カテゴリー別アーカイブ: android

IPhone

高校生の4人に1人が「スマホネイティブ」

博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所の「スマートティーン調査報告」からの発表。高校生の4人に1人が、「スマホネイティブ」、すなわち「フィーチャーフォン(ガラケー)を使ったことがなく、最初からスマホ」という状態だそうだ。

IPhone
photo by lonestar_texas.

スマホネイティブ登場–高校生の25%が「初めての携帯電話がスマホ」 – CNET Japan

スマートフォンを所有する高校生の4人に1人が「初めて買った携帯電話がスマートフォン」と回答し、特に男子では約4割に上る。同社は、スマートフォンしか携帯電話を知らないユーザー、“スマホネイティブ”が登場していると表現している。

昨日お話しした方で、「仕事でのやりとりを携帯でやっていて、入力も早くできるので、スマホに乗り換えてから入力できるまでの苦労と損失を思うと、なかなか踏み切れない。」という人がいた。「携帯電話での入力スキルは、かつてあった、公衆電話からポケベルに素早くメッセージを入力するスキルになるのではないか」という話になった。「スマホネイティブ」が高校生に浸透してきたということは、携帯電話の早打ちが「伝統芸能」となる日も、そんなに遠くはないのかもしれない。

Do I pick up the phone or not?  (Milano)

1200万件のアドレス情報を送信させたAndroidアプリ製作者を逮捕

Androidアプリの事件、今日はもう一件。今度は警視庁。こちらはゲームアプリだが、電話暗号やメールアドレスを送信させるという動作は同じで、すでに1200万件の流出が確認されていると、各社が報じている。

Do I pick up the phone or not?  (Milano)

By Guillermo Fdez

流出アプリ公開容疑で5人逮捕=スマホから1千万件超―警視庁 – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

スマートフォン(多機能携帯電話)から個人情報を勝手に送信するアプリ(ソフト)がインターネット上に公開された事件で、警視庁サイバー犯罪対策課と赤坂署は30日、不正指令電磁的記録供用容疑で、IT関連会社の元会長奥野博勝容疑者(36)=東京都港区赤坂=ら男女5人を逮捕した。同課によると、奥野容疑者は「よく考えてから話す」と認否を留保。他の3人は容疑を認め、1人が否認している。

 アプリは奥野容疑者らが作成し、少なくとも約9万人がダウンロード。それぞれのスマホから、電話帳に登録されていた約1183万件の電話番号やメールアドレスなどがレンタルサーバーに勝手に送信された。同課は、奥野容疑者らが出会い系サイトへの勧誘などに個人情報を使おうとしたとみて捜査する。

このアプリは、「ぴよ盛り the Movie」で、すでに4月に個人情報流出アプリとして報道されている。

Androidの「the Movie」アプリで数万件~数百万件の個人情報が大量流出した可能性あり – GIGAZINE

スマホ情報流出アプリ、5人逮捕…9万人感染 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

個人情報1200万件流出 スマホ用ウイルスで

テレビ朝日の記事によると、奥野容疑者自身が運営する出会い系サイトの勧誘に利用していたとのこと。

Android

「電池長持ち」「電波受信改善」をかたるアプリをUPした男を逮捕

スマホの電池が長持ちするなどとして、電話帳情報を送信させるアプリを配布していた男が逮捕された、という話題。京都府警サイバー犯罪対策課が、出会い系サイト関連会社の役員を、不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で逮捕した。

Android

By Nick Kidd

スマホの個人情報抜き取るアプリを保管、男逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

発表では、李容疑者は8月10日、基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマートフォン向けのウイルスつきアプリ5種類を、東京都内のサーバーに保管した疑い。

 アプリは「電池長持ち」「電波受信改善」などの機能をうたい文句にしていたが、実際には起動させると電話帳の情報を同社のサーバーに自動的に送信していた。同社は不特定多数にこのアプリを宣伝するメールを送りつけ、全国で約3500人にダウンロードさせていたという。

便利そうだがよくわからないアプリをインストールしないという姿勢を徹底しないと、Androidは危なっかしくて使えないという印象を強くする。もちろんある程度のリテラシーがあれば、リスクを評価して使うことができるのだが、一般のユーザには難しいだろうという気もする。学生たちの様子を見ていると、野良マーケットでアプリを落としている学生はあまりいないようなので(そこまでアプリを求めていない)、今のところは安心しているのだけど、次第にこの問題はさらに深刻化してくるだろう。

「すごい時間割」に授業評価機能

大学生向けの時間割共有サービス「すごい時間割」に、授業評価機能が搭載された。

すごい時間割
【プレスリリース】すごい時間割、22万件の授業に履修者がクチコミを投稿できる「授業評価」機能を公開。満足度や単位取得度などを調査。公開3ヶ月で、国内918大学で利用実績。 │ Labit

今回の授業評価機能のアップデートによって、 授業の満足度、後輩への履修アドバイス等を記入できるほか、出欠の有無、テストの難易度・頻度などをクチコミとして投稿することができます。 大学の授業に対する履修者からのクチコミを集めることで、より良い授業が可視化されることになり、大学生にとって有益な国内最大級の授業情報プラットフォームを目指します。

学生が時間割を自分たちで作り、共有する(一度誰かが登録した科目については、二人目は選択するだけで時間割を生成できるというソーシャル時間割)というサービスに、授業評価がついて、さらにパワーアップというところ。スマートフォンでの利用がメインで、PCからも利用可能。大学が高い導入コストをかけてシステムを導入しても、それを凌駕する勢いで、デファクトのサービスが浸透していくという展開になるのだろうか。

大学自身が実施する授業評価については、いろんなコストをかけて実施しているが、時間がかかりすぎるというのが正直なところ。学生にとっては「忘れた頃に公開」されているという印象だろう。敬和の学生の皆さんには、すごい時間割でいろいろとご意見を書いていただければ、生のご意見として拝見したいと思います。もちろん匿名じゃないので、書きにくいのかもしれないけれど。

Flipboard for Android

Flipboard、Android版もまもなく公開

P2P today ダブルスラッシュから得た情報。ソーシャルマガジンアプリで、iPhone/iPad向けのアプリとして人気のあるFlipboardがまもなくAndroid版を出すようだ。現在は、予告ページができていて、メール登録すると評価版をダウンロードできるかのように書いてあるが、まだダウンロードは出来ないようだ。

Flipboard for Android

Flipboard、Android版を予告 | P2P today ダブルスラッシュ

Flipboard is coming to Android

Instagram Android_001

Instagram、Androidアプリ公開から24時間で100万ダウンロード達成

 

Androidユーザではないので、Androidの話題にはあまり触れることがないのだが。
これまでiOSでしかつかえなかった写真アプリ「Instagram」が、ついにAndroidアプリをリリースした。iPhoneで使っているユーザは、多くのユーザからフォローされて異変に気付いた人が多かったのだが、その原因はAndroidユーザが大挙してなだれ込んできたからだ。

Instagram Android_001

Instagram’s Android launch has been a successful one, with the company hitting the 1 million downloads mark in less than 24 hours since it became available on the Google Play marketplace.

すでに3月中にプレ登録の受付が始まっていて、そこにかなりの登録者がいたというのもあるとは思うが、Androidユーザの多くが、このアプリの評判を聞いていて、待望していたのも間違いないところ。記事では、近日中に500万ダウンロードを達成するだろうとしている。ちなみに、iOSでのユーザは3000万と書かれている。

Android版では、同時に投稿できるのはFacebook、Twitter、Tumblr、Foursquare。mixiやFlickrなどへの投稿はまだ対応していないようだ。