Call me maybe from TOKYO

ローラ出演 “Call Me Maybe” from TOKYOは「東京☓Lip Dub」のよい作品に


ローラ出演 “Call Me Maybe” from TOKYOは「東京☓Lip Dub」のよい作品にICHINOHE Blog

Carly Rae Jepsen「Call Me Maybe」のLip Dub。いろんなバージョンが発表されていて、マイアミ・ドルフィンズのチアリーダーの動画が人気だという記事は、以前に書いたが、日本からも9月にタレント、ローラのバージョンが公開されている(ということを敬和の広報入試課ブログで教えてもらった)。

Call me maybe from TOKYO

敬和学園大学リップダブ – 敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学

ローラバージョンは、浅草の隅田川沿いで撮影されていて、ローラをメインとしつつ、バックにはモデルやダンサー(踊れる人とビジュアルの人がいる感じ)が脇を固めた作品になっている。Universal Music Japanから公開。いわば公式Lip Dubということになる。東京の美しい風景と現代日本女性の組み合わせで、「from TOKYO」というにふさわしい、「東京☓Lip Dub」のよい作品に仕上がっており、再生回数も一ヶ月470万回と、十分な口コミ効果をもたらしているといってよいだろう。

マイアミ・ドルフィンズのバージョンは、リミックスバージョンなど複数アップされているので、正確なところはわからないが、公式と思われる以下の動画は、4ヶ月で1300万ほど。そう考えるとローラバージョンは、健闘していると言えるだろう。

マイアミ・ドルフィンズのチアリーダーによる「Call Me Maybe」のLip Dub | ICHINOHE Blog