Niigata Beer Festival

新潟ビアフェスティバル


新潟ビアフェスティバルICHINOHE Blog

清水酒店さんにTwitterで教えてもらったイベント、新潟ビアフェスティバルに行ってきた。

Niigata Beer Festival

  Posted via email  from shinyai’s posterous

リンク: 清水酒店、営業後ブログ いよいよ明日!新潟ビアフェスティバル!金鵄盃、麒麟山辛口シリーズ、鶴の友、かたふね、萬寿鏡、水尾、杉錦、太陽酒造取扱い!.

新潟ビアフェスティバル 2009 autumn 11月22、23日
10:00~17:00
万代シテイ 2F
主催 新潟ビアクラブ

万代シティ、いわゆる「バスセンターの上」のイベントスペースでの開催で、この時期の新潟では大変なギャンブルで天候が心配されたが、今日の昼間は天気も良く、ステージ周辺に配置された座席もほぼ埋まっていた。

ビールの銘柄は、スワンレイク、エチゴビール、新潟麦酒、北雪酒造が地元勢。エチゴビールのレッドエールは試作品の出品だと言っていたが、なかなかよかった。製品化してほしい。

Echigo Beer Red Ale

Posted via email  from shinyai’s posterous

北雪酒造のNOBUは新潟には出していないNOBUレストラン限定品だとのこと。虎ノ門のNOBU Tokyoでは飲めるようだが、なかなかお値段の張る店なので、次に飲める時はくるだろうか。

 

北雪Nobu Beer
   
Posted via email  from shinyai’s posterous

このほか清水酒店からは川越のCOEDOビール。今回はその中でも特にイチオシの紅赤が樽生で提供された。

輸入ビールは今回飲まなかったが、Smoke Cafeから、ヒューガルデンとレフブロンドが出ていたようだ。

ステージでは、地元のバンドが出ていて、それなりに盛り上がりを見せていた(上の動画は二番目に出てきたグループのもの)のだが、帰る直前に出てきた「モアリズム」は東京からやってきたグループでやはり別格だった。最初に演奏していた自己紹介風の曲「モアリズムのテーマ」(?)がYoutubeにも載っていた。

全体的には、清水酒店さんのいう「万代・古町エリアを盛り上げよう」という意気込みが感じられたし、またその可能性も十分に感じられるイベントであった。ビールをこれだけの銘柄をそろえているのは、下北沢のうしとらのような店ぐらいで、新潟の店ではきいたことがないので、新潟のビール好きにはいいイベントだ。もう少し暖かい時期にやっていたら、むしろスペースが足りなかったかもしれない。

もしワンランク上を狙うのであれば、イベント以外でも同じビールが飲める店の情報が提供されているとか、まだ非売品のビールについては、試飲会のご案内がTwitterから流れてくるとか、だろうか。「人と商品」「人と店」「人と人」をもっとつなげるための導線を、いろいろ用意しておくといいように感じた。今回の地ビールのような、少しマニアックな商品のイベントでは、、その日だけ、一杯500円限りの関係ではない何かを、客の側も望んでいるはずなので、そのための仕掛けはもっとあってもいいように感じた。その場では

このイベントは23日も開催されているので、ビール好きは防寒対策をして出かけてみてはどうだろうか。

「新潟ビアフェスティバル」への1件のフィードバック

  1. ブログに紹介していただいてありがとうございます!
    > イベント以外でも同じビールが飲める店の情報が提供されているとか、まだ非売品のビールについては、試飲会のご案内がTwitterから流れてくるとか、だろうか。「人と商品」「人と店」「人と人」をもっとつなげるための導線を、いろいろ用意しておくといいように感じた。
    これからの一番の課題です。
    ただやっただけで終わらせたくないですし、人にも、店にも、商品にもメリットがあるような…
    Twitterは有効ですね。ビール好き多いですし(笑)

コメントは停止中です。