情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 201210

「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢」について、敬和生のレポートが公開されました


「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢」について、敬和生のレポートが公開されましたICHINOHE Blog

10月12−13日開催された情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2012。敬和学園大学から学生スタッフで参加してくれた4名のレポートが、大学のウェブページに掲載された。

新聞班でがんばってくれた二ノ宮さんがまず記事を書いてくれて、それから残りのメンバーがコメントを書き加えた。

情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 201210

「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢」に参加しました – 敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学

10月12−13日に開催された情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2012。国際文化学科の一戸信哉准教授と共に、4人の敬和生が学生スタッフとして参加しました。
このイベントの様子を、英語文化コミュニケーション学科3年の二ノ宮なつみさんがレポートしてくれましたので、他のメンバーのコメントと共に掲載します。

今年は、指示を待たずに働けるメンバーが揃い、安心して各部署で仕事をしてもらうことができた。本当は、少し心配なメンバーが、湯沢WSで刺激を受けて成長するというのがベストシナリオなのだろう。いや、後から振り返れば大丈夫だっただけで、今年の4人も、湯沢に行ってから成長した部分がきっとあるはず。

来年もこのメンバーが4年に残っているので、予定さえ合えば、この4人にはまた来てもらおうと思う。

情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2012、過去最大級の盛り上がりの中終了 | ICHINOHE Blog

情報セキュリティ・ワークショップ in 越後湯沢

情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢