タグ別アーカイブ: アメカゴ

BSN

アメカゴオフ会「BSN見学会」に参加してきた

新潟日報のSNS「アメカゴ」の企画で、新潟放送BSNの見学会に行ってきた。今週月曜からちょうど学生と佐渡合宿に出かけていて、その最中に人数確認のご連絡を頂いたので、2名ほど学生からも希望が出て、3人での参加となった。アメカゴ、BSNの関係者の皆さん、どうもありがとうございました。アメカゴ5周年の記念手ぬぐいをいただいた。

会議室でのブリーフィングのあと、テレビサブ、スタジオ、ラジオサブ、レコード室等を一同で見学した。ラジオのスタジオには以前番組出演時におじゃましたことがある(今日はピンチヒッターで、山田かおりさんがしゃべっていた)のだが、テレビは自分も初めて。お台場のフジテレビスタジオ同様、時間帯の異なる複数の番組のセットが一つのスタジオの中に置かれていた。スタジオのセットに座っての記念撮影もOKをいただいたので、それっぽい写真を3人で撮ってみた。

BSN

BSN

BSN

BSN

BSN News用のスタジオには、プロンプタが用意してあり、手元の原稿を真正面に投影させることができるので、目線を下に落とすことなく、原稿を読むことができるようになっていた。これも特別に体験させていただいた。

会議室に戻ったあとの質疑応答の時間には、案外色々質問が出た。一緒に行った学生も、「視聴率を稼ぐためにどんな工夫をしているか」という、なかなか答えにくい質問をしていた。

アメカゴ自体もそうなのだが、今回は特に、参加者の平均年齢がやや高い印象を受けた。平日昼間の実施であるから無理もないのだが、大学生は夏休みだ。もうちょっと多くの学生が参加しても良さそうなもの。普段興味を示さない割には、実態を知らないにもかかわらず、派手さから放送局への就職を希望する学生は多いのだが。その分、敬和から参加した二人は、若者の少ない中でいろいろお話しをしてもらって、いい経験になったのではないか(これから「ラジオ聞いてね」と声をかけてもらっていた。若年層へのリーチは、なるほどラジオにとって大きな課題だろう)。

テレビやラジオ、その他マスメディアに、学生がどの程度接しているのかはさておき、やはり実際の現場におもむいて、実際の現場にいる人達がどのような思いで仕事をしているかを見ることは、非常に大事なこと。情報メディアを学ぶゼミの学生たちには、またどこかで機会を作りたいと考えている。関係者の皆さんご協力をよろしくお願いします。

BSN新潟放送

アメカゴ.net | マイホーム

今年はフジテレビ、JSOCに加え、ニッポン放送も訪問:敬和一戸ゼミの東京研修旅行(2月実施分) | ICHINOHE Blog

東京研修旅行終了:フジテレビとJSOCをめぐる | ICHINOHE Blog

「新潟ソーシャルメディアクラブ #1」ご参加御礼

新潟のネットユーザをつなげるコミュニティ「新潟ソーシャルメディアクラブ」、第一回の会合を2010年1月29日に開催した。ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。また特に、登壇者の皆さん、受付等を手伝ってくださった皆さん、プレゼントをご提供いただいた皆さん、ゼミの学生たち、新潟まで「ダダ漏れ」のために出張してくださった@ksorano さん、サポートどうもありがとうございました。

続きを読む

アメカゴが新潟をテーマとする写真展の応募作品募集中

新潟日報が主催するSNSアメカゴが、2月に写真展を開催する。この写真展は、アメカゴユーザから広く応募を募るもの。

リンク: アメカゴブログ » アメカゴで写真展!応募受付中.

写真展の名称は『アメ展 ’10 ~フォトカゴさんの展示会~』

日時:2010年2月6日(土) 10:00~18:002月7日(日) 10:00~17:00

場所:万代シテイバスセタービル2階「リターナ 」(新潟市中央区)

続きを読む

Group photo in Ichishima Sake Brewery

雨の城下町を歩き、酒蔵を訪ね、謎の「シンガポール料理」を食べた第四回フォトウォーク 城下町新発田

12月12日、今年最後の新潟フォトウォークは新発田で開催された。参加者数は過去最高の25名、地元ということもあってか、敬和学園大学の学生も9名参加してくれた。

Niigata Photowalk/新潟フォトウォーク 第四回:Castle Town Shibata/城下町新発田 : ATND

当日の天気はあいにくの雨模様であったが、12月の開催ということで、ある程度屋内での立ち寄りを予定し、市島酒造の酒蔵見学からスタート。王紋などさまざまなブランドの酒を試飲させていただいた。僕は10年物の秘蔵古酒王紋を買ってきた。

Group photo in Ichishima Sake Brewery
 
Niigata Photowalk 20091212

続きを読む

Poken Night in Niigata

Poken Night in Niigata ( #pokeniigata )、14名参加で大盛況

先週金曜日(2009年7月10日)、Poken Night in Niigataは無事開催された。

直前になって参加者が増え、最終的に参加者は14名になった。 「新潟×Poken」で二桁のメンバーが集まるというのは、感動的ですらあった。ソーシャルウェブにキャッチアップしている人たちが、まだまだ新潟にもたくさんいるんだという確信をもった。

Poken Night in Niigata

続きを読む

Niigata Photowalk in Kami Furumachi 20090620

新潟市上古町を歩いた第一回新潟フォトウォーク終了

20日土曜日に開催した新潟フォトウォーク。短期間の告知であったにもかかわらず、13名のメンバーに参加していただいた。天気にも恵まれた。ご参加いただいたメンバーの皆さん、その他ご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

続きを読む

新潟ソーシャルメディアクラブ、mixiコミュをうっかり削除される:新学期に入って再起動

一か月ほど前に、各種のサービスにコミュニティを作って、ひそかにキャンペーンを始めた「新潟ソーシャルメディアクラブ」。

リンク: ICHINOHE Blog: 新潟のネットユーザをゆるくつなげてみるために、「新潟ソーシャルメディアクラブ」というのを作ってみた.

すべりだし順調とはいえなかったが、少しずつメンバーは増えてきていて、新学期に入ったので、学生の皆さんへのキャンペーンもはじめようと思っているのだが。

続きを読む

新潟のネットユーザをゆるくつなげてみるために、「新潟ソーシャルメディアクラブ」というのを作ってみた

新潟に引っ越してきて2年半が経過し、その間新しいウェブの世界の動きについて、いろいろな方に教えてもらった。しかしそのほとんどは、東京のコミュニティやネット上のコミュニティで教えてもらったもので、新潟県でウェブ系のイベントに参加する機会というのは、ほぼ皆無だった。いろいろ調べてみると、古くからメーリングリストを使ったりして運営されている、どちらかというと技術系のコミュニティというのはあるということがわかったが、東京で開かれているような、ウェブ系に詳しい比較的若い人たちが中心となるコミュニティは、どうやら存在していないように感じる。

実際、TwitterやBrightkiteをiPhoneで使ってみると、100キロ圏内にほとんどユーザがいないという状態になる。こういうとき、東京と新潟の間にあるギャップは、非常に大きいように感じられるが、たぶんそれはiPhoneユーザも少ないということだけが理由ではないだろう。

というわけで、新潟でもなにかコミュニティ活動ができたらいいなと考え、mixiその他あちこちに「新潟ソーシャルメディアクラブ」という名前のコミュニティを作ってみた(エントリーの最後にリスト化した)。お気軽にご参加ください。
技術系に限定せず、むしろ「ソーシャルメディア」のユーザである(あるいはユーザになりたい)という接点で、新潟にいるネットユーザをゆるやかにつなげられたらいいのではないかと思っている。

続きを読む