盛り上がるトイカメラアプリinstagr.am

Instagr

思った以上にハマる人続出の、iPhone用写真アプリ、instagr.am。各種のブログですでに紹介されているけれども、本ブログ読者向けにも一応ご紹介。
instagr.am
Instagr

今月半ばあたりから日本でもブームがきて、各種有名ブログで紹介されたところで、一気にブレークした感じだ。
iPhoneで写真を撮り、トイカメラ風に加工し、共有する。他のユーザの写真にコメントしたり、likeボタンを押す。それだけだ。このように説明すれば、どこにも新しい要素はない。トイカメラ風の加工を施すアプリはたくさんあるし、写真の共有は、FlickrやFacebook、あるいはTumblrなどで提供されている機能と同じだろう。
あえて違いを述べるならば、すべてをオールインワンで、しかもシンプルに提供しているということか。instagr.amでの写真共有に参加するには、iPhoneが必要だ。写真をアップできるのもiPhoneのみ。instagr.am以外(FlickrやFacebook)にも写真をアップできるし、Twitterにリンクを流すこともできるが、PCでinstagr.am上の写真を開いても、見ることしかできない(Flickrにアップされたものはまた別だ)。Likeをつけたり、コメントをつけるには、iPhoneのアプリが必要だ。iPhoneアプリはプッシュにも対応していて、Likeがついたり、誰かにフォローされると、プッシュでお知らせが届く。
僕自身は流行りかけで使い始めたので、最初の感じがわからないのだけれども、少なくとも僕が使い始めてからは、ものすごい勢いでユーザが増えた。Techcrunchは、開始から1週間で10万ユーザに達したと報じている。
iPhone専用写真共有サービスのInstagram、わずか1週間で10万人のユーザーを獲得
実はinstagr.amには、TwitterやFacebookの友達、フォロワーを検索機能がついていて、アーリーアダプタたちは最初の段階で一気にinstagr.amでも友達になった。これもまた、一気に利用者を増やすきっかけになっている。
FlickrのExploreに載るような、高級一眼レフで撮ったすごい写真は、instagr.amにはない。しかし、一般の人がiPhoneで撮った写真も簡単にそれらしく加工でき、しかもそのまま同じようなクオリティの写真が集まるサイトで、共有される。これはおそらく、Flickrのプロ級の力作と、それとはけた違いに量の多い、Facebook上のブレた写真たち、そのちょうど中間の質と量を実現した、ニッチなサービスなのだろう。このようなプラットフォームを短期間に作り上げるための仕掛けが、非常によくできているように思う。
僕のアップした写真たち(正確にはFlickrに同時にアップしたデータ。自動的にinstagramのタグがつけられる)。
Flickr:tagged with instagramapp
Suibara Festival

Daifuku, Sawayama Kathmandu Furumachi Spices Kathmandu

今のところ僕は蔵出しをやっていて、一眼で撮ったものを加工してアップしているので、iPhone単独でという形になっていないけれども、なんとなくわかってもらえただろうか。
次に流行るサービスの本命はやはり『Instagram』じゃないかな・・・ – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ
手軽で美しい写真共有アプリ Instagram が面白い理由 | Lifehacking.jp
急成長する写真共有アプリ「Instagram」の舞台裏  | 世界を変えるスタートアップ | 現代ビジネス [講談社]

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Instagram

Instagram