foursquare :: 敬和学園大学

Foursquareが店主発案のキャンペーンをサポート


Foursquareが店主発案のキャンペーンをサポートICHINOHE Blog

位置情報サービスのFoursquareが新しいサービスを開始した。

リンク: Foursquare Becomes More Business-Friendly.

米国だけで先行スタートかなと思ったが、日本のチェックイン箇所でも「Are you the manager of this business?」というリンクが出るようになった。

foursquare :: 敬和学園大学

この機能を使うと、自分のお店にチェックインしてくれた人に対して、お店側がプレゼント、割引、サービスなどを提供できるようになる。

まずFoursquare側が、申請者が本当に「中の人」であるかどうかを確認し(公式サイトのメールアドレスなどに確認の連絡を入れるようだ)、その後は店側がさまざまな特典を提供することができる。特典の種類としては、当初、以下のものが用意されている。

  • Mayor specials can be unlocked only by the Mayor of your venue (the user who has checked in the most in the last 60 days).       
  • Count-based specials are unlocked when a user checks in a certain number of times.      ("… on your 10th check-in")
  • Frequency-based specials are unlocked every so many check-ins.("… every 5th check-in")
  • Wildcard specials are always unlocked, but your staff has to verify some extra conditions before awarding the special. ("Free drink with purchase of an entree when you check in")       

チェックインした人すべて(Wildcard)、n回チェックインするごと(Frequency-based)、n回目のチェックイン時(Count-based)、のほかに、Mayorにだけ与えられる特典というのも設定できるようだ(一回に設定できるのは一特典のみ)。

実際のところ、Foursquareのチェックインは、お店の近くを通りかかるだけでできてしまうので、一度も入ったことのない店のMayorになることも可能だ。その意味では、ちゃんとした意味での常連優遇にはならないのだが、お店に関心を持ってもらい、ログをたくさん残してもらえれば十分なのかもしれない。

ちなみに敬和学園大学のMayorは僕だし、他にも自分のお店のMayorになっている人はいると思う。当面Foursquareのこの仕組みで何かやろうという日本人は、自分のところのMayorになっている人が多いので、Mayor割引は成り立ちにくいかもしれない。