Android

「電池長持ち」「電波受信改善」をかたるアプリをUPした男を逮捕


「電池長持ち」「電波受信改善」をかたるアプリをUPした男を逮捕ICHINOHE Blog

スマホの電池が長持ちするなどとして、電話帳情報を送信させるアプリを配布していた男が逮捕された、という話題。京都府警サイバー犯罪対策課が、出会い系サイト関連会社の役員を、不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で逮捕した。

Android

By Nick Kidd

スマホの個人情報抜き取るアプリを保管、男逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

発表では、李容疑者は8月10日、基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマートフォン向けのウイルスつきアプリ5種類を、東京都内のサーバーに保管した疑い。

 アプリは「電池長持ち」「電波受信改善」などの機能をうたい文句にしていたが、実際には起動させると電話帳の情報を同社のサーバーに自動的に送信していた。同社は不特定多数にこのアプリを宣伝するメールを送りつけ、全国で約3500人にダウンロードさせていたという。

便利そうだがよくわからないアプリをインストールしないという姿勢を徹底しないと、Androidは危なっかしくて使えないという印象を強くする。もちろんある程度のリテラシーがあれば、リスクを評価して使うことができるのだが、一般のユーザには難しいだろうという気もする。学生たちの様子を見ていると、野良マーケットでアプリを落としている学生はあまりいないようなので(そこまでアプリを求めていない)、今のところは安心しているのだけど、次第にこの問題はさらに深刻化してくるだろう。