The Billboard Hot 100 in skincolor

BillboardのHot 100の集計にYouTubeの再生回数を反映


BillboardのHot 100の集計にYouTubeの再生回数を反映ICHINOHE Blog

BillboardのランキングにYoutubeでの再生回数が加味されることになった。

The Billboard Hot 100 in skincolor

by skincolor.

BillboardのヒットチャートにYouTubeの再生回数を反映 – ITmedia ニュース

ポピュラー音楽のヒットチャートを提供する米音楽誌Billboardは2月20日、総合チャート「Hot 100」の集計方法を変更し、Google傘下のYouTubeの公式動画再生データを加算すると発表した。この変更は、21日発表のHot 100とその関連チャートから反映される。

すでに米国のメジャーレーベルの多くが、公式にPVをアップしているし、「Call Me May Be」のようにリップダブの「二次創作」により、口コミを広げてヒットしている曲もある。もちろん口コミがそのまま売上に直結してはいないのだろうが、口コミが起きなければヒットもしないという構造でもある。

もともとBillboardには、ラジオでのオンエア回数も入っているはずだから、そう考えると、さほど不思議ではない。しかし、かつてYoutubeは、Googleに買収される前には、違法アップロードの温床とされていたわけで、そういう意味では大きな変化であろう。

実際再生回数を反映させた結果、「江南スタイル」のランキングが、再度急上昇したそうだ。

ビルボード、ユーチューブの成績をチャート反映へ…PSYは22ランクアップ│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア

米国音楽専門誌ビルボードがシングルチャート(HOT100)集計にYouTube(ユーチューブ)の点数を反映することを決定し、下降していたPSY(サイ)の「江南スタイル」のランキングが22ランクも上昇したことがわかった。

 「江南スタイル」はビルボードが21日(以下、現地時間)公開した最新シングルチャート(3月2日付)で26位に上がった。先週45位からなんと22ランクアップしたもの。