Facebookのチェックイン機能を使ったクーポン、日本でもスタート


位置情報サービスに新しい動き。Facebookがチェックインするとクーポンがもらえるサービスを、今日から日本でもスタートさせた。
フェイスブック:位置情報と連動「チェックインクーポン」公開 – 毎日jp(毎日新聞)

ソーシャルネットワークサービス(SNS)のFacebook(フェイスブック)は7日、位置情報を利用して自分の居場所を友達と共有するサービス「スポット」機能と連動して近辺にある店のクーポンなどを手に入れられる「チェックインクーポン」を日本で公開した。米国で10年11月から提供している「Check-In Deals」の日本版で、アジアで提供するのは初めて。7日現在、コンビニエンスストアのローソンなど14社がクーポンを提供しており、今後、どんな事業者でもフェイスブック上でクーポンを作れる体制を準備しているという。

位置情報サービスは、米国から来たFoursquareが日本でも先行、日本語化も進む一方、国産のサービスではロケタッチが登場、いずれも、よく来るユーザに「リーダー」や「Mayor」を与えたり、活動内容に応じてバッジを与えることで、ユーザの活発なチェックインもうながしてきた。これに対して、Facebookにも、チェックイン機能はあり、それなりにFacebook内では使える機能ではあるのだが、あまりイベントは起こらず、少し地味な存在であった。
一方クーポン系のサービスは、Foursquareで少し動きがみられるものの、日本国内では「チェックイン割」の動きは鈍かった。この領域にFacebookが、全国規模の店舗網を含むチェーンとパートナーシップを組みつつ、踏み込んできたという形になる。
スマートフォンや位置情報のとれる携帯電話を使い、Facebookを使って、パートナーの店でチェックインすると、それぞれの店舗で割引が受けられる。クーポンをもらったことはFacebookで友達に知らされるようだ。先ほど来、いろんな人がローソンでからあげくん半額券を手に入れている。
ちなみに新潟で使えるのは、ローソンのほか、万代にあるUnited Arrowsぐらいだろうか。まもなくしゃぶしゃぶ温野菜が新潟に進出してくるようで、温野菜は全国の店で使えるようなので、新潟でも使えるようになりそうだ。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Instagram

Instagram