テレビの立場を描き出した「テレビの、これから│日本の、これから」

先日のTwitter特集を担当されたaqualunaさんからメールをいただき、ネット時代のテレビのあり方について、僕なりに考えて今日お返事をした。

ちょうど同じタイミングで、今晩NHKが「テレビのこれから」についての特番をやっていた。僕はノーマークだったが、9時近くになってTwitterをのぞいてみて気がつき、第二部をちらちらと見ていた。

リンク: テレビの、これから│日本の、これから.

テレビ関係者から妙な発言が出て、ネットではいろいろ反応が出ていたが、(ネットユーザから見たら不満かもしれないが)夏野さんや糸井さんの発言がうまく間を取り持っていたし、オーディエンスからもテレビに対するそれなりに適切な論点提示があったように思う。テレビとネットの関係について、「テレビ番組」としては非常にバランスが取れた扱い方になったと思った。民放が全国一律に放映されてないじゃないかという、秋田の事例についての指摘は、非常に重要な指摘で、NHKならではだな、と思った。

いろいろ論点が指摘されていたこの番組、再放送されたり、ネットで再配信されたりするのだろうか?