「スイッチオンプロジェクト」の参加大学内訳


以前紹介した、大学生向けジャーナリストプログラムの「スイッチオンプロジェクト」の参加者が決まったようだ。参加者のうちわけは以下の通り。

リンク: 参加学生が決まりました – ガ島通信.

京都大学 1
慶応義塾大学 2
国際基督教大学 5
駒澤大学 1
成城大学 1
筑波大学 2
東海大学 3
東京大学 2
東京学芸大学 1
法政大学 1
武蔵野大学 2
明治大学 4
明治学院大学 4
立教大学 9
早稲田大学 3

地方からの参加も不可能ではないと思ったが、手が挙がったのは、京都大学からの1名のみ。藤代さんの記述を見る限り、告知には苦戦されたようだ。

このプロジェクトのことを知って関心を持つ学生は少なくないと思うので、藤代さんのブログその他、ウェブを通じて流れている情報の中から、自分に必要な情報を取り出せる学生というのが、実は非常に少ないということなんだと思う。新潟大学を含めて、新潟からは一人も手が挙がらなかったということだろうか。

過去の関連記事:

2 件のコメント

  • 藤代です いつもプロジェクトをブログで紹介してもらってありがとうございます。残念ながら新潟からの参加はありませんでした。告知もそうですが、費用面の問題もあるでしょう。ただ、地方開催の要望は強いので、何かミニプログラムみたいなものも検討したいと思っています。

  • 藤代さんコメントありがとうございます。費用は大きな問題ですね。本文には書きませんでしたが、地元新聞社が優秀な学生の費用の面倒を見るようなプロジェクトになるといいなとは思いました。逆に地方開催のスポンサーになるとか。
    NIEは「読み手」を育てるので、新聞の生き残りに直結しているように見えますが、ジャーナリスト養成講座で優秀な「書き手」を地元に育てるというのも、実は地方紙にとって大事なことのようにも思えます。

  • Twitter

    Facebook

    AppBank Store

    カテゴリー

    2009年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    Instagram

    Instagram