、かなり緊張したようだが、明日はさらに高いレベルのパフォーマンスを見せてくれるだろうか。

このほか、チアリーダー部、ブラスバンドのステージも予定されている。

オープンキャンパスのご案内(7月) – 敬和学園大学

Keiwa Lunch再生リスト

Keiwa Lunch 20120628

Keiwa Lunch別撮り版を一気に3本アップ:再生リストも作った

ゼミ学生たちのUstream配信番組「Keiwa Lunch」、先月から撮影している別撮り版。しばらく出張続きで編集できなかったのだが、溜まっていた3週間分をアップ、あわせて、再生リストも作成した。相変わらず冒頭部分とテロップ以外の作りこみはほとんどないのだが、以前に比べると、本配信、別撮りともに格段に品質が向上し、視聴に耐えうるものになったと思います。今後はぜひご覧いただければ幸いです。

Keiwa Lunch – YouTube

今回アップしたのは以下の三本。

1.2012年6月28日配信分。牛丼スペシャル。
元MCの瑞紀が、実は牛丼を食べたことがないと聞き、牛丼屋でアルバイトをしている齋藤くんをゲストに、同じく牛丼屋でアルバイトするスタッフ田中が企画出演して、お届けする牛丼スペシャル。みんなで牛丼を食べ比べます。
MCは土田舞歌。
Keiwa Lunch 20120628

2.2012年7月5日配信分。
– 教務課の新人新井さんの素顔に迫る
Keiwastagram6月月間賞
受賞作品
http://shinyai.com/keiwastagram/?p=550

FM KENTOで「Keiwa Crew」の話をしてきた | ICHINOHE Blog
Keiwa Crew|SWAMPの蛸紅赤軍ブログ
MC:土田舞歌

Keiwa Lunch 20120705

3. 2012年7月12日配信分。広報入試課小端さんと大学広報誌「カレッジレポート」を見ながら前期を振り返る企画。
出てきたトピック
– スポーツ大会
– 留学生経験者座談会
– 入学式、新入生オリエンテーション(今年から月岡温泉で開催)
– 新発田朝市十二斎市
– 社会福祉士国家試験合格者体験記
– 安井ゼミ旅行記
– 加藤新事務局長、畠山キャリアサポート課長について
– 第一回オープンキャンパスの様子(まるりも写っている)
– 学長杯高校生テニス大会(大学のテニスコートは素晴らしい)
– 卒業生が作家デビュー
– 卒業生リレーエッセイ
MC:まるり

Keiwa Lunch 20120712

別撮り版の撮影は、SONYのHDR-PJ590Vを使用。ハードディスク内蔵、ケーブルも本体にくっついていて、非常にコンパクト、プロジェクタも内蔵されている。プロジェクタの出番は今のところあまりないが。定期的にスチル(写真)も同時に撮影してくれているので、別途撮影しなくてもよいというのも魅力的だ。

別撮り動画、気合を入れて更新すると、学生たちがタラタラ更新作業をやっている公式ページの内容を追い越してしまう(公式ページはタイムラグなしでどんどん更新せよと、もちろん指示しているのだけど)。ともあれ、あくまで公式は公式。Ustのアーカイブも、マシンを変えてからかなり音質も改善したので、こちらもぜひ御覧ください。

Keiwa Lunch | Keiwa Lunch:毎週木曜日のお昼休み、敬和学園大学の学食からUstreamで放送中

Keiwa Lunch (keiwalunch)さんはTwitterを使っています

Keiwa Lunch

やりたいこと、見つかった? #keiwa #niigata

敬和学園大学のオープンキャンパス車内広告、今年はいろいろ変えてみています

毎年この時期になると、新潟の電車の車内広告は、各大学のオープンキャンパスの広告でうめつくされる。他地域でも、地方都市では特にこの傾向が強いように思う。敬和の広告も登場したようだが、今年は「中吊り」ではなく、ドア上に掲載することにした。スクールカラーをベースに、多様な学生たちのポートレートを組み合わせたスタイル。「やりたいこと、見つかった?」というフレーズは、「可能性は力になる。」というキーワードと対応している。高校生の「やりたいこと」の種、多様な「可能性」を、芽を摘むことなく、広げるという趣旨だ。

やりたいこと、見つかった? #keiwa #niigata

効果がなくとも横並びで出す広告は、できればやめたいところ。電車の車内広告は、みんなが携帯の画面を見るようになった現在、もっとも早く見なおすべき対象だと思う。ただ一方で、「横並び」の場に自分の大学が出ていないと不安になる教員もいるし、卒業生や在学生のプライドにも多少の影響があるかもしれない。その意味では、内部の一体感を維持するために、こうした広告が重要になることもある。

とはいえ、単に横並びで出すだけではなく、やはり関係者のプライドをくすぐるような、「自分たちの大学は、他とは一味違う」という内容を、打ち出すことが大事だ。この広告もデザインはテクスファームさん。「個性的な大学」という立ち位置を、内容的にも示すことができたのではないかと思う。

新潟県の皆さん、電車にのる際にはドア上の広告をぜひ探してみてください。

20120617

敬和学園大学チアリーダー部、6/17オープンキャンパスでのパフォーマンス

先週末は「敬One」「オープンキャンパス」と、大学の行事が続き、今週教職員はお疲れモード。広報入試課撮影のオープンキャンパスの写真も、今日ようやくアップされた。チアリーダー部の動きのある写真があったのでご紹介。

20120617

次回オープンキャンパスは7月22日。皆さんどうぞご参加ください。

オープンキャンパス – 敬和学園大学

Jazz Hornets #keiwa #niigata

高校と大学、2つの「敬和」をつなぐイベント「敬-One」にて、学生と二人で司会に挑戦

今週はイベント目白押し。今日は敬和学園高校の生徒、関係者を招いたイベント「敬-One」。これまで高校の生徒を招いた「説明会」だったものをバージョンアップ、単なる説明会やオープンキャンパスではなく、高大7年間を一つの「コース」として捉え直す試みとして、位置づけ直したつもり。

Jazz Hornets #keiwa #niigata

午前は開会礼拝やビデオ上映の後、西方&一戸のKeiwa Lunchコンビが司会となり、学生や卒業生の近況をきくセッションをやらせていただいた。朝一のテックリハ段階で、プロジェクタとMBAの相性が悪く、嫌な予感がしたのだが、なんと予感が的中。つなぎっぱなしでスタンバっておいたつもりが、開会後VGAケーブルがはずれていて、自力では復旧不可能に。やむをえず、復旧をスタッフにお願いし、二人でフリートークでつなぐ展開に。相方が西方さんだったのが不幸中の幸いで、なんとか乗り切ることができたか。

先週中国から帰国後、かなり時間をかけて準備したシナリオとスライド、何より西方さんのこなれた喋りが聞いて、復旧後のトークはうまくいったと思う。Keiwa Lunchで鍛えたしゃべりということか。時間的には盛りだくさん過ぎて、アドリブを挟む余裕がない進行で、ちょっと窮屈ではあった。学生、卒業生を軸に、もう少し深掘りできたよなあという気持ちもある。ともあれ、いただいた時間の範囲で、それなりの盛り上がりは作れたんじゃないかと思う。出演して下さった皆さん、どうもありがとうございます。

その後、学科ごとの分科会では、いろんな高校生たちと話ができ、自分が担当した部屋には、器楽部Jazz Hornetsのメンバーもたくさん混じっていた。今日はアルビの試合での演奏(不敗神話で知られる)も予定されていて、天気を気にしていた。結局演奏は中止になったが、最終的に試合は行われたようだ。

午後は体育館でのステージ。高校と大学から、それぞれ音楽、ダンスのサークル、部活が出演して演奏。大学のブラスバンド部KCBBと高校の器楽部Jazz Hornetsは、一緒に演奏していた。午後のMCも学生が担当。そつなくこなしていたが、さすがに一人では大変そうだった。もう一人、誰か「歌って踊れる」同僚に入ってもらえばよかったか。ともあれ、高校と大学、それぞれで頑張っているサークル、部活が、同じステージに立つことができたのは、よかったのではないか。継続していきたい。

敬和学園高校器楽部 Jazz Hornets

昨日探していたNHKクリエイティブ・ライブラリーが公開している音声ファイルのうち、今回のセッションで利用したのは以下の3つ。その前にSoundcloudでもいろいろ探していたのだが、結局NHKにおいてあったものがハイクオリティで、長さもちょうどよく、使いやすかった。

効果音 インターミッション

音楽 ジャングルウォーク

音楽 ペンギン・ピクニック

今日参加してくれた学生メンバーや高校の先生とは、また似たような内容で、高校でもお話できたらいいですねという話になった。学生たちは母校訪問にやる気満々なので、ぜひまた企画したいと思う。