カテゴリー別アーカイブ: Youtube

Yale大学の広報ビデオ「That’s Why I Chose Yale」

先週のセミナーで、倉部史記さんの講演で出てきた話題。有料セミナーで紹介された内容ではあるが、これはすでに公開済なので、書いてもいいだろう。昨年公開されたエール大学のビデオで、広報担当者が、ミュージカル風にエール大学を紹介している。

倉部さんが昨年のブログで紹介記事を書いている。

東京芸術大学のイベント告知用Webページがすごい : 大学プロデューサーズ・ノート

ハーバード大学と並ぶアメリカの名門、イェール大学のアドミッションズ・オフィスが制作したもの。同大の魅力を、受験生達に知ってもらうための映像なのですが、まさかの全編ミュージカル調という演出が、業界で話題になりました。

しかも脚本、作曲、総合プロデュースを行ったのは、イェール大学を卒業し、実際に同大のアドミッションズ・オフィスで働いているスタッフ。劇中の俳優や歌い手など、制作に関わったスタッフも、ほとんどイェール大学の卒業生で構成されているというこだわりようです。

学生や卒業生のプライドが発揮され、実際の動画の形で現れているというの大変興味深い。自分たちにできることを見つめる上でも、大変参考になる取り組みといってよい。

Miami Dolphins Cheerleaders "Call Me Maybe"

マイアミ・ドルフィンズのチアリーダーによる「Call Me Maybe」のLip Dub

神田敏晶さんが、突然マイアミ・ドルフィンズのチアリーダーを絶賛する記事をアップして、なぜだろうかと思い、調べてみた。

Miami Dolphins Cheerleaders "Call Me Maybe"

マイアミ・ドルフィンズのチアリーダーたちが素敵すぎる♡ – KandaNewsNetwork

AKB48みたいな感じで日本にこないかなぁ…。韓流とかもいいなんだけど、これくらい健康的な美女軍団。 チーム名は、「サイボーグ48」あたりでどうでしょう!

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)のヒット曲「Call Me Maybe」のLip Dubを、ドルフィンズのチアリーダーが作成し、これがどうやら話題になっているようだ。たしかに神田さんが絶賛しまくるのも納得のクオリティ。

もともとリリース直後から、ジャスティン・ビーバーを始めとする著名人が同様のビデオを作成し、口コミを広げてヒットにつなげたという経緯があり、やや食傷気味になってきたところで、ドルフィンズチアリーダーズが登場、話題をかっさらったというところだろうか。

Carly Rae Jepsen : カーリー・レイ・ジェプセン、世界的大ヒット中 / BARKS ニュース

それに次いで、ジャスティン・ビーバーやガールフレンドのセレーナ・ゴメス等のスター達が楽曲に合わせて踊ったビデオがYouTubeにアップされると、なんと24時間で100万ヴューを記録し、ツイッターのトレンドとなった。

現在では3400万ヴューまで上昇し、オフィシャルビデオも3050万ヴューまで上昇中。その後、そのジャスティン・ビーバーと仲間達のビデオは世界のス―パースターにもインスピレーションを与え、歌手のケイティー・ペリー、俳優のジェームズ・フランコ等、次々とオリジナルのビデオをアップしていくという現象が起こっている。

オリジナルの動画。

【追記】
Facebookページでは、「ビデオ見ましたか?カレンダーも買ってくださいね」「ビデオ見ましたか?チケットも買ってくださいね」といったかなり直接的なアピールが行われている。注目度が一気に高まったのは間違いない。

Official Page of the Miami Dolphins Cheerleaders

世界初!大凧にGoProを取り付けた!-白根大凧合戦

新潟が誇るUstreamer、ご当地風景.comの小林伸嘉さんの実験作。アウトドア用のタフなカメラ「Go Pro」を白根の大凧にとりつけ、「大凧目線」で映像が撮影されています。

GoPro 公式ウエブサイト。世界一多才なカメラ

Go Proの利用イメージビデオ。

長岡造形大学のビデオ

長岡造形大学の紹介ビデオ。冒頭からなかなか凝った映像で、造形大学の幅広い実習内容のわかるセンスの良いビデオ。

県内他大学だけ紹介していると、どこかから怒られそうなので。敬和学園大学も現在新年度のビデオを制作中。一眼レフで撮影した部分もあり、なかなかいい感じに仕上がりつつあるようだ。近日公開予定。

Source: shinyai.com via Shinya on Pinterest

こちらは昨年度作成の紹介ビデオ。

Instagrate to Wordpress

Instagrate to WordPressがバージョンアップ:Instagram写真をWordPressに「下書き」として投稿可能に

Instagramに投稿した写真を、自動的にWordpressに投稿してくれるプラグイン「Instagrate to WordPress」については、以前ブログに書いた。

Instagrate to WordPress

WordPress › Instagrate to WordPress « WordPress Plugins

Instagramの写真をWordpressに自動投稿するプラグイン「Instagrate to WordPress」 | ICHINOHE Blog

なかなか便利なプラグインではあるのだけど、すべての写真が自動的に投稿されるというのが、ちょっと不満だった。1写真1投稿で、ブログの記事がうめつくされるのは、やってみるとやはりちょっとうるさいので、結局数日して無効化してしまった。しかし実は最近アップデートがあり、この点が解決されていた。バージョン1.1.2から、「published」か「draft」か、つまり「公開」で投稿するか、ひとまず「下書き」で保存するかを設定できるようになっている。

これにより、Instagramに投稿した写真は、ひとまずWordpressに下書き保存しておき、写真の内容によってはブログの記事としても投稿するという選択ができるようになった。設定するのは、「設定」→「Instagrate to WordPress」→「Post Status」で、「draft」を選択すればよい。

なお、同様の機能を、Youtubeのお気に入りに対して提供してくれるプラグインとして、YouTube Favorite Video Postsというプラグインがある。これも同じ使い方ができる。

WordPress › YouTube Favorite Video Posts « WordPress Plugins

WordPressにInstagramから投稿は、これが最高じゃないか! | A!@attrip

fujitv on youtube

フジテレビがYoutubeに新チャンネルを設置、番組配信を本格化

フジテレビが、Youtubeに新たな公式チャンネルを6つ設定すると発表した。

YouTube動画まとめサイト- フジテレビ

fujitv on youtube

フジテレビ、YouTubeで本格的に配信 「ノイタミナ」アニメなど – ITmedia ニュース

フジテレビジョンは4月17日、YouTubeで番組やオリジナル動画の配信を本格的に始めると発表した。6つの公式チャンネルを設け、ニュースや「ノイタミナ」のアニメ作品などを配信していく。

 従来の公式チャンネルから一歩進み、番組コンテンツの多角的展開を目指していく。同社は「番組コンテンツをこれだけ包括的にネット配信するのはおそらく国内放送局では初めてのことでは」としている。

いよいよ地上波も、テレビで放映した番組の配信を本格化するのか、という発表。ニュースの配信はさほど新味はないのだが、アニメ作品の配信は大きな一歩だろう。アニメ作品は、ファンが多いにもかかわらず、地方での放映にタイムラグが出がちなので、かなり需要があるように思われる。

Youtube Malaysia

マレーシア版Youtubeがスタート

マレーシアでローカライズされたYoutubeがスタートしていることを知った(3月21日)

Youtube Malaysia

YouTube Launches Localized Service in Malaysia | Tech in Asia

YouTubeがマレーシアでローカライズサービスを開始 | Startup Dating [スタートアップ・デイティング]

さきほど(原文掲載3月21日)YouTubeから連絡を受け、大人気のオンライン動画共有サイトがこのほどマレーシアでローカライズサービスを開始したことがわかった。2時間ほど前からマレーシアの人たちはyoutube.com.myにアクセスし、YouTubeのページのいちばん下にある地域設定で「マレーシア」を選択することができるようになっている。

ビデオでは、次々にマレーシアのアーティストが出てきて、マレーシアンYoutubeのスタートを祝っている。と思ったのだが、半分ぐらいがK-POPのアーティストであった、、、。

マレーシアは穏健なイスラム教国ではあるのだが、宗教関連の言論で、Sensitiveな問題がなくはないので、その辺の影響もあるのかなあと予想したのだが、元の解説記事では、そういった記述は見当たらない。

The old train @ Sado

「A列車で行こう9」で、新潟市中心部を走っていた新潟交通電車線を再現

「A列車で行こう」というのは、Windows用ゲームソフトのよう。これを使って、1999年に廃止された新潟交通電車線を、ときめき駅まで再現した映像がYoutubeにアップされていた。

The old train @ Sado

Photo by woinary

始発駅はもともと白山前駅で、その後東関屋駅からに短縮されたようだが、この動画では新潟駅から地下を走って万代橋を渡り、7号線沿いに白山前まで接続するようになっている。そこからときめき駅まで。新潟駅から「バスセンター駅」までは、地下を走っている。こんな電車が走っていたら便利に違いないと思う、新潟市民も多いだろう。

電車が地上に出て万代橋を渡り、礎町駅につくあたりは壮観だが、実は万代橋は拡幅のため壊されている(という設定)。

旅人の視点で考えれば、市内中心部を貫く交通が、このように分かりやすく整備されていることは非常に重要だと思う。

「新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす」でも、同じ動画が話題にのぼっていた。

人口減と空き家と公共交通 :: 新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす

新潟交通電車線 – Wikipedia