無料英語学習SNSの「Smart.fm」が終了、有料サービスの「iKnow!」として再出発

Smart.fm - 世界最大級英語学習コミュニティーサイト

無料英語学習SNS「Smart.fm」を提供するセレゴ・ジャパンは、同サービスを11年3月末で終了することを発表した。
Smart.fm - 世界最大級英語学習コミュニティーサイト

Smart.fm – 世界最大級英語学習コミュニティーサイト
セレゴ・ジャパン、有料英語学習サービス「iKnow!」を開始–「Smart.fm」は終了へ – CNET Japan
セレゴ、無料英語学習サイト「Smart.fm」終了へ、有料の「iKnow!」を開始 -INTERNET Watch
英語学習コミュニティーサイト「Smart.fm」3/31にサービス終了へ – はてなブックマークニュース
このサービスは2007年にスタートした無料の英語学習サイト。SNS機能を備え、すべて無料で提供されているのが特徴。当初は「iKnow!」という名前であったが、2009年に「Smart.fm」に名称変更していた。
僕は2008年にユーザミーティングに参加したことがあり、その後学生たちにも紹介していた。当時の経営陣は、無料モデルを維持すると明言し、プロダクトプレースメントのような手法(例文にクライアントの商品名などを入れる)で、収入を確保するという可能性を示唆していた。ただその後、この路線がうまくいったのかどうか。「冠」のついたゴール(コース)を見かけることは少なくともなかった。昨年あたりから、iPhoneアプリを有料、しかも1,000円以上の少し高めの値段で配信し、Freemiumモデルを模索していたようだが、これもうまくいかなかったということか。
敬和では2008年から、授業の中で紹介してきた。敬和の学生たちの評判はそんなに悪くなかったと思うが、Smart.fmで大きく語学力を伸ばしたという報告は、残念ながら受けていない。「情報」の授業で紹介されたぐらいでは、なかなか続かないということかもしれない。僕もまた、面白いとは思いつつ、なかなか続かなかったというのが正直なところ。
Smart.fmに名前が変わったところで、ユーザが作成するゴール(コース)の作成が可能になり、多言語メニューで多様なコースが提供できるようになった。これには非常に期待したが、コンテンツの性質上、ソーシャルメディアで良質のゴール(コース)があぶりだされるにはいたらず、さまざまなゴールが提供されたものの、結局雑然とした状態になってしまった。
今後は、もとの名称である「iKnow!」に名前を戻し、月額1000円の英語学習サービスとして再出発する。これまでのSmart.fmの学習履歴は、新しい有料サービスに引き継ぐことができるという。Freemiumではなく、完全な有料モデルに移行するわけで、語学学習を無料で提供するという革新的なプロジェクトは静かに終わることになった。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

Instagram

Instagram