ロケタッチ:オリジナルシールの提供が可能

「ねがい」シール | ロケタッチ

2010年8月28日に開催されたWISH2010では、ライブドアの位置情報サービス「ロケタッチ」についてのプレゼンも行われた。

ロケタッチ | ロケタッチ

ロケタッチはFoursquareライクな位置情報サービスで、自分の行った場所にチェックインし、たくさん同じ場所を訪れると「リーダー」(Foursquareでいうmayor)になり、友人をフォローできるというもの。また、ときどきチェックインした直後に「シール」(Foursquareでいうバッジ)が提供される。

Twitraqの解析によると、Foursquareはそれなりに新潟などの地方でも普及しているが、ロケタッチは今のところ東京に集中しているようだった。

基本機能はFoursquareとほとんど同じ。マップの中で、チェックイン回数が多い場所のアイコンが大きくなるぐらいか。ただ、画面のテイストは日本人っぽい作りで、メニューも日本語、LivedoorのIDを持っていれば登録なしというのは大きな違い。また、iPhoneだけでなく、日本の携帯にも対応しているというのも大きい。敬和の学生たちには、授業でLivedoor IDを作ってもらっているので、理論的には全員ロケタッチを使い始めることができるということになる。

もちろん、ガラケーユーザで、こうした位置情報サービスの趣旨を理解して、面白がって使い始める人がどれぐらいいるのかという気もする。ただ、Foursquareに比べて、圧倒的に敷居が低いというのは、間違いない。

この日のプレゼンで発表されたのが、場所に紐づけたシールの提供。WISH2010では、当日会場となったベルサール六本木にチェックインした人に、「ねがい」という名前のWISHのロゴが「シール」として提供された。

「ねがい」シール | ロケタッチ

このように、お店や施設のオーナー、イベントの主催者の提案により、シールを提供するという。「あの店にくれたらこんなバッジが貰えた」というような口コミで、ロケタッチユーザのチェックインが増えたら、というところか。新潟でも、NSMCの皆さんの働きかけにより、いろんなところで「シール」が提供されるようになると楽しそうだ。

1 個のコメント

  • Twitter

    Facebook

    AppBank Store

    カテゴリー

    2010年9月
    « 8月   10月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

    Instagram

    Instagram