集中講義「現代メディア論2」制作作品3「金升酒造の日本酒〜酒へのこだわりと新たな一手〜」公開


集中講義「現代メディア論2」制作作品3「金升酒造の日本酒〜酒へのこだわりと新たな一手〜」公開ICHINOHE Blog冬の集中講義「現代メディア論2」で制作された作品のうち、再編集に時間がかかっていた最後の作品、新発田の酒蔵金升酒造を取材した「金升酒造の日本酒〜酒へのこだわりと新たな一手〜」が公開された。時間はかかったが、大変見応えある力作となった。

金升酒造 20130204

もともと「昔ながらの蔵の風景が絵的によい」ということを教えていただき、それがきっかけでスタートした取材だったが、高橋綱男社長の饒舌な語り口にみんな引き込まれ、蔵の風景の映像を生かしつつ、よい作品に仕上がったと思う。メンバーも、Keiwa Lunchのメンバー+芸達者の大竹くんという顔ぶれで、バランスもとれていた。

今回公開された上映作品について、上映と学生たちのトークでつなぐイベントを6/18に予定している。ぜひご参加ください。

社会人向け講座 – 敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学

新発田市オープン・カレッジ 「新発田のお宝・世界のお宝」

2013年6月18日 火 19時00分から20時30分「学生たちが撮ったまちのお宝~学生製作映像上映会~」(会場:新発田学研究センター)

【関連記事】

敬和学園大学の集中講義「現代メディア論2」の映像作品を公開(一部):新発田・新潟を題材にした二作品

金升酒造株式会社/新潟県新発田市の酒造メーカー