Twitterを日刊紙風に表示するPaper.li

こちらはTwitterの内容を、日刊紙風のレイアウトで1日1回更新するサービス。スイス初のサービスのようだ。1つのアカウントで5つまでの「新聞」を発行できる。

自分のTL、特定のハッシュタグ、リスト(自分のものでなくてもよい)のいずれかを基準にして作成することができる。試しに僕が作ってみたのは以下の三つ。

自分のTLは情報が多すぎて、効率よく情報がピックアップされていない感じ。逆にNSMCのタグは、ふだん静かすぎてビジュアライズするまでもない。敬和のリストぐらいの規模がちょうどいいのかもしれない。もうちょっと写真、動画、ニュース、ブログなど、役立つ情報が飛び交ってくるようになると面白くなりそう。

1日1回の更新で、更新されると朝刊の配達のごとく、メールでお知らせしてくれる。

このサービスの利用は無料。1アカウントあたり作成できるのは5つまでだけど、複数アカウントを持てば、理屈上は無限に作ることができるようだ。

FacebookやTwitterのTLから雑誌風のiPad用画面を生成するFlipboard

FacebookやTwitterのTLを整理して、雑誌風のインタフェースでiPadに表示する、Flipboardというサービスがスタートした。

Facebookには「ハイライト」というタブがあって、大量のフィードが全部流れ込まないようにコントロールされているが、同様の機能を使って雑誌風に表示するというのは面白い。当然読んだ記事を見て、Retweetしたり、Likeしたりすることができるようだ。「ソーシャルマガジン」というのは面白いネーミング。Twitterに慣れ親しんでくると、自分に新しい情報を運んできてくれるのは、公式のニュースサイト(あるいはそのTwitterアカウント)ばかりではなく、むしろ半分以上が自分がフォローしている友人たちであることがわかる。それを時系列表示ではなく、雑誌風にレイアウトしてしまえば、それはもう、雑誌に代わる新しいメディアになるということだ。それでもなお、一次情報を提供する記者たちの仕事はなくならないし、プロの手作業によるレイアウトの価値も消えないとは思うが、友達同士の会話とマスメディアからの情報は、ますますシームレスにつながってきて、区別がなくなるということなのかもしれない。

同様の発想でRSSフィードを整理してくれるサービスにFeedlyがある。僕はこのところ毎日これをのぞいていて、読み切れなくなったRSSリーダのデータが、再び役立つ情報源に変わった。同じような機能をFlipboardも果たしてほしい。

残念ながらまだ僕のところにはアカウントがまだ発行されていないので、自分用のカスタマイズされたページを見ることはできていない。

「ThinkPad Edge 13″」のモニター品が届いた

AMNの募集に応募していたLenovoのモニターキャンペーンで、今週Thinkpad Edge 13"が送られてきた。あまり時間がとれずまだちゃんと試していないのだが、これから月末にかけて、いじってみるつもり。

Edge 13"シリーズは、ThinkPadでありながら10万円を切るシリーズということで、僕のところに送られてきたモデル(01974XJ)は現在の価格.com最安値で、6万円を切っている。

実は僕も、90年代後半はずっとThinkPadユーザで、「赤いポッチ」のトラックポイントには慣れ親しんでいた。その後宗旨変えで今はLet’s noteユーザになったが、今でも「赤いポッチ」は便利だったよなという思いはある。

筐体表面には光沢があって美しいが少し傷がつきやすいかもしれない(すでに先に使われた方が利用された結果、表面に細かい傷が付いている)。画面は13.3型ワイドの液晶ディスプレイで見やすい。が、ちょっと大きめ。重さは1.64kgと許容範囲か(でも大きさのせいか、ちょっと重く感じる)。

キーボードも従来とは変わって、キーとキーの間にすき間を設けた「アイソレーションタイプ」が採用されているとのこと。少しキータッチが深い、というか、沈むような感じを受けたが、それは気のせいだろうか。

でも実勢価格を考えれば、非常にコストパフォーマンスに優れた製品かもしれない。

月末までいじってみて、再度コメントしたい。

中国、Twitterクロンもブロック?

中国では本家Twitterがブロックされているが、その代わり中国国内の事業者がで提供するTwitterクロンが存在し、それなりのユーザ数を集めているようだ。

ところが、下記の記事によると、これらも現在サービスを中断しており、中国政府によって何らかの措置が取られたのではないか。という憶測記事。OneIndia Newsによる。

リンク: China Restricted Tweeting | Social Networking Websites | Access Denied – Oneindia News.

163.com (NetEase)の微博(マイクロブログ?)のページを開いてみると、たしかに「メンテナンス中」の文字が出ている。ただ163.comの関係者は、中国政府からの圧力を否定しているようだ。

"NetEase’s micro-blog is very popular and growing fast, so we had to perform maintenance to upgrade features," said NetEase spokesman Liu Youcai denying the government pressure on the issue.

中国政府は後半からネット規制を強化、オンラインゲーム、オンラインマッピング、電子商取引に関する新しい規制を導入した、という記述もあり、その影響とみているようだ。