IPhone

高校生の4人に1人が「スマホネイティブ」


高校生の4人に1人が「スマホネイティブ」ICHINOHE Blog

博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所の「スマートティーン調査報告」からの発表。高校生の4人に1人が、「スマホネイティブ」、すなわち「フィーチャーフォン(ガラケー)を使ったことがなく、最初からスマホ」という状態だそうだ。

IPhone
photo by lonestar_texas.

スマホネイティブ登場–高校生の25%が「初めての携帯電話がスマホ」 – CNET Japan

スマートフォンを所有する高校生の4人に1人が「初めて買った携帯電話がスマートフォン」と回答し、特に男子では約4割に上る。同社は、スマートフォンしか携帯電話を知らないユーザー、“スマホネイティブ”が登場していると表現している。

昨日お話しした方で、「仕事でのやりとりを携帯でやっていて、入力も早くできるので、スマホに乗り換えてから入力できるまでの苦労と損失を思うと、なかなか踏み切れない。」という人がいた。「携帯電話での入力スキルは、かつてあった、公衆電話からポケベルに素早くメッセージを入力するスキルになるのではないか」という話になった。「スマホネイティブ」が高校生に浸透してきたということは、携帯電話の早打ちが「伝統芸能」となる日も、そんなに遠くはないのかもしれない。