タグ別アーカイブ: からあげクン

せきとりのから揚げとむし焼 #niigata

せきとりのから揚げとむし焼

ローソンのからあげクンで話題のせきとり。本店で、から揚げとともに、むし焼(メニューとしては「蒸し鶏」ではなく、「むし焼」であった)が定番であることがわかったので、両方一緒にカメラに収めてみた。

せきとりのから揚げとむし焼 #niigata

からあげクン新潟カレー味で話題の「せきとり」本店、蒸し鶏も美味しかった | ICHINOHE Blog

ローソンのからあげクンに「せきとり」監修の「新潟カレー味」登場 | ICHINOHE Blog

せきとり 本店 – 白山/鳥料理 [食べログ]

【鳥専門店 せきとり】 鶏の半身のからあげ・蒸し鶏・手羽先の通販

Chicken, Sekitori, Niigata

からあげクン新潟カレー味で話題の「せきとり」本店、蒸し鶏も美味しかった

土曜日、新潟市事業仕分けのUST中継のあと、せきとり本店に行ってきた。先日ローソンのからあげクン新潟カレー味についてとりあげたが、その味を監修した新潟の半身揚げの老舗だ。この店に行くのは7月のフォトウォーク以来で、今回が3回目。今回も早い時間から賑わっていた。家族連れも多い。

からあげクンの味は、せきとりの味をどの程度再現できるのかわからないが、お店で食べる美味しさには叶うはずはないだろう。窪田町という古町界隈でもかなり奥まったところにあるので、わざわざ出かけていく感じのお店(実際には、地元の人達思われるお客さんが多い)なのだが、わざわざ行くだけの価値は十分にある。

Chicken, Sekitori, Niigata

今回はちょうどよい人数だったので、唐揚げだけなく、「蒸し鶏」というのにも挑戦してみた。これがまた素晴らしい。肉の柔らかさや味付けも絶妙だ。

Chicken, Sekitori / せきとり, Niigata

下に溜まっている肉汁をキャベツにつけて食べるとこれもうまい。もう少しキャベツが多くてもいいぐらいだった。この後焼き鳥を食べたりしたのだが、それでも食べて飲んで一人3000円程度に収まった。

新潟駅からバスで行く場合には、16(附船町線)のバスに乗り、寿小路で下車。徒歩5分ほど。

せきとり 本店 – 白山/鳥料理 [食べログ]

【鳥専門店 せきとり】 鶏の半身のからあげ・蒸し鶏・手羽先の通販

ローソンのからあげクンに「せきとり」監修の「新潟カレー味」登場

9/4からローソンのからあげクンに「新潟カレー味」が登場するそうだ。

新潟県:「からあげクン」新潟カレー味の全国販売に伴い(株)ローソン新潟支店長が知事を表敬訪問します。

icoro : あの「せきとり」監修!全国のローソンで「からあげクン 新潟カレー味」が9/4から発売!

監修したのは新潟の「カレー味からあげ」の老舗「せきとり」。7月の新潟フォトウォークでも、懇親会でせきとり本店を利用させていただき、みんなでせきとりの味を堪能してきたばかり。あの味が全国のローソンで再現されるという。一度ためしてみなくては。

Niigata Photowalk #16 Irifune 20120707

Niigata Photowalk #16 Irifune 20120707

裏側には、人気キャラクターのレルヒさんが、小さく載っている。

7月7日フォトウォークの記録。
雨の中、第16回新潟フォトウォーク、7月7日新潟市で開催 | Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

LINE

LINEが企業公式アカウントをスタート

無料通話・メールアプリ「LINE」が、企業公式アカウントをスタートさせた。

LINE

日本コカ・コーラ、ローソン、すき家などが初の企業公式アカウントとしてLINEに参加!クーポンなどのお得情報をゲットしよう! : LINE公式ブログ

本日より、LINE公式アカウントに企業のアカウントが登場しました!この企業公式アカウントでは、LINEで「友だち」に追加した人だけがゲットできるクーポンや最新情報などを発信していきます。

  • コカ・コーラ オリンピック応援 アカウント(LINE ID: #cocacolajapan)
  • ローソン公式アカウント(LINE ID: #lawson)
  • すき家公式アカウント(LINE ID: #sukiya)
  • ZIP!公式アカウント(LINE ID: #ziptv)
  • Music Lovers公式アカウント(LINE ID: #musiclovers)

すでに世界4000万、国内1800万のユーザを抱え、先ごろ芸能人の公式アカウントも登場したLINE。論理的には次は企業公式かと思ってはいたが、非常に動きが早い。企業公式アカウントは、潜在的にはFacebookページなどと競合することになりそうだが、どうやったら作ることができるのか。

以下の記事を見ると、なかなかなお値段。

LINE企業向け公式アカウント開始、1000万円で独自スタンプ配信も – ケータイ Watch

LINE公式アカウントを「友だち追加」したユーザーに対して、メッセージを直接配信できる。料金は初期費用が200万円、月額150万円~。1000万円でオリジナルのスタンプを配信することも可能。

 LINE公式アカウントの第1弾としては、日本コカ・コーラ株式会社、株式会社ローソン、株式会社ゼンショー、日本テレビ放送網株式会社の4社が参加。ユーザーは、これらの企業アカウントを「友だち追加」することで、各社のキャンペーンやクーポン、番組情報などを受信できる。

ローソンは、Facebookのチェックイン機能で実施していた、からあげクンのクーポン配布を、早速始めているようだ。

LINEユーザは、TwitterやFacebookのようなソーシャルメディアユーザよりも、もう少しカジュアル層に振れている。ローソン、コカ・コーラといった、カジュアルユーザを含めた広い層にリーチしたい企業としては、非常に魅力的かもしれない。