ハッシュタグによる自己申告型Twitterディレクトリ「WeFollow」

WeFollow: A User Powered Twitter Directory

DiggのKevin Roseが、最近はじめた新しいサービス「WeFollow」。

WeFollow: A User Powered Twitter Directory


from shinyai

リンク: ケビン・ローズ氏、「Digg」を通して「WeFollow」を告知 at ブログヘラルド.

2008年12月、Pownce(パウンス)が閉鎖され、Six Apart(シックス・アパート)に売却されたことを受け、Digg(ディグ)を運営するケビン・ローズ氏は、本気モードに突入したようだ。WeFollow(ウィーフォロー)をチェックしよう。これは、マイクロブロガーとしての「ニッチ」を特定する共通のハッシュタグを活用する、ユーザー生成型のTwitter(ツイッター)のアグリゲイターである。

要するに、Twitterユーザのカテゴライズを行うサービスなのだが、その作り方がなかなか面白い。

wefollow
ウィーフォローの長所は、サインアップする必要がない点である。ハッシュタグのカテゴリを指定した「つぶやき」を@wefollowに送ればいいだけだ
(ウィーフォローのサイドバーに推奨するハッシュタグが掲載されている)。すると自動的にカテゴリーに振り分けてもらえる。

WeFollowのTwitterアカウントに対し、@wefollowを使って、自分のカテゴリーを、Twitter上で自己申告するのだ(登録したいキーワードの前に「#」をつける)。「@WeFollow」を使うので、WeFollowのTwitterアカウントをフォローしていれば、ほかの人が自分をどのようにカテゴライズしたのかもわかる。

まだ日本のユーザは少ないのであろう。僕は「japan」で9番目にリストアップされている。

1 個のコメント

  • Twitter

    Facebook

    AppBank Store

    カテゴリー

    2009年3月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    Instagram

    Instagram