敬和学園大学のウェブページがリニューアル、Zenbackを採用してソーシャルメディア連携を強めました


敬和学園大学のウェブページがリニューアル、Zenbackを採用してソーシャルメディア連携を強めましたICHINOHE Blog

週末敬和学園大学のウェブページをリニューアルした。

敬和学園大学 新潟県新発田市にあるリベラル・アーツ大学 | 敬和学園大学は、キリスト教精神に基づく自由かつ敬虔な学風の中でリベラル・アーツ教育を行い、隣人に仕える国際的教養人を育成します。

ここ数年ソーシャルメディア対応を強めてきたが、「本丸」のウェブページは、なかなかリニューアルの予算を確保できず、「本丸」だけが古い作りのままであった。今回のリニューアルにより、スマートフォンや携帯への対応(まだ少しおかしいところがあるようだが)などの見た目以外にも変化があり、編集作業も部門をまたいで行うことができるなど、組織的にも大きな変革が可能になった。あとは「人」がついていくだけ。

もっとも思い切ってトライしているのが、Zenbackの採用。たぶん大学のウェブページとしては初めてではないだろうか(確認してないけど)。

それぞれのページに関連するページを表示する機能を使おうというのと、あわせてTwitter、Facebook、はてなブックマークからのフィードバックも表示するようにした。「関連するみんなの記事」は表示しないようにしようかと思ったが、残念ながら無料プランでは設定できないことがわかった。担当部門としては、「ソーシャルメディアと向き合う」という強い意思の現れだ。「ノイズ」を乗り越えて、ソーシャルメディアに強い大学としてがんばっていこうという考えだが、これから動かしていく中で、いろいろ内部で意見が出る可能性もある。密かに撤退していたら、「ああ、いろいろ言われたんだな」と思ってください。

「敬和学園大学のウェブページがリニューアル、Zenbackを採用してソーシャルメディア連携を強めました」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。